月よみ -inner independence-

大人の女性になってから知る本当の 「自分らしさ」【月よみセルフイメージワーク~火×水~】

大人の女性になってから知る本当の 「自分らしさ」【月よみセルフイメージワーク~火×水~】

自分らしく生きたいという言葉があります。

さて、あなたにとって
「自分らしい」というのは何を指しますか?

・○○している時が一番落ち着く
・あなたって○○なところあるよね?
・やってみたいけど私どうせ○○だから、無理だよね。

いずれも今のあなたが実感したり、
周りの人から言われているうちに、
「自分ってこうなんだな」
と思うようになったりした「自分らしさ」です。

しかし、それは今この瞬間何かの
言葉に当てはめた時のあなたです。

あなたという人間を
無理に言葉だけに当てはめる必要はありません。

このワークは、
あなたが持っている性質を、
頭で思考し過ぎず、
イメージで自分を捉えるワークです。

イメージで捉えることにより、
自分の性質をリアルに感じ視覚化できます。

第四回目のイメージングワークの対象は、
月星座が「火」(牡羊座・獅子座・射手座)
太陽星座「水」(蟹座・蠍座・魚座)
の「火×水」の方です。

ご自身の月星座を調べたい方はこちら

第4回「火」×「水」のイメージングワーク

イメージしてください。

月星座が
牡羊座、獅子座、射手座のあなたの
内側であるカラダは「火」そのものです。

そして、太陽星座が
蟹座、蠍座、魚座の
あなたのカラダの外側には
冷たい「水」が覆っています。

「火」の上に「水」を
纏っています。

「火」は「水」によって
消されてしまいます。

しかし、
中の「火」と外の「水」の
コントロール次第で、
水蒸気機関車にもなります。

水蒸気はまわりを潤わせる
ことができます。

「水」による癒しを与えながら、
「火」の情熱でどこまでも
走ることができるのです。

そんなあなたの内側の「火」は、

情熱であり
直感であり
始まりであり
正義であり
戦いであり
自己主張であり
表現であり
明るさであり
楽観です。

しかし、その「火」は、
外側の「水」によって
自分で自分の「火」を
無かったことにしてしまう
ことにもなります。

でも、それが
強さの中にも優しさが溢れる
あなたなのです。

あなたの「火」は、
何をあたためる「火」ですか?

自分ですか?

それとも大切な人ですか?

あなたは笑えていますか?

あなたの大切な人は
笑っていますか?

もし笑えていないのであれば、
その「火」の情熱や正義を
何のために使うか
もう一度考えてみましょう。

あなたの本当にしたいこと
なんだろう?

心から求めているのは
なんだろう?

自分の気持ちを
偽ったりしていませんか?

人に合わせ過ぎていませんか?

自分をごまかし続けていると、
その「火」は怒りの「火」
に変わってしまうよ。

そして誰かのせいにしてしまう。

大切な人が悲しんでしまう
その前に。

自分の気持ちを大切に。

もっと自分を表現しよう。

本当はどうしたい?

自分に正直になれた時
きっと大切な人は
喜んでくれるはず。

そうしたら、
その「火」は燃え続ける。

どうしようもない
強い感情が溢れて
「水」でその「火」を
消してしまう前に。

あなたの優しさや思いやりを
必要としてくれる誰かと
心を通わせることができた時、
その「水」はまわりを潤わす
水蒸気に変わる。

そうして、
燃え続ける「火」は
みんなを照らす灯火となる。


●牡羊座のあなたは松明の「火」
みんなを引っ張っていく「火」

●獅子座は暖炉の「火」
あたたかく照らし温める「火」

●射手座は「火」の矢。
目標を定めて、まっすぐに放つ「火」

あなたは何に
心動かされますか?

自分の本当の欲求に
気づいた時「火」の使い方に
気づけるはず。

そして、
自分の感情を素直に
表現することができた時、
内側の「火」と外側の「水」は
交わり、融合して
誰かを幸せにすることが
できるのです。

大事なのは「火」の情熱と
「水」の感情のコントロール。

自分の思いを
言葉にしてみましょう。

話せなければ、
書いたっていい。

とにかく表現してみましょう。

大切な人がいるのであれば
少しづつでもいいので
伝えてみましょう。

あなたの熱い思いを
消してしまっている感情に
気づきましょう。

気づけばコントロール
することができる。

感情豊かに
姿を自在に変える「水」

いろいろなものを溶かし
媒体となる「水」

その「水」が蒸気に変われば、
もっと軽やかに、
もっと遠くまで、
あなたの優しさと思いやりは
運ばれていく。

あなたは、
人に共感しながら
周りを受け入れ、
人に癒しを与えることが
できる人なのです。

「火」の性質が、
あなたに常に影響を
与え続け、

「水」の性質を
目指して生きている。

それがあなたなのです。

さあ、そんな
「火」と「水」の自分で
他の誰でもない自分だけの
人生を歩いていきましょう。

ライタープロフィール

松岡 純子 月よみ師®
岩手で、しあわせな髪を作る理美容室Vois(ヴォイス)を経営するヘアスタイリストであり、カウンセラーであり、月よみ師®。

18年間でのべ3万人以上の髪に触れているうちに、体調の変化や心の変化を髪から敏感に感じ取るようになり心と体の繋がりを実感。色彩学校に通って「色彩心理カウンセラー」「チャイルドアートカウンセラー」の資格を取得。健康を追求したら月に辿りつき「月よみ師®」となる。
人間関係がすべてのストレスの根源であると体感し「宿曜占星術」をより深く学ぶ。
さらに、自分の志命を知り未来を描くことの重要性を実感し「Vision Creation占星術」も学ぶ。

現在では、それらを統合させて独自のメゾットを確立させた月よみメニューを多数展開中。また、自身の生まれ育った家族との関わり合いの経験から地球家族という概念に辿り着き活動もしている。

ブログ:月よみ Smile Life
Return Top