月よみ -inner independence-

今年こそ!成功の鍵を握る、月よみ的大掃除2つのススメ

もうすぐ12月。
今年も終わります。
そろそろ年末の大掃除のことが気になり始めた頃ではないでしょうか。「なかなかやる気になれない」
「慌しく年末を迎えてしまう」
そんなあなたへ。

今年こそ、大掃除を成功させる!
その成功の秘訣は、取り掛かる時期にあり?!

月よみ的大掃除のススメをお伝えします。


あなたは、毎年、いつから大掃除を始めますか?
年末、12月の最後、29日や30日くらいでしょうか?
もう少し早く取り掛かる方もいらっしゃるでしょう。

あなたがもし、
今年こそ、大掃除を成功させる!
そう思うのなら、まず、この2つの思い込みを取り払うことから始めましょう。

大掃除にまつわるよくある思い込みは、この2つ。

1.大掃除は年末に。

2.大掃除は普段以上に丁寧に、いつも手が回らないところまで徹底的にやる。

あなたは、この2つが当然だと認識していませんか?
それが、大掃除のハードルをあげてしまっている要因かもしれません。

あなたの大掃除のハードルを下げ、取り掛かりやすく!
月よみ的大掃除のススメです。


大掃除と言っても、そんなに難しく身構えることはありません。
まずは、あなたの身の回りをちょっと見直してみることから始めましょう。

さらに、始めるのは年末ではなくてもいいのです。
あなたのモチベーションがアップしやすい時期から取り掛かりましょう。

月よみの観点から、ずばりその時期を言いますと、今年は、12月10日16:52から12月18日15:30の間です。

なぜ、この時期なのか。
それは、月の満ち欠けに合っているから。
月の満ち欠けに合った時期にそのテーマに則ったことをすると、いつも以上の成果をあげやすいのです。

月の満ち欠けを照らし合わせてみますと、12月10日16:52に下弦の月を迎え、そこからどんどん月は欠けていき、12月18日15:30に新月を迎えます。

月がどんどん欠けて姿を消していくこの時期のテーマは、「手放し」。
あなた自身に意識を集中させるときです。

今の自分にとってそのモノは必要?それって、心地よい?
そう問いかけると、不要だと気付くモノがあります。

不要なモノは手放してしまいましょう。

この時期は、いつもよりこの判断がしやすいのです。
月のチカラを借りて「手放し」を意識した身の回りの見直しからスタートさせてみてください。
いつもよりずっと簡単に、スムーズに手放せるはずです。

それができたら、大掃除の成功はぐっと近づきます。
あとは月と共に、あなたのモチベーションのままに、大掃除を進めていってくださいね。

ライタープロフィール

結月 サリー 月よみ師®
静岡県浜松市出身 二児の母

月よみを子育てに。
子育て中の女性が、他の誰にもなろうとしない、自分だけの子育て・仕事・ライフスタイルを確立し生き生きとその個性を発揮するための月よみを提案している。

個人セッション、ワークショップ、イベントを通じて、子育て女性とその子どもや家族、延べ80名を超える人々の月よみ鑑定を経験。
子育て真っ最中の立場から日常に即した鑑定内容とアドバイスに定評がある。
「わかりやすい!」「すぐに活かせる!」「背中を押してもらえた!」と、お客様から多くの笑顔と晴れやかな表情、そして、「実際の親子関係、夫婦関係が劇的に改善した!」という声もいただいている。

趣味 本屋さんめぐり。子どもがお昼寝中の一人気ままなおうちカフェタイム。

ブログ:月の母親学
Return Top