月よみ -inner independence-

月の表す姿は、望む美しさを叶える魔法の光♡

月を見上げるだけで、心に温かさが灯る・・そんな素敵なお月さまだけれど
それだけではもったいない、月の姿を表す光にはあなたを美しく輝かせるヒントがいっぱい!
冬ごもりになる前に、あなたの綺麗を叶えましょう♡


日に日に寒くなる毎日。身体も緊張したり、縮こまってしまっていませんか?
食欲の秋から冬に入り、運動量が減ってしまったり甘いものをいつも以上に食べてしまう・・
だから毎年冬は太る季節・・。と落ち込んでしまうことはありませんか?

でも、大丈夫です♡
月のリズムを感じながらその時期にあった身体ケアを意識して過ごしていくと、それがいつしかあなたのlifestyleに!

毎日ストイックにできなくても、少しずつあなたのリズムを大切にすることを忘れずに。
27.3日ごとに姿を変えるお月様のサイクルはずっとずっと続いていきます。

柔らかに・・でも凛と輝く冬のお月様の光と共に、美しくなる秘訣を。
今日は満月から月が欠け、下弦の月を迎えるまでと、下弦の月からさらに欠けていき、新月を迎えるまで。
最後に新月から徐々に姿を表し、上弦の月を迎えるまで。
3つのリズムに注目しながらお伝えしていきます。

満月(-)期・・・満月から欠け行く月 の身体ケア。

満月を迎えた直後から欠け行く時期は愛の臓器<心臓>に月のエネルギーが宿ります。
どんな時でも動き続けている愛の臓器、心臓をケアすることで身体も整っていく。
そんな満月期にお勧めなのは…**歩くこと**。


歩くことを意識することで手や足から伝わるリズムがあなたの心臓へと伝わり、その打ち出すリズムが整うことで健やかな身体へとつながっていく、そんな時。

まず立つ時、歩き出す時には、頭のてっぺんが宇宙から引っ張られていることを意識します。
身体が引っ張られてぐぅんと伸びて踵が浮きそうになるくらいに、身体の中心と引っ張られている線がつながっているイメージです。

疲れたり、気づいたら姿勢が崩れていても大丈夫です。
気がつくたびに少しずつ意図した姿勢で過ごせばOKです。
少しずつでもあなたの身体には宇宙とのつながりと共に、緩みながらもしっかりとした姿勢でいることが自然と身についていくはずです。

そうして体幹が鍛えられ、バランスが整っていくということは自然と代謝も良くなり、いままでと同じ生活をしていても消費するカロリーは高くなり、デトックス力も高まっていくのです。

意識して運動をしなくてもエネルギーを消費して、不要なものをため込まないチカラを身につけたらなら・・あなたの身体は月のサイクルごとにどんどんと理想に近づき、気づいたら想像以上のBODYを手に入れている♡
そんな日を目指しましょう!


12月4日はふたご座の満月。ふたご座は背骨に対応する星座でもあるので、姿勢よく歩くことを意識するにはピッタリな日ですね。

新月(-)期・・・下弦の月から欠ける時期の月

新月に向かって欠け行く月のエネルギーは腎臓に宿ります。手放しのチカラに溢れたエネルギーは
雨のように今そこにあるものを伝いながら大地へと帰っていきます。


全てのものを受け入れつつ日々排泄し続けながら日々身体を支えている腎臓に心寄せて過ごす新月-期にお勧めなのは・・**デットクス**

デトックスを意識することであなたの中にため込んできたものを手放すきっかけとなり、手放す勇気を得たあとは身体の中はどんどんと巡り軽やかな身体へと繋がっていく・・そんな時。


新月(-)期のデトックスを叶えるとても簡単な方法は、朝一番に温かい白湯を飲むことです。

温かい白湯がデトックスを促し、むくみを解消したり、血行もよくなることから自然と基礎代謝も上がっていきます。優しく温かく刺激された胃腸は消化作用をスムーズに行うようになり、それに連動して腸の働きを助けることにもつながります。

お白湯はアーユルヴェーダでは、生命エネルギーを増やし心と身体の機能を活発にして免疫力が高まるといわれています。 不要なものを手放すことで心も身体も軽やかに、あなたらしさや魅力が自然にあふれだすそんな新月を楽しみに、毎日を過ごしてみませんか。

新月(+)新月から満ちていく時期の身体ケア

新月を迎え、上弦の月へ少しずつ光を取り戻していく月のエネルギーは肺に宿ります。

2万回もの呼吸で空気の交換をしつつ生命エネルギーを支えている肺に心寄せて過ごす・・新月(+)期にお勧めなのは・・**呼吸を意識すること**


吐く息と吸う息を意識することであなた自身の呼吸のリズムが整っていき、そんな呼吸はあなた自身を整えるパーソナルスペースを創り出します。それがいつしか周りのナニモノにも左右されないようなそんなココロへと繋がっていく・・そんな時。

普段の意識の届かないただの呼吸は浅くなりがちですが、吐く息は副交感神経が刺激され、吸う息は交感神経を刺激します。この2つのバランスが整うことは自律神経を整えることにつながり、さらに深い呼吸は酸素を多く取り込むので、自然と代謝upにつながり新陳代謝が促されるようになります。メリハリのある呼吸は日常の行動力をも底上げし、1日を充実して過ごすことは良質な睡眠をもサポートすることにもつながっていきます。

深い呼吸には腹式呼吸がお勧めですが、なかなか難しくてできないという方は、まずは口で吐ききることを意識して、新しい空気を身体の隅々まで渡らせるよう鼻から少しずつ吸い込む、そしてまた古いいらなくなったものを身体の中から出し切るようなイメージで口から吐いていく・・・・そんなことを繰り返してみてください。

あなたのリズムを覚えた呼吸は、少しずつあなたの身体に染み渡り・・メリハリのある身体だけでなくいつしかあなたらしいlifestyleをも創り上げていく・・そんな素敵な毎日は月のサイクルごとに少しずつ叶えられていきます。

あなたのリズムを大切にしながら、月のリズムでますます美しく豊かな毎日を。

tomoko

ライタープロフィール

tomoko 月よみ師®
京都生まれ。3児の母。
神戸、横浜、シンガポールをへて山梨在住。”Moon Rhythm License/Mother”*習得。*

セルフケア、セラピストマインド等を学び、海外で多くの輝く女性と出会う中で、役割やステージ、場所にとらわれることなく、自分
らしいバランスを大切にした生き方を模索。

宇宙と心と身体の繋がりを実感し、
月のリズムを感じ、自分を感じて、「毎日のLifestyleをデザインする」をコンセプトに、プロジェクト“Moon jewel design”をスタート。
自分らしい人生を模索する女性のサポートに尽力。

のんびり時間や美味しいものが大好きで、私、夫、家族♡どの時間も大切にするlifestyleを満喫中。
Return Top