月よみ -inner independence-

毎日同じ事の繰り返しから抜け出したいお母さん、双子座の新月から始める「ワクワクの欠片集め」

自分だけが社会から取り残されてしまうのではないか。
何かしなければ。
毎日が忙しくてあっという間に過ぎ去ってしまい
やりたいと思うことがあってもなかなか始められないし続かない。

そんな焦りや不安にかられているあなた。

特に小さなお子さんを抱えているお母さんに多いのではないでしょうか。

そんなあなたが、焦りと不安を飛び越えて、軽やかにスタートできる、絶好のタイミングがやってきました。

今日の新月は、早朝4:45にその瞬間を双子座のもとで迎えています。

双子座の特徴は、コミュニケーションと好奇心。
とっても人懐っこく、軽やかに人と交流し、新鮮な知識や情報の風を自分の中に吹き込むことができます。

そんな双子座で始まる、この月のサイクルをあなたのサイクルにも活かしてみましょう。

子育て中のお母さんがイキイキと暮らすためには、特に、月のサイクルの活用をおススメします。

というのも、子どもとの時間や家事で一日の大半が過ぎてしまう、その繰り返しが日常となっているお母さん。
自分自身の気持ちや行動を切り替えるタイミングが掴みにくいのではないでしょうか?

だからこそ、月という女性のカラダとココロに適した自然のサイクルを積極的に意識して活用していただきたいのです。

月のサイクルは、新月、上弦、満月、下弦、新月・・・というふうにその節目を持って大切にしたいテーマが切り替わります。

このサイクルを意識することで、子育てや家事の日常と自分自身の気持ちや行動にメリハリが生まれ、イキイキと自分の人生を生きることに繋がるのです。

今日は、新月。
新しい月のサイクルの始まりです。
あなた自身も月のように、昨日までの焦りや不安を切り替えて、新たな自分へとスタートを切りましょう。

社会から取り残されるような不安、何かしなくてはという焦り。
そこからの脱却には、今回の双子座の「コミュニケーション・好奇心」というメッセージが力強い味方になってくれます。

「何かしなくては。」
ではなく、
「知りたい。」
「やってみたい。」
「面白そう。」
「行ってみたい。」

そんなあなたの中に湧いてくるワクワクの欠片。

これを拾い集めることを今日から始めてみましょう。

この欠片をすぐ行動へと移すことができれば移すのが一番ですが、現実的になかなか思うようにいかないときは・・・

とにかくそのワクワクを誰かに話すこと!

誰かに伝えることで、それを叶える手助けや思わぬヒントが得られるかもしれません。

これこそ、双子座の好奇心とコミュニケーションのチカラを活かすことになります。

そうしているうちにあなたは、不安や焦りから自然と脱却し、イキイキと自分を生きていることに気づくでしょう。

あなたに吹き込む新鮮な風は、お子さんや家族にとってもその関係を輝かせる特別な風になります。

月のサイクルで自分を生きる。

子育て中のお母さんにぜひワクワク楽しんで取り入れていただけたらと思います。

ライタープロフィール

結月 サリー 月よみ師®
静岡県浜松市出身 二児の母

月よみを子育てに。
子育て中の女性が、他の誰にもなろうとしない、自分だけの子育て・仕事・ライフスタイルを確立し生き生きとその個性を発揮するための月よみを提案している。

個人セッション、ワークショップ、イベントを通じて、子育て女性とその子どもや家族、延べ80名を超える人々の月よみ鑑定を経験。
子育て真っ最中の立場から日常に即した鑑定内容とアドバイスに定評がある。
「わかりやすい!」「すぐに活かせる!」「背中を押してもらえた!」と、お客様から多くの笑顔と晴れやかな表情、そして、「実際の親子関係、夫婦関係が劇的に改善した!」という声もいただいている。

趣味 本屋さんめぐり。子どもがお昼寝中の一人気ままなおうちカフェタイム。

ブログ:月の母親学
Return Top