月よみ -inner independence-

双子座満月の夜はヘルメス神の庇護のもとで豊かな言葉を紡ぎましょう

新月に願いを。
満月に感謝を。今日は双子座の満月。どんな感謝の言葉が思い浮かぶでしょうか。
双子座の守護神はヘルメス。言葉を司る神です。
私たちって、日常会話で「疲れた」とか「忙しい」とか「ドタバタして」とかつい口から出てしまうことってありますよね。
でも、それは「疲れをかんじるほど頑張った」ということだし、「忙しいほど仕事があるって幸せなこと」でもあるし、やることにたくさんことは「人に頼りにされている」ことでもありますよね。コップにはいった半分の水があるとします。
あなたは「もう半分しかないわ。」と思いますか。それとも、「まだ半分も残っているわ。」と思いますか。
どちらにしても、コップの半分の水の量は変わりません。
そう、私たちの周りのできごとは、捉え方によっていかようにでも変えることができるんです。
今宵満月は双子座のヘルメス神の庇護があります。
今日の感謝の言葉は、日頃ネガティブに思っていることを、あえてポジティブな言葉に置き換えて感謝してみませんか。
失恋したあなたなら、「新しい恋に巡り会う機会があたえられたこと」を感謝する。
体調を崩しているあなたなら、「カラダを労る大切さに気がついたこと」を感謝する。
仕事に恵まれないと悩んでいるあなたなら、「新たな仕事にチャレンジできること」に感謝する。
なんだか、ネガティブなことって、いかようにも捉えなおせますね
言葉は言霊。豊かで明るい言葉で包まれたら、きっとあなたの周りには、さわやかな風が吹き始めるのではないでしょか。

ライタープロフィール

桐山 佳奈絵 月よみ師®
東京都世田谷生まれ・東京都八王子市在住



大学卒業後、ソフトウェア開発会社でエンジニアとしてプログラム開発に20年以上従事。その内、プロダクトマネージャー・管理職の経験は10年以上。

現在はセールスエンジニアとして顧客向けのサービス提案を行っている。



一方で次世代の働く女性のための健康コンシェルジュをめざし、2015年にNPO法人女性医療ネットワークの、女性の健康総合アドバイザーに。

働く女性たちが美しく健康に仕事を続ける為に、ココロとカラダのセルフケアの重要性について情報発信中。


今後月よみ師として活動の幅を更にひろげる。



仕事と育児を両立させながら正派若柳流の名取りになった着物大好きなエンジニア。
Return Top