月よみ -inner independence-

「一生涯自分らしく」生きる! 10のライフステージ別、月のリズムの活かし方 ~子育て・学童期編~

男性に比べてステージごとに変化が大きい女性の人生。

そんな女性の人生を楽しんでいくためには
変化に振り回されるのではなく
一瞬一瞬を味わい楽しんでいくことが大切。

そのためにはぜひ、月の力を借りていきましょう。

女性の人生に数あるライフステージの中でも
代表して10のライフステージ別での月のリズムの活かし方を
連載でご紹介しています。

第六回目は「子育て・学童期編」
についてお伝えします。

第一回目 ~婚活、パートナー選び編~ は、こちら
第二回目 ~結婚前後編~ は、こちら
第三回目 ~妊活編~ は、こちら
第四回目 ~出産編~は、こちら
第五回目 ~子育て・乳幼児期編~は、こちらです。

家とは違う世界。子供にとっての社会生活のスタートを見守る母として。

子どもも少し大きくなると
学校という社会の中で生きていくようになります。

集団生活のルールの中で暮らし
先生やお友だちと関わる機会ができてくると

「あれ? うちの子、こんな子だったの?!」
と驚くこともあるかもしれません。

家では頼れるお兄ちゃんである子が
外では意外と愛されキャラだったり、
いつも甘えてばかりの弟が
友だちの間ではちょっと大人びたリーダー的を役割をしていたり。

確かに大人だって
場面ごとに違った役割を演じることもあります。

子どもだってきっと同じだし
成長過程の子どもであるならなおさら
その途中で今まで見えなかった面が出てくることなどもあるでしょう。

それはたいていの場合は楽しい発見となるのでしょうが、
時に、もしかしてお母さんにとっては
戸惑ってしまうこともあるかもしれません。

月と太陽からのメッセージが、子どもの新しい世界の鍵を教えてくれる

「あれ? うちの子、こんな子だったかな…?」
「この子は何を考えているんだろう…?」

そんな風に思ったときには、
お子さんの月星座と太陽星座を調べてみることをお勧めします。

その人の内面を表す月星座と、社会的な顔を表す太陽星座の両方を知ること、
そしてそれを組み合わせて考えることで、
その人のことをより深く、色々な角度から知ることが出来るのです

もちろん、
今、目の前にいるお子さんとコミュニケーションをとったり
感じ取ったりすることが第一。

だけど時にはそれだけでは
行き詰ってしまうことも、ないわけではありません。

そんなときでも、
月星座と太陽星座の組み合わせにより分けられた16タイプの性質
これらのどのタイプにお子さんが当てはまるかを知ることで
新たな視点を得ることが出来、今までとは違った接し方や問題解決法で
ますます親子関係がスムーズに楽しくなることもあるのです。

月星座と太陽星座を調べるのはこちらのページ から、
そして私のブログのこちらの記事 には、各タイプの解説ページへのリンクがあるので
ぜひご参照ください。

16タイプ、各ページの解説の中には
助けになってくれるバッチフラワーレメディやハーブ、
おすすめのアロマセラピーやその使い方なども記載しています。

月と植物からのメッセージが
子育ての新しい彩りになりますように。

ライタープロフィール

やまさき 郁代 月よみ師®
千葉県船橋市にて、サロンFirst stepを主催。
アロマセラピーとバッチフラワーレメディと月よみを使って、女性に癒しを提供する。

月よみ師®
IFPA認定アロマセラピスト
日本フラワーレメディーセンター公認セラピスト、ティーチャー

転勤族の妻であるため、大阪、名古屋、ロンドンと、転々としながら二人の男の子を育てる。
体力勝負の幼少期を過ぎ、思春期に突入した息子たちと日々楽しく格闘中。
好きな言葉は「住めば都」。
好きなことは、サッカー観戦(最近は専らテレビ観戦ですが)と、大型書店の中を隈なく見て回ること。
“ざる”と呼ばれるほど強くて大好きだったお酒なのに、40歳代中盤に差し掛かった途端に弱くなってきたことが目下の悩み。

ブログ:アロマセラピーとバッチフラワーレメディで健やかな心身へと導くお手伝い
Return Top