月よみ -inner independence-

コロコロ変わる我が子のご機嫌。温かく見守りたいけどついやきもきして・・・というお母さんへ

「甘えん坊でいつも私にべったり。優柔不断でなかなか決められないし、ちゃんと自立できるかしら?」
お母さん大好き!そんな我が子がかわいくて、でもちょっと心配で・・・

いつまでも自分のそばにはおいておけない子どもたち。

可愛い子には旅をさせよ、ですね。

そう、子供だけじゃなく親も自立の準備が必要です。
親は子どもから自立して胃くことで、コロコロ変わる子どもの言うことに対してイライラせず温かく見守れるようになります。

感受性豊かで、甘えん坊、感情のままに動く。
そんなウルウル愛されキャラの月の星座 水のグループの子の上手な親離れの秘訣とは?

*自分や子どもの月の星座がわからない。そんなあなたはこちらから無料で鑑定ができます。

*関連記事:月の星座で子どもの気質を読み解く!

月の星座 水のグループの子どものキャラクターを読み解きます

月の星座で子どもの気質を読み解く!今日はいよいよラストの第4回目!

水のグループ(月の星座 かに座、さそり座、うお座)のお子さんのキャラクターを読み解いていきましょう!

<こんなキャラの持ち主>
・感受性が豊かで優しい。
・好き、嫌いがはっきりしている。
・甘えん坊。
・世話好き。
・ナイーブで涙もろい。
・優柔不断でルーズ。

人の気持ちや思いを察知し、共感できるやさしい子です。
好きな相手にはとことん尽くし、また逆に愛されたいという思いも強く甘えん坊。
なかなか決められずのんびり屋さんですが、一度やり始めると長続きします。

<響く!関わり方のコツ>
・スキンシップをいっぱい取り入れましょう。密着した関係が好きなのでとっても安心し情緒が安定します。
・感受性が強いため、親が穏やかにいること、子どものナイーブさに引き込まれないことが大事です。
・なるべくさえぎらず、子どもの話を最後まで聴いてあげることで、より感受性が育ちます。
・小さなうちは、物事の興味をひくように、ある程度方向性をつけてあげたり導いてあげたりするといいでしょう。
・人を許すこと、約束や時間を守ることは何度も親が示すことで教えていきましょう。
・テンション&モチベーションアップの声かけ・・・「いつも見てるからね。」「一緒にやってみよう。」

泣いたり喜んだり、そうかと思ったら怒ったり・・・ころころ変わるそのご機嫌。
感情のままに揺れ動く水のグループの子。

そのやさしさは、相手の気持ちにも揺さぶられてしまう不安定さを兼ね備えています。

相手に引き込まれ過ぎず、その子がその子でいられるように。
穏やかにそのやさしい感受性を育んでいけるように。

そのためには、誰よりも大好きなお母さんの安定した温かな愛情が必要です!

「大丈夫かしら?」そんなお母さんの不安感は誰よりも敏感に察知します。

「何があっても大丈夫!いつもあなたをみてるから。いつでも戻っておいで。」

そんなふうにどっしりと構えて、潔く可愛い子に旅をさせてあげましょう。

ライタープロフィール

結月 サリー 月よみ師®
静岡県浜松市出身 二児の母

月よみを子育てに。
子育て中の女性が、他の誰にもなろうとしない、自分だけの子育て・仕事・ライフスタイルを確立し生き生きとその個性を発揮するための月よみを提案している。

個人セッション、ワークショップ、イベントを通じて、子育て女性とその子どもや家族、延べ80名を超える人々の月よみ鑑定を経験。
子育て真っ最中の立場から日常に即した鑑定内容とアドバイスに定評がある。
「わかりやすい!」「すぐに活かせる!」「背中を押してもらえた!」と、お客様から多くの笑顔と晴れやかな表情、そして、「実際の親子関係、夫婦関係が劇的に改善した!」という声もいただいている。

趣味 本屋さんめぐり。子どもがお昼寝中の一人気ままなおうちカフェタイム。

ブログ:月の母親学
Return Top