月よみ -inner independence-

生まれた日だけでわかる!月の輝きのエネルギーがあなたに与える影響(新月人編)

新月だからお願い事、満月だからお財布のおまじないなど、
やっている人、知っている人はたくさんいるけど、
月は新月や満月の時だけ私たちを見守ってくれているわけではありません。

「月の輝く形(=月相)が教えてくれる月からのメッセージ」を
6回の連載記事でご紹介していく
「新月・満月だけではもったいない!「月相」からの6つのメッセージ」

今日は第三回です。

第一回 新月と満月だけじゃない、月の形でみる月のリズム。 中でも押さえておきたい4つのポイント
第二回 生まれてきてくれたあなたに月からのメッセージ。生まれた時の月の形、知っていますか?

マイ月相ってなに??

あなたは自分が生まれた日、お月様がどんな形だったか、ご存じですか?

生まれた時の月相(月の形)=マイ月相を知ると、それぞれの心身タイプに合った習慣・エクササイズや、その方にとってベストなタイミングを知ることが出来ます。

では、早速あなたのマイ月相を調べてみましょう。

月はどのように満ち欠けしているのか

月は、みずから光っているのではなく、太陽の光を反射しています。

月が夜空に見えない新月は、月が太陽とかぶり、逆光のような状態です。
(月と太陽の角度は0度)月が新しく生まれる瞬間です。

ここから少しずつ大きくなってゆき、ちょうど半分になる瞬間が上弦の月。

さらに大きくなり、まん丸の満月は、地球をはさんで太陽の反対にあります。
(月と太陽の角度は180度)

その後、だんだん細くなってゆき、半分になる下弦の瞬間を超えて、
ついに消えてしまう瞬間、再び新月を迎えます。


ここでは、この月の光っている面積によって、半分以下を新月期・半分以上を満月期としています。
そして、新月期に生まれた人を新月人、満月期に生まれた人を満月人と呼びます。

あなたは、新月人?満月人?

先ほど調べていただいたマイ月相でいうと新月(+)人、新月(-)人と表示された方は「新月人」と言えます。

新月人の特徴・メッセージ

新月の日、太陽の光を反射しきれない新月は、目には見えません。

「そこにあるのに、隠れている。」「そこにあるのに、見えない。
それが、新月の特徴です。

新月には、目には見えない世界、潜在意識の世界が反映されます。
つまり、新月人は「精神世界」中心で、イマジネーションを働かせるのが得意な人たちです。
イメージ先行型ですので、イメージ力を使い、考えてから動きます。


「新月はスタートの瞬間」とされ、「新月でスタートしたことが成長をとげ、完成する瞬間」が満月とされます。

「新月には願いを、満月には感謝を」というのは、新月に、こうしていきたいという実際のイメージを持ち、始めたことをコツコツ自分なりに続けていくと、満月頃に結果が出て、それに対して感謝する。ということだと思います。

新月人のあなたは、そのイメージング力を活用して実際の計画を立て、それをもとに行動していきましょう!

満月人の方は、次回に詳しく月よみ師が解説させていただくので、
どうかお楽しみに!

ちなみに、私自身も満月人なので、完全に動きながら考える「現実先行派」です。

一方で何事もバランスが大事ですので、最近は寝る前に少しでも瞑想をして、気が付いていない自分の内側と対話してみたり、なりたい自分をイメージしてみたりしています。

つい、時間に追われてしまう毎日ですが、月を眺め、自分が本来持っている月リズムを呼び覚まし、あなたも私と一緒に、無理のない・しなやかな美しさを目指してみませんか?

ライタープロフィール

丸田みやび 月よみ師®
東京の田舎生まれ。

体育大学卒業後、大手エステティック会社へ就職。
ボディ・フェイシャルトレーナーとして技術指導も行う。
のち、カイロプラクティック院でより深く知識・技術を学び、
加圧トレーニングの指導、エステコースの立ち上げを行う。
約2年前、北鎌倉の隠れ家美容室Bigot papa’s内で
念願のプライベートサロン、Bigot Lucentをオープン。

現在、家事に育児に仕事にと奮闘中。

時間に追われる生活になってしまいがちなわたしたち。

人間が本来持つ、月リズムで生きることの大切さ、
一生の乗り物である身体と向き合うことの大切さを伝え、
当たり前にボディメンテナンスが行われる社会を目指す。

特技:テニス、ゴルフ、脂肪揉みだし

ブログ:北鎌倉ボディメンテナンスエステ Bigot lucent のブログ
Return Top