月よみ -inner independence-

月のリズムに合わせて身体動かす!4つのエクササズを図解付きでご紹介。

お月様には、4つのフェーズがありますね。

新月から上弦までの7日間
上弦から満月までの7日間
満月から下弦までの7日間
下弦から新月までの7日間

​​それぞれの期間、お月様のエネルギーが影響する身体のパーツ
新月から上弦まで 肺
上弦から満月まで 肝臓
満月から下弦まで 心臓
下弦から新月まで 腎臓
があります。



今回は、肺と心臓の機能をフル活用する、簡単エクササイズをご紹介します。

月のリズムに合わせてこのエクササイズを行って、
「ツキを味方につけるボディ」を手に入れましょう!

新月から上弦まで 新月+期 月相0~6

この時期の月のリズムの傾向として、
・情報を収集する
・自分のエリアを確認する
というのがあります。

そして、身体のケアとしておすすめなのが、【肺機能を使い切る】 ということ。

肺といえば、先ずは
呼吸。

寝ている間も、何かに熱中しているときも、常に呼吸をしています。
このように普段意識していないですが、呼吸は自分でコントロールできます。

その為に、
横隔膜
を動かすことがおすすめです。

横隔膜を動かすエクササイズで、お尻・ウェスト・背筋を整える!

胸式呼吸、腹式呼吸 という言葉を聞いたことがありますか?
新月+期は、腹式呼吸を使っていきましょう。

文字に書いてみてしまうと長くなるので、続けられるかな?と思うかもしれません。
でも、私たちは、日々呼吸しないということはありません。
その呼吸で横隔膜を動かすんです。

横隔膜だけではなく、まっすぐに、空気(お水)が身体の中を行き来することで、
骨盤底筋(おのころ心平氏の言葉だと、お尻キュッ、でしょうか?
腹横筋(一番奥にある腹筋、コルセットみたいに身体を安定させます、つまりウエストがキュッ)
多裂筋(背骨のすごく近くにある筋肉、背骨をサポートしています、背筋ピン!)
これらが働きます。

覚えてしまえば「息をするように」簡単にできるエクササイズです。


​①椅子に座って、少し背筋伸ばします。
②軽く息を吐いてから、鼻からいっぱい息を吸います。

その時、椅子の上にある骨盤が前後左右に大きく広がる感じ。
お腹ポッコリ、腰のほうも同じくらい広がります。

いっぱい吸うことで、肩が上がってしまうのは、腹式になっていません。

空気を吸うのではなく、お水を吸い込んでいる、と想像してみましょう。
お水は重いので、お腹の中、下のほうに落ちていきますね、これを骨盤の下まで、まっすぐ、入れていく感じです。

どんどんお水が入ってくることで、下からお水が溜まってきて、胸も背中も、少しだけ鎖骨も広がります。
身体がハンプティダンプティみたいになります(^^)

③そこから息を吐いていきます。口からでも鼻からでもOK.(私は鼻からのほうが頭に抜けやすいです)
下のほうから頭のほうに抜けていきます。

これは、頭の上にダイソン掃除機があって、すごい吸引力でお水を、
骨盤の下のほうから頭の上に、身体の中心を、まっすぐ、吸い上げられていく、と思ってみましょう。
この時、お腹を引っ込めようと、お腹ばかりに力入れないでくださいね、骨盤後傾(おばさんお尻、つまり、たれ尻)の原因になります!

息を吸って横隔膜が下がります、
するとスペースができるので、肺がたくさん広がることができるのですね。
横隔膜が下がることで、内臓も下がります。

吐いたときは、この逆ですね。
横隔膜が緩んで、シュル~と肋骨の中に戻ってきます、
すると肺は縮んでいき、空気が出ていきます。

クラゲが泳いでいるのを想像してみてください(^^)
これらを8回、1セット。
朝起きてから、昼ご飯前、夜寝る前などにやってみましょう。

これで「呼吸」をすることで、肺を含めた他の内臓も動き始めます、
つまり、代謝がUP!

確実に身体の中から、古い要らないものが出ていき、お月様からのいいエネルギーが取り込まれます、新しい情報が入ってくる、ということですね。

自分の身体の広がり、大きさ、感じられると思います。
これは立ってても寝てても、できるので、電車の中でも、仕事の合間でも、いつでもしてみてください。


​これだけですごい運動になりますが、身体をもっと動かして柔軟性をつけたい方は、
もう一つ、簡単エクササイズをご紹介します!

1. 足は骨盤の幅にして、立ちます。
2. 大きく息を吸いながら両腕を天井に伸ばします。この時、胸から天井を見ましょう。
3. 息を吐きながら、腕を下ろし、頭から、背中を丸めながら床のほうに降りていきます

この時、膝は曲がっていてかまいません、もちろん、まっすぐでも!

1. 手が床についたら、息を吸いながら、手を前にトコトコ歩かせて、膝を着き、四つ這いの姿勢に。

1. そこで一呼吸、吐いて、またたくさん吸います。
2. 吐きながら、来た道を後ろに戻ります。背中を丸くして、まっすぐ立つところまで。

呼吸が続かなかったら、吸って吐いてを繰り返してください。

1. まっすぐ戻ってきたら、大きく息を吸いながら、また両手を上に、胸から天井を見て、吐きながらもとに戻ります。

1. 5回から8回くらいやってみてください。
2. コツは、背中を丸めるとき、背中を意識するより、胃が持ち上がって背中を突き抜けて天井に行くような、柔らかいお腹でやってみてください。

満月から下弦まで 満月-期 月相14~20

この時期の月のリズムの傾向として、
・自分が満たされる
というのがあります。

そして、身体をケアする部位としておすすめなのが、【心臓】 。

心拍数を上げて、全身使っていきましょう。


​このエクササイズは心臓のケアをしながら、肩こり原因の、前鋸筋、菱形筋、僧帽筋を緩めつつ使う事と、腹筋群、内転筋、足裏の筋肉、使っていきます。

呼吸も使いますが、先ほどと違ってお腹が膨らみません!
動きが大きく速くなるので、膨らんでいる余裕が無いのです(^^

胸式呼吸になりますが、私的には、胸式横隔膜呼吸!
でも意識は、骨盤の下まで空気(お水)が入っていっているように、身体の中全体を常にめぐらせてください。
お腹を固めないように!

では簡単エクササイズ

1. 椅子に座ります。この時両脚で椅子を挟みます。馬に乗っている感じです。
2. 足の裏は、しっかり床の上。足裏で床を吸い上げているくらい、しっかり使います。
3. 腕を肩の横に広げて、指先を肩の先端(肩峰)に置くように肘をまげます。
4. クロールするように腕を回しましょう。
5. コツは、長い棒を横に背負って、8の字を書いている感じ。
6. これを、1呼吸の間に3セットから4セット(1セット左右1回転)やってみてください。


背中のほうに力がいかないように、お腹のほうで身体支えてあげると、コアが鍛えられます。
腕だけで動くのではなく、胸から動くように!
結構キツイですが、場所を選ばないので仕事の合間にもできますね。

体はみんな繋がっている、バランスよくケアしましょう。

肺の機能は、心臓に戻ってきた血液の中の二酸化炭素CO²を、きれいな酸素O²に入れ替えて、また心臓に戻します。
心臓からまた、全身にいい血液が流れていくのですね。

横隔膜を動かす時には、肋骨が柔らかく動いて、広がったり、縮んだりします。

肋骨が動いてないなぁ、と思われる方は、先ずは、胃の後ろの辺りを柔らかいボールか何かをあてて、緩めましょう。寝転がってやると楽です。立って、壁に体重かけてやることもできます。

そして、みぞおちの辺りも緩めましょう。こちらもボールで緩められますが、胃に直接当たらないように、肋骨の骨の際のところを緩めてくださいね、胃に当たると気持ち悪くなります…

もう一つは、鎖骨、です。ここは指先で鎖骨の上下を軽く押していきましょう、痛いところがあると思います。内側のところは注意!です。ここはあまり押さないように!大事な静脈、動脈、神経、リンパ、通っているので、優しく!


足裏が使えることで、内転筋が入ってきます、そうすると骨盤底筋群が勝手に使われるようになります。つまりコアが入ってくるのです。

腹筋ばかり鍛えても、身体のバランスは取れません。
つまり
アウター(外側)ばかりで中身がない状態になってしまします。

身体は、1つのユニットです。
先ずは呼吸から、自分の身体、感じてみてください。

新月、満月ともに
他のお勧めは、やはり大道の
・ハンドレッド
・ウォーキング
です。

次回は、こちらのエクササイズも紹介していきますね。

意識して動かすのと、意識しないで動かすのは、効果が全く違います。
回数も、たくさんやる必要はありません。

人それぞれの身体があります、今回の注意点も、当てはまる方と当てはまらない方がいると思います。

身体が反応したな、と思ったら、気持ちいいな、と思ったらOK!
楽しんでやってみてください。

ライタープロフィール

深山 和恵 月よみ師®
ピラティストレーナー ファシリテーター
施術師オステオパシー
太陽星座 山羊、月星座 天秤
房宿 青い猿 白い世界の橋渡し

ダンス留学後、30年間、東京ブロードウェイダンスセンターにてJAZZのインストラクターに。多数の海外、国内公演、アーチストのツアーなどを経験。
ピラティスと出会い、10年ピラティストレーナーとして、SVも務める。
ダンス、ピラティスを深めていく内に、どんどん興味が湧き、オステオパシーの世界へ、宇宙へ、そこから月よみと出会う。
座右の銘は、"全ては一つ、全ては繋がっている、この世のものは全てを持っている"
好きな事 食べる事 歩く事 デトックス
嫌いな事 自分自身が何をしているかわからないこと
Return Top