月よみ -inner independence-

本日、牡牛座満月。自分のことが手に取るようにわかるためにまずしたいこと

「本当にやりたいことがわからない」
「自分の本当の気持ちがわからない」

自分を大切に、とか、自分の好きなことをしよう、とか、いざ実践しようと思ってみたものの・・・こんなふうに「わからない」の壁にぶつかってしまうあなた。

今日は、牡牛座満月。

「わからない」の壁にぶつかってしまうあなたは、人一倍揺さぶられ、不安や焦りの気持ちが高ぶってしまうかもしれません。

そんなあなたにぜひ、伝えたい。
「わからない」の壁を乗り越える、はじめの一歩の踏み出し方。
今すぐ誰でも簡単に、その一歩を確実に踏み出すことができる、とっておきの方法です。

「マイペース」でもいい。自分の好き嫌いが「わかる」牡牛座満月。

今日、「わからない」の壁にぶつかるあなたが、人一倍揺さぶられてしまうのは、月の引力がそうさせているといっても過言ではありません。
牡牛座満月の今日。
満月は、まん丸なその姿から、「完成・成就」のエネルギーを放射します。
そこに、今回の満月は、牡牛座の特徴が掛け合わさります。
牡牛座といえば、なんと言っても、「マイペース」。
良くも悪くも、「自分」をしっかりと持った星座です。

つまり、牡牛座満月の今日は、自分自身の完成のとき。
自分の好きも嫌いも、したい、したくないも、「わかる」のが今日なのです。

「本当にやりたいことがわからない」
「自分の本当の気持ちがわからない」
こんな「わからない」の壁にぶつかっているあなたにとっては、月のリズムから言えば「わかる」はずの日なのに「わからない」のですから、揺さぶられてしまいます。

でも、それは、仕方のないこと。
月の影響を素直に受けている、自然な証拠とも言えます。
不安や焦りの気持ちが高まるのは、月のせい。
ここは一旦、月にせいにしてしまいましょう。

え!そんなことでいいの?いえいえ大切なことです。

さて、ここからです。
あなたの不安や焦りを受け止め、「わからない」の壁を乗り越えていくには、月のせい、だけでは終われません。

「本当にやりたいことがわかる」
「自分の本当の気持ちがわかる」
この状態を手に入れるはじめの一歩を踏み出しましょう。

私がおすすめするその方法とは・・・
ずばり、「行きたいときに我慢しないでトイレに行く」です。

「そんなの当たり前。ちゃんと行ってるよ。」というあなたも、ちょっと振り返ってみてください。

「これを、キリのいいところまでやってから」と後回しにしてみたり、
「そろそろ行っておこう」と時間でなんとなくトイレへ・・・。

よくよく振り返ってみると本当に「行きたいとき」にトイレに行っていない現状が思い当たるのではないでしょうか。

「行きたいときに我慢しないでトイレに行く」のは、誰にでも備わっている生理的欲求を満たすこと。

この欲求を無視した状態では、「本当にやりたいことがわからない」「自分の本当の気持ちがわからない」ことは、無理も無いでしょう。
この「わからない」の壁を乗り越えるのは、生理的欲求を満たすよりもはるかに高度な欲求だからです。

​​​
「行きたいときに我慢せずにトイレに行く」ことを意識して実践することで、最も基本的な生理的欲求をまずは満たす。
その体験を積み重ねていくうちに、自分の好き、嫌い、したい、したくないという気持ちがはっきり感じられるようになるでしょう。

それこそが、「本当にやりたいことがわかる」「自分の本当の気持ちがわかる」ための第一歩。
簡単に今すぐ始められます。

あなたが自分を大切にしたい、自分の好きなことを始めたいのなら・・・
さあ、何よりもその「行きたい」欲求を大切に、トイレに行きましょう!

ライタープロフィール

結月 サリー 月よみ師®
静岡県浜松市出身 二児の母

月よみを子育てに。
子育て中の女性が、他の誰にもなろうとしない、自分だけの子育て・仕事・ライフスタイルを確立し生き生きとその個性を発揮するための月よみを提案している。

個人セッション、ワークショップ、イベントを通じて、子育て女性とその子どもや家族、延べ80名を超える人々の月よみ鑑定を経験。
子育て真っ最中の立場から日常に即した鑑定内容とアドバイスに定評がある。
「わかりやすい!」「すぐに活かせる!」「背中を押してもらえた!」と、お客様から多くの笑顔と晴れやかな表情、そして、「実際の親子関係、夫婦関係が劇的に改善した!」という声もいただいている。

趣味 本屋さんめぐり。子どもがお昼寝中の一人気ままなおうちカフェタイム。

ブログ:月の母親学
Return Top