月よみ -inner independence-

11月18日 20:43 月は蠍座新月を迎えます。新月前に知っておきたいとっておき情報5選

月は明日の 20時43分に新月を迎えます。
月は2日前から蠍座の位置にいる中迎えるこの新月。
2017年ではラスト2回の新月となります。新しいサイクルのこのタイミングで自身がやり残したこと、本当はやりたかったことをスタートするチャンスです。

今回の蠍座新月。蠍座のテーマを読み解くと、あなたと月が本質的に仲良くなるのに絶好のタイミング。

月のスペシャリスト・月よみ師®️によって毎日更新中のこの【月よみ -inner independence-】からこの蠍座新月前に知っておきたい情報を5つ厳選してお届けいたします。

1、11月の振り返り、新しいサイクルを知ったり、冥王星逆行の終了などこれからの天体を知るには

月の一つのサイクルが終わり、明日からは新しいサイクルに入ります。
11月も中盤を過ぎたこのタイミングで、振り返りとこれからの月のリズムを確認してみましょう。

2、女性は欲張り!数あるお願い事から蠍座新月のタイミングに最適なお願い事を知るには

新月のお願い事、どうせ月のリズムを活用するならもっと月のエネルギーを味方につけたお願い事をオススメします。
「新しいエリア・サイクルの始まり」である「そのときの星座」にあわせた願いをオーダーすることで、よりダイレクトに宇宙と意思疎通が図れる!というわけです。
だから、今回はさそり座にあわせた願いが「効く」わけです。

3、「一つのことを突き詰めたい」最適な蠍座新月からスタートしたいマイ月相別の香油づくり

今こそ、何か新しいことを始める絶好のチャンス!
新月の時期に、新しいことを始めるとその効果が現れやすい、長続きしやすいと言われています。
新しいこと、スタートさせたいことは決まっていますか?
まだ決まっていない方は、幸運を引き寄せる新しい習慣を一緒に始めてみませんか?
それは自分の生まれた日の月の形を知って、自分に合った香りを身につけて月のリズムに合わせて過ごす習慣。

​​

4、新しいステージに進む前にふっと身体の力を抜きましょう。塩のお風呂でチャンスを引き寄せる!

スタートは大切。
その大切なスタートの前に、ふぅっと身体の力を抜くことは、
もしかしたら、もっと大切かもしれません。

身体が緊張してこわばっていては、
あなた本来の言葉も、笑顔も、出にくいからです。

だからこそ、意識的に、身体をあたため、
リラックスする時間を持つことが、
新しいステージに入る前に、必要なのです。

5、月経トラブルにお悩みの方は、身体の仕組みを知って新しいスタートを!

新月時期は骨盤が締まりやすく
満月に向けては緩んできます。

骨盤が締まりきって排卵が起こり
緩みきると月経が始まります。

この開閉がスムーズであれば
自然に月経時期を乗り切る事が出来ます。

​続きはこちらの記事から
新月には締まり満月には開く骨盤。女性のカラダの声を素直に聞くには 月のリズムを取り入れるのが一番だ

あなたとリズムと月のリズムが重なり合う、あなただけの蠍座の新月が見つかり、どうか素敵な1日になりますように。

ライタープロフィール

中野由美
「一人の女性を応援することで、
その何倍もの人同士の出逢いが広がる。
その出逢いが人生の宝物となる」
をモットーに、
女性の個人起業主をサポートするWEBライター。

千葉県生まれの埼玉県育ち。
趣味はパソコンで猫の動画を見ること。
好きなものは、酒の肴になるもの、スマホの新機種、蛯原あきらさんのイラスト。

現在1児のシングルマザー。
Return Top