月よみ -inner independence-

【月フェス】あなたの生年月日を「月」で読み解くと、持って生まれたあなたの「強み」が見えてくる!

人にはいろいろな側面があります。
自分が理解している「私」と、他人から見た「私」。



両方「私」のはずなのが、結構ギャップがあったりして、人から指摘されて
「えっ、そうなんだ私って」
と思うことありませんか?

自分の得意なことも、あまりにも自然に出来てしまうので、これが自分の「強み」だってなかなか意識できないもの。

自分の「強み」が日常生活のなかに、すっかり埋もれてしまうなんてこともあります。

​月相
月星座
宿曜経

あたなの生年月日から読み解いていくと、点と点だったあなたの「強み」が面となってつながっていきます。
面になったものが、まるで自分の魂の調べをきくように、自分なりのストーリを織りなしていきます。


​自分がもって生まれたエネルギーの方向性
それは自分のこの世に生まれた使命にもつながります。

今回の月フェスの個人セッションでは、生年月日をもとに、あなたのエネルギーの資質を見極め、どんな方向にむかうと自分自身の強みを仕事に活かせるかをアドバイスさせて頂きます。

私自身、月よみをするようになって、自分自身を含めまわりの人たちも、「ああ、そうなんだ」と腹落ちできることがたびたびあります。

そうすると、自分と相手の適切な距離感がわかったり、自分の強みを活かしたフィールドにアンテナはったり、自分自身の人生が少しずつ変化しはじめました。

月とココロはあなたの深いところで繋がっている・・・。
それを実感していただける1日になるかと思います。

月フェス11/4は牡牛座の満月。
さあ、この日はあなた自身の潜んだ才能にめざめましょう。

月フェスでは20以上のセッション・ワークショップが開催決定!どんなセッションがあるのか詳しく調べるにはこちら

ライタープロフィール

桐山 佳奈絵 月よみ師®
東京都世田谷生まれ・東京都八王子市在住



大学卒業後、ソフトウェア開発会社でエンジニアとしてプログラム開発に20年以上従事。その内、プロダクトマネージャー・管理職の経験は10年以上。

現在はセールスエンジニアとして顧客向けのサービス提案を行っている。



一方で次世代の働く女性のための健康コンシェルジュをめざし、2015年にNPO法人女性医療ネットワークの、女性の健康総合アドバイザーに。

働く女性たちが美しく健康に仕事を続ける為に、ココロとカラダのセルフケアの重要性について情報発信中。


今後月よみ師として活動の幅を更にひろげる。



仕事と育児を両立させながら正派若柳流の名取りになった着物大好きなエンジニア。
Return Top