月よみ -inner independence-

敏感なあなただからしてみたい、月のリズムに合わせた3つのケアをご紹介。~上弦の月直後から満月直前まで~

月のリズムで、内側から整える方法

明後日11月27日2:03に、上弦の月を迎えます。
今日は、11月27日2:03の上弦の月から、12月4日0:47満月直前までに向くケア方法をご紹介します。

今回は3つのケアをご紹介します。その中からあなたが取り組みやすいことから、少しずつ行ってみてくださいね。

敏感な方は、何かしらにヒットするはずです。
さあ、あなたはどんなケアが向いているでしょうか。

何でも吸収しやすいこの時期は、何を食べるかを意識して!

上弦の半月から、徐々に膨らみを増して満月に向かうこの時期は、食べることに意識を向けましょう。
この時期は、何でも吸収しやすい時期です。

カラダに良いものだけでなく、カラダにとって良くないものも吸収しやくなってしまいます。
ですから、農薬や添加物などが使われた食品を極力摂らない工夫も必要です。
敏感な方は、食べるものにもこだわってみてはいかがでしょうか。

何でも吸収しやすいこの時期、私のお薦めは、“玄米”です。
そして、その玄米を摂る時に気を付けたいこともあります。
稲の一番外側のもみがらだけを取り除いた玄米は、栄養的に大変すぐれています。

しかし同時に、農薬や化学肥料が使われていれば、それらも吸収してしまいます。
ですので、玄米を食べる時は、無農薬・無化学肥料でいただくのがお勧めです。
玄米の栄養価は、この後触れていきますね。

「玄米」にもっとこだわりたいあなたへ

もっとこだわりたい方は、玄米が出来るまでの環境にこだわってみてはいかがでしょうか。
環境にこだわるとは、例えばこんなことです。

無農薬・無化学肥料で、小さな生き物と共に育ったお米です。
小さな生き物とは、ミミズやアメンボ、トンボやホタルなどです。
そんな、自然あふれる健康的な田んぼでとれた玄米を味わうことは、私たち人間のココロとカラダを豊かにします。

玄米の栄養価は高く、ビタミンB群、ビタミンE、カルシウムやミネラルなど、現代人に不足しがちな栄養素を含んでいます。

そんなことを言っても、炭水化物は太るでしょ?
そんな心配をされる方もいらっしゃるでしょう。
でも大丈夫!

炭水化物は、ビタミンB1などと同時に摂取することで、体に有用なエネルギーへと変わっていきます。
食物繊維も豊富に含まれている玄米は、便秘に悩まされている女性にもお薦めなのですよ。

そしてもう一つ。
玄米は、よく噛まなければいけませんので、食べ過ぎになりにくく、満腹感が得られるのです。
肥満防止の意味でも、玄米食は一役かってくれるのではないでしょうか。
とはいえ、食べ過ぎには気を付けてくださいね。

2つ目のケアはいつでもどこでも始められる簡単エクササイズ!

そうは言っても、玄米はハードルが高いわ。
そう思っている方も少なくないでしょう。
2つ目はもっと簡単に始められるとっておきの健康エクササイズのご紹介です。

それは食べるものにこだわるのではなくて「よく噛む」。これだけです。

何故噛むことがエクササイズなのでしょう?
そして、何故この時期なのでしょうか?

まず、月のリズムから読み解いていくと、この時期にケアすると有効な臓器は肝臓になります。
口から肛門までの一本の管が消化管で、肝臓は、その消化管に付属している器官の一部です。
肝臓=消化器全体と捉えてください。

肝臓が対応するこの時期は、良くかんで食事をしましょう。
最初の一口だけでも、30回噛むことを心掛けてみましょう。
最初の一口を30回噛むだけでも、消化液が出やすくなります。
よく噛むことで、消化液を出し、消化・吸収を助けます。

また、唾液には消化を助ける消化酵素を出すだけでなく、様々な健康効果が期待出来るのです。
例えば、食べ物の残りカスなどの汚れを洗い流す自浄作用があります。
また、唾液の成分には、細菌から守る抗菌作用もあります。

「よく噛んで食べる」

ただそれだけで、こんな健康効果が期待出来るのであれば、やらない手はありません。

3つめは植物の持つ波動を自分のために選んでみよう。

現代人は様々なストレスや有害物質をもカラダの中に取りこんでしまいます。

例えば、カラダにとっては好ましいとはいえない、電磁波、食品添加物etc.
毎日の通勤電車、長時間労働、健康の問題、家族や職場の環境といった日々のストレスもそうです。
そういったことで、ストレスやダメージを受けることは容易に考えられます。

敏感な方はなおさら、そういったネガティブも引き寄せやすいのがこの時期です。
なるべく自然でカラダに優しいものを摂ってみてください。

例えば、“フラワーエッセンス”があります。
“フラワーエッセンス”は、自然療法の一つで、植物が持つ波動を水に伝えたものです。
スポイトで2~4滴飲み物に入れたり、直接口内に垂らして摂ります。
フラワーエッセンスの波動によって、人間の体内の水分に波動が伝達します。
そして、ココロや感情の中にある『ネガティブ』なことや、『バランスを失っている』状態から、調和をとるサポートをしてくれます
今のあなたに合ったフラワーエッセンスを選ばれると良いでしょう


今回は、この時期に向く、3つのケアを簡単にご紹介させていただきました。
あなたに合いそうなケア方法はありましたか?人によって、顔や性格、体質が違うように、人それぞれ合うケアも変わってきます。
まずは、あなたに合うケア方法を見つけてみてくださいね。

入力が多くなりがちな現代社会です。
何でも吸収しやすいこの時期は、何をココロやカラダに入れていくのかを選ぶことも大事です。
上手にココロとカラダに入れるものを選び、あなたらしい生き方、美しさを選択していく時期と捉えることもできそうですね。

今、あなたは何を吸収し、どんなあなたでいたいですか?

ライタープロフィール

Junko月よみ師®
顔セラピスト
千葉県在住。1967年5月生まれ。大学在学中は美学を専攻。今思えば月や月星座の影響か、当時から絵画の『青色』を美しく描く画家に興味を抱く。
趣味は、料理、読書、絵画鑑賞、テニスなど。
普段は千葉県佐倉市の自宅サロンと出張で「顔の施術」を行なっている。
「顔の施術」と聞くと美容目的を想像されるが、顔面麻痺、更年期障害、片頭痛、腰痛など、心身の不具合(病気)についての施術が多い。
月よみ師になったきっかけは、実際のセラピスト経験の中で、周期的に心身のリズムを乱す方が多く、目に見えない力を感じた為。今後、自身の施術に加え、月のリズムや人間関係なども含めた総合的な観点からのケアを行なっていく。
Return Top