月よみ -inner independence-

月星座が【牡羊座・獅子座・射手座】の「火」の子供の特徴

月星座が
【牡羊座・獅子座・射手座】
に共通するエレメントの性質
が「火」の子供の
性質をまとめてお伝えします。
(※7歳くらいまで特に影響があります)自分や子供の月星座、まだ知らないという方は無料で調べることができます!

月とあなたの関係を調べる

エレメントとは、
要素・成分という意味で、
古代ギリシャの哲学では、
この世界の物質は、

「火」「地」「風」「水」

の4つから構成されるとし、
分別した古代の科学理論
「四元素論」で登場する
4つの元素です。

月星座が火のエレメントの子どもの性質

「火」のエレメントをもつ子どもは、活気と熱意にあふれています。その分、すぐに落ち込んだり、傷つきやすいこともあります。

「火」の子供まとめ
騒がしく、よく動き、冒険好き
生まれながらに負けず嫌い
仕切るのが好き
元気な子
友達の前で見栄をはる危険性がある
好奇心旺盛で冒険好き
チャレンジを求める
競争が心を燃え立たせる
特別な存在だと感じられることが必要
自分が一番でありたい
たくさんの特別なご褒美を求める
甘やかしすぎるとわがままなになる
温かい歓迎と称賛を受けられるような状況を探し求める
大笑いできるような楽しいことが好き
ときに夢中になりすぎることも
ある種の逃避が必要
ファンタジーが特に重要

[長所]
積極的、外向的、明るい、前向き、チャレンジ精神、勇気、正義感、リーダー、勇気、包容力、仲間を引っ張るパワー、明るい、陽気、堂々としている、理想を持っている、エネルギッシュ、率直、ストレート、正義感が強い、言いたいことを言える

[短所]
短気、単細胞、ケンカっ早い、イライラ、怒りっぽい、横のつながりができづらい、わがまま、チヤホヤされないと機嫌が悪い、見栄っ張り、熱しやすく冷めやすい、自分勝手、親の言う事を聞かない


●月星座が「火」のエレメントの子供の未来のために気をつけるこ
・自由を与えることが必要。
・全力を尽くして取り組めるものを見つけてあげる。
・常に誠実な態度をとることが大切。
・幼いときに規則正しい生活習慣を身につけるように。
・自由を与えられすぎると愛されていないような気がする。
・大きくなるにつれて人生のはっきりとした方向性や社会的な関わりが必要になってくる。
・気をそらすことばかり続けていると、子どもが自分の感情に蓋をしてしまい、大人になって恐怖心を感じた時に逃げ出してしまう。

子供の頃に、
このような性質に気づき、
サポートをしてあげられないと、
インナーチャイルドとなって、
満たされなかったものを抱え、
生きていくことになります。

何を必要としていて、
何がその子にとって心地よく、
何をすることで喜びを感じ
何が足りないのか…

そのことを知ることが
子供の笑顔を作り、
大人になっても笑顔でいられる
ことに繋がるのです。

周りの子供たちのサポートに
お役立ていただければ嬉しいです。

ライタープロフィール

松岡 純子 月よみ師®
月よみ師®︎、月よみカウンセラー松岡純子。ヘアスタイリスト、理美容室経営者からの転身。

18年間でのべ3万人以上の髪に触れているうちに、体調の変化や心の変化を髪から敏感に感じ取るようになり心と体の繋がりを実感。色彩学校に通って「色彩心理カウンセラー」「チャイルドアートカウンセラー」の資格を取得。健康を追求したら月に辿りつき「月よみ師®」となる。
人間関係がすべてのストレスの根源であると体感し「宿曜占星術」をより深く学ぶ。
さらに、自分の志命を知り未来を描くことの重要性を実感し「Vision Creation占星術」も学ぶ。

現在では、それらを統合させて独自のメゾットを確立させた月よみメニューを多数展開中。また、自身の生まれ育った家族との関わり合いの経験から地球家族という概念に辿り着き活動もしている。

ブログ:月よみ Smile Life
Return Top