月よみ -inner independence-

本日、獅子座新月 あなたとお子さんだけのオリジナルの関係性を作るスタートに!

本日、3:30に、月は新月を迎えました。
新月は新しい月のサイクルの始まり。
新しいことを始めたり、これまでの習慣から脱却し、リニューアルしたりすることに向いています。

しかしリニューアルといっても
自分の性格が
環境が
毎日が
突然ガラッと変わる訳ではありません。

願ったことが急にできるようになることも。

しかしだからこそ、今までこんなことを思ったことがあるお母さんに
月の星座とリズムを活用して子どもと向き合って
本当に楽になったポイントを今日はお伝えしたいと思っています。

「私、子育て向いてないなぁ」

そのように感じたことがあるあなたに、
今日からスタートできる
お子さんとの向き合い方のポイントをお伝えいたします。

「私、子育て向いてないなぁ」

そう感じてしまうのは、おそらくあなたとお子さんが違う人だから。
ただその違いを理解しにくいだけのことが多いのではないでしょうか。

もちろん、自分と全く同じ人はいませんから、
「私って子育て向いてないなぁ」
なんて、考えなくて大丈夫なのです。

子育ては、向き、不向きではない。
ただ、その子と自分がどう関わればステキな楽しい関係でいられるのか。
その関係性を調整するだけ。
それだけで、お子さんと、ぐっと付き合いやすくなります!子育てが楽しくなります!

流行りの子育て法や理想の子育て像を追い求めるのはもうおしまい

「どんな自分も私は私。」
あなたの魅力溢れる、オリジナルな子育てを始める、絶好のチャンスがやってきました!


今回の新月は、獅子座のもとで起こりました。
獅子座は、自信に満ち溢れた、誇らしく華やかな、自己表現の得意な星座。
そんな獅子座の特徴にちなんだテーマをあなたのなかに抱くことをおすすめします。

これを子育てに当てはめてみると・・・
「あなたはあなたらしく、オリジナルな子育てを自信を持ってやりましょう!」
ということになります。


「私らしい、オリジナルな子育てって言われても・・・」
という戸惑いの声が聞こえてきそうですが、そんなあなたにこそ、知ってほしい。

月よみ子育て。

流行りの子育て法や理想の子育て像を追い求めるのではなく、月という揺るぎない、自分の中にある指針に気づくことで、自信を持ってオリジナルな子育てをすることができるようになります。

「なぜ、この子とこんなに衝突するの?」
「なぜ、こんなにイライラするの?」

こどものこと、可愛くないわけじゃないのに…
そう自分を責めたり、子育てに自信をなくしている人も少なくないはず。

そんなあなたは、あなたの月の星座とお子さんの月の星座を照らし合わせてみましょう。

親子の関係は、他の人間関係より濃密で心許せる間柄だからこそ、より素の自分がお互いに出る。
この素の自分、というのがポイントで、親子関係には月の星座が本当に有効だと私は感じています。
なぜなら、月の星座から、普段意識していないような素の自分がわかるから。

「なぜ、この子とこんなに衝突するの?」
「なぜ、こんなにイライラするの?」

その親子関係への疑問を解決するヒントが月の星座に隠れています

新月の今日からすぐに始められる、まずはあなた自身の月の星座を上手に活かした月よみ子育てにぜひチャレンジしてみてくださいね

ライタープロフィール

結月 サリー 月よみ師®
静岡県浜松市出身 二児の母

月よみを子育てに。
子育て中の女性が、他の誰にもなろうとしない、自分だけの子育て・仕事・ライフスタイルを確立し生き生きとその個性を発揮するための月よみを提案している。

個人セッション、ワークショップ、イベントを通じて、子育て女性とその子どもや家族、延べ80名を超える人々の月よみ鑑定を経験。
子育て真っ最中の立場から日常に即した鑑定内容とアドバイスに定評がある。
「わかりやすい!」「すぐに活かせる!」「背中を押してもらえた!」と、お客様から多くの笑顔と晴れやかな表情、そして、「実際の親子関係、夫婦関係が劇的に改善した!」という声もいただいている。

趣味 本屋さんめぐり。子どもがお昼寝中の一人気ままなおうちカフェタイム。

ブログ:月の母親学
Return Top