月よみ -inner independence-

太陽と月の関係でわかる!あなたの心と身体のテーマ

太陽と月の関係でわかる!あなたの心と身体のテーマ

調べたことありますか?あなたの「月星座」
知っていますか?たまにみる「○○座満月」とか「××座新月」の本当の意味。
感じたことありませんか?小さい頃の雑誌の「星占い」自分にはあっていない気がするって。

月に注目が集まっている中で、今更聞けない「月星座」のキホンをお伝えする
*今更聞けない!「月星座」のキホン、6つのbasic lesson*

1回目:知っていますか?星座は夜空に一つしかないはずなのに、「太陽星座」「月星座」があるワケ
2回目:月星座が教えてくれる、貴方の本質の鍵は生まれた年と時間と場所にある?!
3回目:「星座」にだって人と同じように性質、性格がある!では、あなたの星座の性質は?
4回目:星座=運勢占いだけではなかった!月星座では女性の体や心のケアのタイミングがわかる【牡羊座ー乙女座編】
5回目:星座=運勢占いだけではなかった!月星座で女性の体や心のケアのタイミングがわかる【天秤座ー魚座編】

今日はいよいよ最終回 連載第六回目!
『太陽星座と月星座、あなたの何を教えてくれている?』についてお伝えしていきますね。


***********************

太陽星座はあなたの外の部分、月の星座はあなたの内の部分を。両方があってあなたです。

半分の月を見て
どっちが上弦でどっちが下弦?

そんなことも知らなかったけれど
女性特有の生活リズムに月の影響は感じていて
目の前に広がった月の世界に
知らないことは知りたい、という好奇心だけで飛び込んだ私。

もちろん月星座についても全く知りませんでした。

いままで、太陽星座の蟹座が何となくしっくりこないことがあったけれど
月星座がやぎ座と知って思い当たることがたくさんありました。
私の周りにいる人たちはどうなんだろうと気になり調べ回って楽しみました。

その時決まってみんなが私にむけた質問。
*月星座は太陽星座とどう違うの?*

太陽星座が表すのは、あなたの社会的な面や人と接する際の傾向など、表面的な部分。
これに対し、月星座はあなたの内面、心の深い部分にある傾向などを示します。
つまり、太陽星座は外側のあなたで月星座は内側のあなた。

第3回目にお伝えした分類方法のうち
4つの分類で見るあなたのタイプについてみてみましょう

太陽星座✖️月星座=16パターンであなたをもっと知っていく!

4つの分類は月の星座も太陽の星座も同じです。
月が内側、太陽が外側で見ていくとあなたのタイプを割り出していくことができます。

例えば、月星座がおひつじ座で太陽星座がさそり座の人は
内側:月星座【おひつじ座:火のグループ】
外側:太陽星座【さそり座:水のグループ】
となります。火×水のタイプの人となるわけです。

このように、
内側に「火」を秘めていて、外側に
「火」をまとっている人、「地」をまとっている人
「風」をまとっている人、「水」をまとっている人

同じようにして
内側に「火」「地」「風」「水」×外側に「火」「地」「風」「水」
というように、それぞれの組み合わせで16のタイプが生じます。



月星座についてもう1度確認してみたいかたはこちらから調べられます。

16パターン全タイプのワンポイントメッセージをご紹介!

タイプ1「火」×「火」
情熱的で元気に見えるタイプ。体内の「火」を燃やしきることが大事。

タイプ2「火」×「地」
内側の情熱を消化し、理解し、形にすること。

タイプ3「火」×「風」
何か新しいものを増大させ、ブームを作り出す力となる。

タイプ4「火」×「水」
お互いが消し合う関係なので、葛藤を抱えやすい。水=流れの能力をうまく使い怒りを溜めないこと。

タイプ5「地」×「火」
地に足を付けながら計画を練って、理想に近づいてゆく。

タイプ6「地」×「地」
地に足を付けた上に、地に足を付ける。現実主義の「グラウンダー」

タイプ7「地」×「風」
慎重さと好奇心とは相反するので時々頭が混乱してしまう。

タイプ8「地」×「水」
自在に自分の姿を変え相手を思いやり支える強さがある。


タイプ9「風」×「火」
スピーディーで活動的な印象。発想力が豊富。

タイプ10「風」×「地」
知的で物事をきちんと整理整頓したいタイプ。

タイプ11「風」×「風」
誰とでも仲良くなれる才能。何より自由人。

タイプ12「風」×「水」
ロマンチックで独創的な世界観。一匹狼を気取っても周りがほっとかない。

タイプ13「水」×「火」
熱しやすく冷めやすい。蒸気機関車のようなパワーを放つことがある。

タイプ14「水」×「地」
知恵の豊かな人。プレッシャーに弱いので事前の準備が大切。

タイプ15「水」×「風」
インスピレーションが鋭く、時々相手の感情が不意に自分へと入ってくるような感覚がある。

タイプ16「水」×「水」
その場の雰囲気によって自在に態度を変えられる。感受性豊かで人の気持ちに敏感。

不調の前に知っておきたい、月星座がさししめすあなたのココロと体のポイント解説!

月星座を知っていると、一般的に星座占いというと連想される運勢占いのようなものに止まらないことに驚くことがあります。

あなたの内側を指し示すという月星座の性質から、あなたのカラダやココロに対しても様々なメッセージを受け取ることができるのです。

今回は月星座の4グループ別の、「心と身体へのそれぞれのテーマ」をご紹介していきますね。

*内側が「火」のグループ*
火は熱やエネルギーを表します。怒りや情熱などがキーワード。
・ココロのテーマは内側の「イライラ・怒りの炎」のコントロール
・カラダのテーマは熱の調整、内側にこもった「熱」のエネルギー化

*内側が「地」のグループ*
地は現実的で計画的、目に見えるもの、安心感などがキーワード。
・ココロのテーマは内側の「迷い」「心配・不安」のコントロール
・カラダのテーマは「季節の変わり目適応」「足元・骨格」を機能させる

*内側が「風」のグループ*
風は自由と知性がキーワード。社交性、柔軟性がある人です。
・ココロのテーマは「情報の優先順位」と「人との距離感」のコントロール
・カラダのテーマは内側にこもった「五感の疲労・胃腸のガス」の放出

*内側が「水」のグループ*
水は感情を表します。コミュニケーションや関係性がキーワード。
・ココロのテーマは「評価に過敏」「期待と失望」のコントロール
・カラダのテーマは内側の「水分」を循環させる

あなたの月の個性にはどんなテーマがありましたか?
日々の暮らしをより健やかに、より輝いていけるよう
月のエネルギーをもっと活用していきませんか?

ライタープロフィール

中河ゆみこ 月よみ師®
1965年 北海道生まれ 東京在住
月星座 山羊座、太陽星座 蟹座

数年前から自身の周りで病気で悩む人が増えたことで一念発起。それまでは自身に与えられた職をひたすら30年、働き続けてきたが、治せないまでも何か役立つことを自身で出来ないかと探していく中で
リンパ施術に出会う。

身体が楽になると笑顔が増え元気になることから、心と体のつながりを感じ始めたことがきっかけで、おのころ心平氏を知り月よみの世界へ。
月を知ることで自分自身を深く知ることとなる。

女性が生き生きと活躍することを応援できる場を作ることを目指し、月のリズムを取り入れたイベントができるカフェと併設のリンパ施術サロン開業を準備中。

日本酒とワインが大好き 満月生まれ
Return Top