月よみ -inner independence-

シンクロニシティの上弦の月。明日の上弦の月を迎える前にチェックしたいお勧め記事

シンクロニシティの上弦の月。明日の上弦の月を迎える前にチェックしたいお勧め記事

明日の9月28日(水)11:54 にやぎ座の上弦の月を迎えます。

上弦の月を迎える前にチェックしておきたい記事はこちらです。

cheak!【月】は占いの要素を秘めている!? あなたを表す月の形が示すものは。 「満月(+)(月相7〜13生まれの)人」編
上弦月相7から13の満月の直前までの間は、満月(+)期。満月、つまりいったん完成させる方向へ向かう月です。そこから成果を実らせる力があるとされます。この時期は、行動していくことがおすすめです。

cheak!出合いの満月期!誰かの意見や情報がほしいと思うときに投げ掛けたい、たったひとつの質問
月は上弦から満月へとどんどん満ちていく満月+期。この時期には、出逢い・出合いのエネルギーが満ち、様々な情報があなたの目の前に飛び込んできます。その時に、自分に投げかけたい質問があります。

cheak!女性が授かった「子宮」と「月」をしる生き方
月のリズムと女性の生理周期は、とても似ています。月と子宮・・・。何か、関係があるのでしょうか?

cheak!新月と満月だけじゃない、月の形でみる月のリズム。 中でも押さえておきたい4つのポイント
新月、上弦、満月、下弦、これらの代表的な4つの月相のタイミングでは特に月が人間に与える影響も強く、またエネルギーが「切り替わる」という重要なタイミングです。この月相にどんなメッセージ性が秘められているのか、ご紹介します。

必要なものが引き寄せられたり、幸運な偶然、シンクロニシティが起きやすい上弦の月。
どんな出会いが起こるか、出会いをポイントに上弦の月をお過ごしください。

 

Return Top