月よみ -inner independence-

月がいて座期間、ここだけは癒しておきたい心と体のパーツとは?

お正月気分もだいぶ抜けてきた今年2度目の日曜日。
家族や友人とお正月休みを過ごしたあなたも
今日は一人気の向くままに過ごしてみませんか?というのも、月星座が今、いて座に入っています。


​いて座といえば
・好奇心
・冒険心
・探究心
・知識欲
・外国旅行
・異文化
・一人旅今日はいて座的なところに注目して
前から行ってみたかったあの場所へ
やってみたかったあのことに挑戦
気の向くまま一人ふらり旅なんていかがでしょう。
自由に、なんでもありで行動するのがポイントです。

自由にと言われても~と困ってしまうあなた。

大丈夫、今日は
恐れ知らずの行動力とエネルギーを秘めた永遠の旅人
いて座パワーが背中を押ししてくれるはず。

行ってみたかった海外の情報満載の雑誌を眺めたり
外国語をこの期間に集中して勉強するのも
その後、習慣化してスムーズに上達しそう。

月星座いて座の今日、ケアするべき体のパーツは?

星座はそれぞれの体の部位を象徴しています。
その日の月星座に対応する体のパーツに対して良いことをすると、
他の日にケアするよりも倍の効果があると言われています。
また、その部位に負担をかけない過ごし方をすることも大切です。いて座に支配されている体のパーツは大腿部。
お風呂上がりにゆっくり太ももの後ろを伸ばしてストレッチしたり
エッセンシャルオイルを使ってマッサージ。いて座の支配星「木星」のオイル
「マジョラム」が
心地よいあたたかさをもたらし、緊張している神経や筋肉も緩ませてくれるでしょう。

注意)エッセンシャルオイルは植物油などで希釈して使用してください。

 

ライタープロフィール

Emily 月よみ師®
NARD JAPAN認定アロマアドバイザー

埼玉県三郷市在住 小学生2児の母
育児休暇を経て短時間勤務で子育てをしながら働く経験をもつ。
自身の経験から、自分や家族の症状が酷くなる前に、ちょっとした不調をすぐにケアする方法や、いつも忙しいお母さんのホッとする癒しの時間の必要性を痛感。
この夏、26年勤務したIT企業を退職し、月よみとアロマセラピーを用いたセルフケ・自分や家族のホームケアをお伝えしていく活動を開始。

忙しい日々の中で、月を見上げ、月のリズムで生活することで
自分自身を満たし、笑みあふれる日々を提供したいと考えている。
現在、小学生2児の子育て真っ最中、週末はフラで癒やされる毎日。
Return Top