月よみ -inner independence-

あと2日で上弦の月 イメージを行動にうつす時 いつやるの?今日でしょ!

新月を過ぎ満月になるまでの約14日は満ちていく月の期間です。
この期間は体が様々な面で「吸収」をし、エネルギーを蓄える時期です。いわゆる身体づくりに向きますが、溜め込む為にダイエットには向かない時期でもあります。精神面では、より積極的、行動的になり、人と会うことに向いています。
栄養の吸収もよくなりますが、外からの「エネルギー」も吸収していくイメージなのです。

今日から二日後の日はファースト・クォーター(上弦の月)ですね。
これから満月に向かう時の丁度半分、半月です。
月星座がどこにあるのかも大事ですが、今日は「上弦の月」にフォーカスした過ごし方をご紹介しましょう。

上弦の月とは夕方に見える半月

新月は、お願い事をしたり、行動や夢のイメージを膨らませたり、新しく何か始めようとするのにぴったりですが、上弦の月は、新月に基礎を固めたものを、実際に行動に移す時期になっているのです。

この時期は積極的に行動しやすくなりますので、人とのコミュニケーションも円滑にいきやすく、様々なことにチャレンジし、パワーが漲って、エネルギーが満ち溢れるときなのです。


​あなたは新月にどんなお願い事をしましたか?新月にお願いする「パワーウィッシュ」と言う言葉がありますが、
単にお願い事をして満足するのではなくその願い事に近づくためには、行動に移して行く、それが上弦の月の良いタイミングなのです。特に今回の新月は蠍座にありましたね。
蠍座は「深くしっかり」「密なる関係」「没頭する、集中する」など深く狭く集中するようなお願い事が向いているといわれています。
それを実行に移して行くのがこのタイミング。

何から始める?誰から深める?行動のポイントは今すぐできることから!

パートナーを探している人なら、人の集まる場所へ出掛けてみましょう。
今から早速、夜のスケジュールをチェック!御家族との関係をより良くしたい貴方なら、今日は外食や家族でプチ旅行に出掛けてみて、いつもの会話をより深めてみましょう。お金や豊かさをお願いしたなら、お財布の中を整理したり小額でも有意義な使い方をしてみるのも良いでしょう。

上弦の月は「行動に移すとき」イメージを実際に今すぐ出来ることを始めていきましょう。

ライタープロフィール

きゃさりん 月よみ師®
スピリチュアル・コンシェルジェ、月よみ師®︎
数多あるスピリチュアル・占術などからその方の「人生の基本設計」を読み解き最適なものをキャッチアップしご案内しています。
1972年4月、福島県会津に、アルビノ(先天性白皮症)として 金髪、真っ白な肌、ブルーグレーな瞳という個性を持って生まれる。
2016年それまで全く興味のなかったスピリチュアルな世界に引き寄せられ、 気がつけば、森羅万象のソウルと繋がる修業に入る。
月よみ、やまと式数霊術、ソウルリーディングの他に リフレクソロジストとして15年以上キャリアを持ち、クライアントの身体の声を聞き取る特徴をもつ。
太陽星座:牡牛座 月星座:蟹座 上弦当日生まれの好奇心旺盛 変態好き
Return Top