月よみ -inner independence-

【月やせごはんレシピ】デトックス期のムーンサラダと豆腐のディップ。

こんにちは、美味しいモノが大好き!
調理師免許保有、月やせ師のです。

はダイエット中にもオススメの
【ムーンサラダ】
と、野スティックや、ポテトサラダなど、
マヨネーズみたいに、ディップとして使える
【豆腐のレモンマスタードソース】
をご紹介いたします。


《月の食べ物》
とも言われるマッシュルーム。

低カロリー、食物繊維にタンパク質、
脂肪燃焼にも必要なビタミンB群、
水分排泄のためのカリウム、
葉酸や亜鉛など、女性に嬉しい成分が豊富。

満月に向かうときは丸いままで、
欠けていく月のはカットして食べましょう。

まずは基本の【ムーンサラダ】マッシュルームは生食できるキノコ。
スライスしたホワイトマッシュルームを、
月のように丸く並べ、美味しい塩をふる。

オリーブオイルを回しかけ、
パルミジャーノレジャーノチーズを
すりおろし完成。

忙しい時も即、ワインにも合う一品に。

 
塩とパルメジャーノだけで美味ですが、
おつまみ感覚で食べるために、
豆腐のディップをつくりましょう。

今回は夏にピッタリ、爽やかなレモン風味。
チーズでコクを出して、
マヨネーズ代わりにも使える
美味しいオススメディップをご紹介します。

【豆腐のレモンマスタードソース】


水切りした(半くらい置く)木綿豆腐1丁。
レモンの絞り汁1個分。
に、粒マスタード、オリーブオイル、
パルミジャーノレジャーノをお好みで割り入れ、
ブレンダーでMIX
ブレンダ―がない場合はすり鉢や、
チーズはすりおろし、
豆腐はスプーンの背でつぶしてもOKです。

このディップは、茹でたジャガイモや、カボチャで
サラダを作ったり、ブロッコリーや
アスパラが、ちょっとオシャレに変身!


手作りマヨネーズを作るのが面倒な時も、
お豆腐だと簡単に作れるので、便利です。

乳製品が食べれるベジタリアンの方もOK!!
バーニャカウダ風にしたり、
カキフライや、白身魚のソースにも。

色々アレンジできるので、
是非トライしてみて下さいね。

 

 

 

 

 

 

ライタープロフィール

日菜 月よみ師®
美容歴18年。整体、エステ、ダイエットカウンセリング等、様々な施術を行う、ホリスティック・セラピスト。
婦人科疾患の手術をキッカケに、整体師となり25歳で起業する。
最先端機器を使った、理論的な施術から、栄養素療法、波動、アロマ等の自然療法を融合させた、トータルビューティサロンを経営。
サロン経験から、病気や、人との関わり方、痩せたい、キレイになりたい、幸せになりたい欲求も、心と体の繋がり、そして《月の自分》が深く関係している事に気づく。
牡牛座の美的感覚から、ファッションコンサル、ジュエリー販売を手掛け、2016年、チャリティーファッションショーをコラボ主催。
日常エクササイズのみで挑んだ、美ボディコンテスト『ベストボディジャパン』入賞多数。
幼少期からタロットに触れ、8歳でハーブを育て料理を始める。調理師、北海道フードマイスターの資格も有する。
現在、渋谷近郊で【なりたい人生を叶える】個人セッションを行う。新月生まれ・猫好き。

ブログ:月やせ師 日菜 Blog
Return Top