月よみ -inner independence-

月と共に。あなたにとってのゆく年くる年に思いをのせて

いよいよ大晦日。
2017年の最終日となりましたね。
みなさん、いかがお過ごしですか。

女性にとって、大晦日って本当に大忙し。
お掃除をしたり、お料理をしたり、あれもこれも・・・。

月が変わるだけなのに、どうして大晦日はこんなに忙しいのかしら
毎年、そんなことをふと思います。

泣き言をいっても始まらず・・・。
さああと一息、頑張って今年の最終日を乗り切ってくださいね。


年が明けてから翌日の1月2日は蟹座の満月がやってきます。
しかもスーパームーン。
お正月に満月が見れるなんて素敵ですね。

新月に願いを。
満月に感謝を。


1月2日の満月の日は、こんな時間を意識してみてください。
テレビを消して、スマホを置いて、ほんのわずかな時間でもかまいません。
ちょっとしたひとりだけの時間。
これから走り出す前にちょっと立ち止まる、そんな時間を作ってみてください。

そして、2017年の自分の振り返り、そして2018年のこれからの自分をイメージしてみる。
2018年、チャレンジしてみたいことは何かしら。
読んで見たい本はどんな本。
旅行してみたいところはどこかしら。

ゆっくり自分自身と向き合ってみてください。
ほんのわずかなひとりの時間の積み重ねが、あなた自身を豊かにする時間になっていきます。

あなたにとって、素敵な2018年が訪れますように。
よいお年をお過ごしください。

ライタープロフィール

桐山 佳奈絵 月よみ師®
東京都世田谷生まれ・東京都八王子市在住



大学卒業後、ソフトウェア開発会社でエンジニアとしてプログラム開発に20年以上従事。その内、プロダクトマネージャー・管理職の経験は10年以上。

現在はセールスエンジニアとして顧客向けのサービス提案を行っている。



一方で次世代の働く女性のための健康コンシェルジュをめざし、2015年にNPO法人女性医療ネットワークの、女性の健康総合アドバイザーに。

働く女性たちが美しく健康に仕事を続ける為に、ココロとカラダのセルフケアの重要性について情報発信中。


今後月よみ師として活動の幅を更にひろげる。



仕事と育児を両立させながら正派若柳流の名取りになった着物大好きなエンジニア。
Return Top