月よみ -inner independence-

おひつじ座満月の恩恵を身体全体で受けとるには!ポイントは「感謝の循環」

ここ数日の夜空に膨らんでいく美しい月
ご覧になれていたでしょうか?

本日10月6日午前3時40分満月となりました。

星座のエリアでいうと、
おひつじ座にあり
その恩恵をたっぷりと吸収中です。

そして地上のわたしたちにも
メッセージとして
届けてくれています。

おひつじ座満月のメッセージを
どんな風に受け取り
どんな風に活用していくとよいか
お伝えして参りましょうね。

 おひつじ座満月の意味

おひつじ座というと
太陽の見かけ上の通り道(黄道)を12に分割し
それぞれのエリアに割り当てられた星座の
トップバッターになります。

​月の動きは早く、ひとつの星座での滞在は
2.3日ほどです。

新月もまたスタートにふさわしいですが
1周回って始めに戻るおひつじ座の月は、
自分自身の人生のストーリーを組み立てる際の
章立てにも使えるのです。


こちらは前回9月6日の満月を捉えたもの。
月はおひつじ座のひとつ前の星座、うお座にいました。

うお座は水の星座なので、
月もどことなく瑞々しく感じます。

そのうお座からバトンタッチされた今回の
おひつじ座は火の性質を持っています。

火の性質には
『起』の意味があり
まさに始まりです。

向上心や好奇心にあふれ、直感的に動きます。
熱意を持って物事に取り組みます。
そして何よりノリとやる気が大事。

ああ、まさにおひつじ座っぽいではないですか。

これが満月と重なったのですから
やる気はマックス、
情熱もはじけんばかりに満ちあふれています。

さらには満月とはいってもすでに欠けるモードに入っており、
今日から次の下弦の半月(10月12日)までの1週間は、
満月(-)期と呼ばれる期間で
カラダでは心臓に月のエネルギーが注がれていきます。

東洋の考え方では心臓と言えば、
火のエネルギーを司ると言います。

つまり今回の満月ではカラダのエネルギーと
月のエネルギーがタイミングよくマッチするため、
相乗効果でカラダとココロのバランスが
取りやすい期間だと言うことです。

新月には願いを
満月には感謝を

星座の意味合いを知ってみると
よりやる気パワーが湧いてこようというもの。

どうぞまずはその満ちあふれたやる気によって
さらに湧きあがる感謝の氣持ちを
ご自身へと注いでくださいね。

感謝で満たされたとき、
心臓からカラダ中へと血液循環していくがごとく、
ご自身から周りへと愛の循環が
とめどなくなされることとなるのです。

想像するだけで何となく
氣持ちもより優しくなります。

愛にあふれた今回の満月のエネルギーを
存分に受けているんだと想像してみてください。
できたら夜空を眺めながらね。

それだけで充ち満ち足りて、
ゆったりとした時間が過ごせるでしょう。

循環させるにはカラダを使うこと

これから1週間、姿勢をよくして
歩くことに注目してみてください。

おひつじ座のカラダの担当エリアが
頭の部分となります。

エネルギーを頭の骨でキャッチして、
さらには背骨をたどって順に降りていきます。

そして骨盤へと注ぎ込まれます。

お腹とおしりを少しだけ閉め
安定させたら、動きやすくなります。

イメージにより準備が整ったら
さあ、歩き出しましょう。

普段よりも大きく1歩を踏み出して
おしりをきゅきゅっと閉めるように
骨盤から下をダイナミックに使っていきましょう。

話題の安室奈美恵さんのMVでの歩き方が
ちょうど参考になるかもしれません。

にっこりスマイルで
足を長くイメージし
大きく下半身を使って行きましょう。


おひつじ座満月の恩恵をご自身のペースで
楽しく使いこなしてみてくださいね。

ライタープロフィール

坂口ひろみ 月よみ師®
奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。
トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い
心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に
日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。

個人やグループレッスンを通じてのべ、18,000件のセッションを行ううち
感情や思考によってもカラダが大きく変化することを強く実感。
『人』そのものに興味を持ち、
ibマッピング(思考の整理術)や心理学も取り入れる。

また、セルフケアの勉強中『月よみ『に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。

奈良は興福寺の阿修羅像、薬師寺の月光菩薩が好き。
自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
背骨ピラティストレーナー
Return Top