月よみ -inner independence-

【月】は占いの要素を秘めている!? あなたが生まれた日の月の形で何がわかるのか?

【月】は占いの要素を秘めている!? あなたが生まれた日の月の形で何がわかるのか?

占いは好きですか?

毎日のテレビや、雑誌、はたまたWebなど
どこかで“占い”とあると
つい目が留まります。

どうしてなんだろう。

人って、今の自分や未来のことを
知りたい欲求があって、
知ることで安心したいと
思うものなのですね。

月も昔から“占い”に使われてきました。

月は毎日形を変えます。
最初は暦として使われていました。

太古の夜空には、星たちとひときわ間近に見える月、
それらが暮らしの頼りだったことでしょう。

形もそうだし、昇る時間、沈む時間も
毎日変化する月、それを目印に
時間の流れを読む暦に使い始めたのでした。


新月を起点にそこから何日目と数えると
必然的に日にちが分かったのです。
そしてこれは生命にも影響があることを
体験的に知ることとなりました。

新月の頃には作物の実は水分が抜けやすく
引き締まります。
満月の頃にはたっぷりと水分を含みます。

農耕を主体に生活していたわたしたちの祖先は
月と太陽の動きによって、種まきや収穫の時を
推し量ってきたというこれまた歴史が
あるのですね。

生命を携えるわたしたちのカラダ。
ここにも“月”の形が及ぼす影響があることを
理解し、さらに個人的なメッセージとして
読み説いてきた占星術の歴史もあります。

月の意味するところとは。

月が形を変えるのは
月と太陽、そしてわたしたちが住む地球、
これらの位置関係で生じるものです。

地球と月、太陽の順番に一直線に並ぶと
新月となります。
太陽の光が逆行となり、陰となった月の姿が
見えなくなります。

地球を真ん中におき、月、地球、太陽の順に
一直線に並ぶと満月です。

あるのに見えない新月は無意識を象徴し
満々と光をたたえた満月には意識が表れると
解釈されてきました。

光にさらされた満月はいわば
実りの時。

新月に蒔いた種が芽を吹き、成長し
たわわに実った、すべてが整った時とも
言えるのです。

新月は精神性を
満月は実体を

新月はイマジネーションを
満月は行動力を

新月には願いを
満月には感謝を

新月と満月だけでも
たくさんの意味を含みます。

月よみ師たちは、新月から満月を経て
次の新月までを約28日と捉え、
そのひとつひとつの月の形に
番号をつけ区別します。

番号をつけたものを月相(げつそう)と呼びます。

それが持つ意味、カラダとココロへの影響、
さらにカラダのケアで注目したいところを
次回からの記事でお知らせしていきましょう。

新月は始まりの“0”
次の0がやってくるまでを
4つのグループに分けて
お話していきますね。

ご自身の持つ月相とは、
お誕生日の時に空にあった
月の形のことです。

こちらから調べられます。

一番上の
『満月人・新月人』というところに
入ってくださいね。

あなたの月相が
0~13までならエネルギーを増やしていく
(+)の使い方が得意。

14~27までなら反対に分配していう
(-)の使い方が得意

さて、あなたはどちらでしたか?

ライタープロフィール

坂口ひろみ 月よみ師®
奈良にてピラティスサロンはぐくみを主宰。
カラダの軸である背骨・骨盤を整えるピラティスエクササイズと
ココロを整理する月よみibマッピングにより
『どうせなら楽しく生きよう!』を座右の銘とし
ココロとカラダのセルフケアをメインテーマにお伝えしている。

フィットネスクラブ勤務時代から約20年間、
のべ18,000件の個人セッション、グループレッスンを行う。
『カラダはココロの代弁者』と確信を深める中、
月のリズムによって効果的なエクササイズに違いがあることも発見し、
本人がはまっている。
オリジナルの【月よみ生活を始めよう】講座も好評展開中。
愛犬においしいご飯を作る、がマイブーム。

自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
ピラティストレーナー
VCA認定心理セラピスト・ファシリテーター
NLPプラクティショナー

ブログ:~すべては背骨が語っていた~ココロと人生を開く背骨スイッチの見つけ方
Return Top