月よみ -inner independence-

夏の紫外線、満月までは特にご注意を。そんな時に心強い、美肌の味方のハーブティーは?

夏の紫外線、満月までは特にご注意を。そんな時に心強い、美肌の味方のハーブティーは?

夏の美肌の大敵、紫外線。
もちろん常に注意はしなければなりませんが
特に今、満月まではしっかり対策が必要だってこと
ご存知ですか?

今日はその理由、
そしてそんな時期にも心強い、美肌の味方のハーブティーをご紹介します。

満月までは紫外線には厳重注意を!

現在、月は新月から上弦にいたる途中。
8月8日の満月まで、月はどんどん満ちていきます。

月が満ちていくときの特徴は
「取り入れる」「吸収する」ことがスムーズにいきやすくなるということ。

だから、カラダにいいものを食べればいい影響が出やすくなるし
鍛えればカラダもそれに応えてくれるという手ごたえを、いつもより得やすくなるでしょう。

ただ、吸収しやすくなるのは嬉しいものばかりではありません。

この時期に注意しなくてはいけないお肌の大敵、
「紫外線」も
この月が満ちる時期にはやっぱり吸収しやすくなってしまうのです。


もちろん普段から紫外線対策をしておくのに越したことはないのですが
時間がなかったり急いでいたりすると、
ついおろそかになってしまうこともありますよね。

その気持ちもわかるのですが
だけど、今から満月を迎えるまでは
ちょっと頑張って紫外線対策に力を入れてみることをお勧めします。

日焼け止めの使用もいいのですが
選ぶものによってはお肌に負担をかけてしまうものもあるので注意をしつつ
日傘や帽子、アームカバーなども上手に利用してみましょう。

美肌の味方のハーブティーは

そしてカラダの内側からの紫外線対策には
ローズヒップティーをお勧めします。

ローズヒップは野ばらの実。
これを乾燥させ砕いたものがローズヒップティーになります。

シミの予防や、できてしまったシミを薄くする手助けをするビタミンCを豊富に含む他、
紫外線やストレスによる肌のダメージを和らげるビタミンE、リコピン、ベータカロチンなども豊富に含むローズヒップティーは
美肌のための代表的なハーブティー。

特に「吸収しやすい」月が満ちるこの時期には
これらの恩恵を大いに受けることが出来そうです。

また、これらの成分は
出たお茶よりも“茶殻”である出終わったローズヒップの方に多く残っているといわれているので
ぜひ、お茶を出し終わったあとの“茶殻”の方も食べてみてください。
はちみつと混ぜると食べやすくなりますよ。

月が満ちてくるこの時期はもちろんのこと
それ以外の時期にも
あなたの美肌のために、ぜひ、取り入れてみてくださいね。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師®
千葉県船橋市にて、サロンFirst stepを主催。
アロマセラピーとバッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドンと、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期に突入した息子たちと日々楽しく格闘中。
好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。
“ざる”と呼ばれるほど強くて大好きだったお酒なのに、40歳代中盤に差し掛かった途端に弱くなってきたことが目下の悩み。

ブログ:アロマセラピーとバッチフラワーレメディで健やかな心身へと導くお手伝い
Return Top