月よみ -inner independence-

月とアーシングでカラダを軽やかに♪

最近、「アーシング」という言葉に出逢いました。
アーシングとは、
靴もソックスも脱いで
裸足で直接大地とつながる
(グラウンディングする)
ことです。
大自然の中で
暮らしている人は別ですが、
大抵私達は
常に電気製品に囲まれ、
家の壁の中も電気の線で
ぐるぐると囲われているという
そんな状況の中で暮らしています。
常に電磁波や
静電気を纏っている
そんな状況にいます。
アーシングは
この電磁波を
体外に放出し、
地球から放出されている
自由電子を取り込み、
私達の体の電気的な
バランスを調和してくれます。
結果、カラダの不調が
整うという現象が
起きてくるのです。
詳しくはこの本に書かれています。

不調を癒す《地球大地の未解明》パワーアーシングすべての人が知っておくべき重大な医学的真実!
(著), エハン・デラヴィ (翻訳), 愛知ソニア
2015.08

目からウロコの情報と、気になる症例がたくさん!!

少々金額はお高めですが、
手元に置きたい一冊です。
特にアーシングは
誰でもすぐに実践可能ですので、
ぜひお試しあれ♪
それと同時に、
月も私達のカラダに
深く影響を及ぼしています。
新月~満月のサイクルや
月の一日の24.8時間のリズム
(少しゆっくり)を
意識することで、
体内時計が整い、
こちらもカラダの不調が
整うという現象が起きてきます。
天からは、月のパワー、
足元からは、地球のパワー。
宇宙のパワーを両方活用して
ぜひ毎日を元気に軽やかに
過ごしていきたいですね♪

ライタープロフィール

高橋 恭子 月よみ師®
北海道函館市にて、株式会社リード不動産を経営。
経営の傍ら、人との繋がり、地球との繋がりを意識し、
本来の自分へと還ることを目的としたイベント、
ガイア・ヴィレッジを主催。
公私ともに、
人と自然との繋がりから全てが生まれ、流れている
ということを経験し、
今までの社会、ピラミッド型の支配構造ではなく、
輪になる横繋がりの大切さ、
自然と共に暮らすライフスタイルを
仕事やイベントを通して伝えている。

ガイア・ヴィレッジのイベントでは
参加者全員が同じ目線でひとつの輪になること、
全員が自分自身を表現すること、
助け合い、与え合うという関係を表現し、
感動を呼び起こした。

月よみ師®
魔法の質問カードマスター
2級エクステリアプランナー
北海道ガーデニングマイスター
宅地建物取引主任士

ブログ:ガイア・ヴィレッジブログ
Return Top