月よみ -inner independence-

月よみ -inner independence-

お月さまの起承転結のエネルギーサイクルで輝く未来を生きる。

お月さまの起承転結のエネルギーサイクルで輝く未来を生きる。

自然にはサイクルがあります。

1日のサイクル、1か月のサイクル、1年のサイクル。
cycle(サイクル)・・・ 周期的に循環する こと
例えば一度失敗してしまったり、波になんとなく乗れなかったり。
そんな時もありますよね。しかし心配することはありません!
自然も、月ももう一度そのタイミングを持って巡ってきてくれます。
 
サイクルとそのタイミングを知って、味方につけておけば
「やっぱりやってみたい!」
「もう一度仕切り直し!」
そんな時であっても、あなたの背中を優しく教えてくれるはずです。

お月さまには起承転結の
エネルギーサイクルがあり、
その起承転結のサイクルには、
それぞれ固有のエネルギーの特徴があり、
その特徴を理解し日常に活かしたとき、
見事に変化があらわれます。
はい、今回も来ましたよー(笑)
月のテンポRを伝えている片岡航也さん!!
ぜひ実際にお会いして頂きたい人です。
今回は、
片岡さんが伝えているお月さまの
起承転結のエネルギーサイクルを

お伝えしたいと思います☆
*************

《新月》 はじまりのエネルギー

起承転結の『起』。
物事のはじまり、スタートに適している時期。
また、想いの領域に種(意志・意図)を蒔くという意味で、
新月の日にはお願いごとを書くと叶いやすくなります。
新しい習慣をつけたい場合や依存性が強いものを
やめたい場合は、新月から行動すると良いでしょう。

*************

《上弦の月》 ものごとを形づくるためにサポートが
強く働くエネルギー

起承転結の『承』。
新月で想い描いたビジョンや願望を形とするため
具体的に行動する時期。

この時期は行動あるのみと言っても
言いすぎではありません。
エネルギーを吸収しやすい時期なので、
体づくりには適していますが、
太りやすい時期でもあるので、
ダイエットには適さない時期です。

*************

《満月》 目に見える形となって現れる
具現化のエネルギー

起承転結の『転』。
新月で想い描き、上弦の月から行動してきたことが
形となる時期です。

この時期に大切なことは、
形になったもの、成果を遠慮なく受け取り、
自分自身の価値を十分に味わうことです。

また、形にならなかったことも見つめることが大切。
何が形となり、
何が形とならなかったかを振り返り、
次に活かしていきましょう。

感情の起伏が激しくなりがちなので、
普段よりリラックスできる環境を作ることを
オススメします。

*************

《下弦の月》 細やかに整えながら次に向かって
動き出す浄化のエネルギー

起承転結の『結』。
形となったものや、成果を周囲に分かち合い、
手放し、次に向けて、心身を整え、
環境を整える時期です。

次の新月からスムーズに
始まることができるよう、
新たな種を蒔くためにキレイに畑を耕す
というようなイメージを持つと良いでしょう。

「浄化のエネルギーが強まるので、
断捨離やデトックスに適しています。

**************

私たちのいのちは、
お月さまの満ち欠けと共に生き、
お月様のエネルギーサイクルに乗って生きるとき、
本来歩むべき道を輝いて歩むことができるように
なっています。

このお月さまのエネルギーサイクルを意識して、
キラキラと自分らしく輝いていきたいですね♪
月のテンポRと片岡さんについて知りたい方は
こちらをどうぞ♪
http://ameblo.jp/kouya358/

ライタープロフィール

高橋 恭子 月よみ師®
北海道函館市にて、株式会社リード不動産を経営。
経営の傍ら、人との繋がり、地球との繋がりを意識し、
本来の自分へと還ることを目的としたイベント、
ガイア・ヴィレッジを主催。
公私ともに、
人と自然との繋がりから全てが生まれ、流れている
ということを経験し、
今までの社会、ピラミッド型の支配構造ではなく、
輪になる横繋がりの大切さ、
自然と共に暮らすライフスタイルを
仕事やイベントを通して伝えている。

ガイア・ヴィレッジのイベントでは
参加者全員が同じ目線でひとつの輪になること、
全員が自分自身を表現すること、
助け合い、与え合うという関係を表現し、
感動を呼び起こした。

月よみ師®
魔法の質問カードマスター
2級エクステリアプランナー
北海道ガーデニングマイスター
宅地建物取引主任士

ブログ:ガイア・ヴィレッジブログ
Return Top