月よみ -inner independence-

今宵、月は獅子座満月へ。冬のお疲れ肌にさようなら、春の華やか肌を手に入れるビューティアップ レッスン

月は今日1月31日の夜22時27分頃に満月になります。
1月17日の新月に願い事をされた方は、今日までの日々を振り返って、感謝の気持ちをささげましょう。

そして、満月の今日は吸収力が一番高まる時。私たちのカラダは栄養もパワーもぐんぐんと引き寄せます。このタイミングを利用して、満月の今宵は、月星座の獅子座に合わせた、すぐに簡単にできるビューティアップケアを実践しましょう!

獅子座の性質は、「自己表現」「情熱」「クリエイティブ」

そんな獅子座の満月の力で自分の魅力を最大限に輝かせ、自分の美しさを表現する術を身につけましょう。

月星座獅子座の今、ケアするべき体のパーツは?

星座はそれぞれの体の部位を象徴しています。

その日の月星座に対応する体のパーツに対して良いことをすると、他の日にケアするよりも倍の効果があると言われています。また、その部位に負担をかけない過ごし方をすることも大切です。

プラスして月の満ち欠けを考えて、栄養を与えたり、休ませたりといったケアをするとさらに効果アップ!

そして今の月星座は『獅子座』
‘太陽’を支配星に持つ獅子座は体の中心が関連部位になります。
「心臓」「血液循環」「背中」

30年ぶりの寒波襲来で、寒さで背中を丸めていませんか?体がこわばっていませんか?
冬に寒さで血液循環が妨げられ冷えが悩みの種になりますよね。

今晩は、そんな硬くなってしまった背中をほぐすのにピッタリのタイミングです。
特に肩甲骨を動かすことを意識しましょう。

春に向かって変化しているカラダをケアするのにも絶好のタイミング

私たちのカラダは、月の満ち欠けに合わせて変化していますが、春夏秋冬・四季の移り変わりにも順応するように変化しています。

秋から冬にかけて、寒さに備えるため、私たちのカラダは閉まっていきます。
骨盤、肩甲骨、後頭部の順番に閉まっていき、次に春から雪解けのように、後頭部、肩甲骨、骨盤の順番で開き、夏の暑さに対応できる体作りを行います。


春は、梅の花の咲くころに後頭部、桃の時期に肩甲骨、桜の時期には、骨盤が開いていきます。
徐々に体が緩んで、冬の間に溜め込んだものを外に排泄させていくのです。

ただ、その開き方が左右不均等に開いていくと、体に不調が起こりやすくなります。
誰でも利き手をよく使うので、左右差は出てきますよね。

特に肩甲骨の開きが悪いと、肩甲骨とリンクしていると言われる肺に影響が及ぼされ、呼吸器系に不調を感じ、花粉症の症状につながりやすいと考えられています。

そろそろ花粉症症状を感じている方もいらっしゃいますが、春の訪れを楽しめるように、体調を整えたいですよね。
体調を崩しやすい季節の変わり目の春に向けて、肩甲骨の動きが良くなるストレッチを寝る前の習慣にしていきましょう。

今晩から始められるラベンダーの香りに包まれて肩甲骨ストレッチ

まず、香りを利用して緊張を緩め、ストレッチをより効果的に行う環境作りをしましょう。

おすすめの香りは <ラベンダー>


ラベンダーはその花の色からも想像できるように、鎮静効果あるので、特に満月で気持ちが高まりやすい、この時に、心を落ち着かせ、ゆったりと体のこわばりを緩めてくれます。
ラベンダーの香りがストレッチの効果を高めるという研究発表もされているんですよ。

ラベンダーの精油をアロマライトで焚くのがベストですが、なくても大丈夫!
熱湯をマグカップに入れて、そこにラベンダーの精油を2~3滴垂らすだけでもOKです!
香りを焚きしめて呼吸しながらゆったりとストレッチをしましょう

精油が手元になければ、お好きな香りのハンドクリームなどを手につけるなどして
香りを利用しても良いですね。

さあ、早速ストレッチです。
とっても簡単!

まず、1つ目のストレッチは・・・

両手を合わせて(指を組んでもOK)、その手を頭上に引き上げるようにします。息を吸いながら、肋骨から上に上がる感じに、気持ちよく伸びをします。できるだけ、上に、上に引き上げてください。それを5秒!

その後、息を吐きながら、腕を下して、脇を閉めるように肘をウエストにつけます。ポイントは左右の肩甲骨を寄せるように行うこと!左右の肩甲骨が近づくように、近づくように意識してください。これも5秒!

この動きを3セット行ってください。

2つ目のストレッチは・・・

手を組んで、腕を前に出します。手の甲を前に押し出すようにしながら、息を吐き、背中を丸めます。肩に力が入らないように肩甲骨が横に広がっていくことを意識しながら腕を前に伸ばします。5秒ほど、ぎゅーっと気持ち良く伸ばしてポンと力を抜きます。肩がストンと落ちた感じがしたらOK!

これを6セット行いましょう。

いかがですか?肩が軽く、呼吸が楽になっている感じがしませんか

呼吸が深くなると、循環が促されます。獅子座の今は、その効果が上がりやすい時です。

獅子座の媚薬の香り フィンガーバスで、お疲れ肌にさようなら!

カラダの中心の循環が良くなったら、次は、カラダの隅々まで血流をよくして、肌に栄養を行き渡らせて、肌の透明感をアップさせましょう。

外気の寒さで肌の体表温度が低くなり、肌の血流が悪くなるため、よどんだ血液で肌の色がくすんで見えてしまうのがこの時期のお疲れ肌です。

翌日に色白肌になるためにおすすめなのがフィンガーバス(指浴)です。

末端の指の血流を良くすれば、抹消血管が拡張し、神経が緩み、副交感神経が高まり、リラックスすることができます。手だけではなく、カラダ全体の毛細血管の血流をよくする効果も期待できます。

また、指には、たくさんのカラダの反射区があります。親指には頭や顔、他の指には顔の他の部分である目、耳、鼻、口などの反射区もあるので指を温めることで肩から上の循環が促され、顔の血色も良くなります。


方法は簡単!用意するのは、ボウルとお湯と精油だけ!

5本の指がまとめて入りそうな大きさのボウルにお湯をはり、合計1~3滴の精油を滴下します。
そして、よくかき混ぜてから、指の付け根(第三関節)までつけて、5分〜10分。これだけ!
お湯の温度は、「ちょっと熱めだけど、心地よい」くらいの温度。

フィンガーバスの後は、冷やさないようにすぐに指一本一本、指の間までしっかりと水分を拭いて、ハンドクリームやネイルオイルで保湿して、おやすみください。

そして今回、華やかな獅子座精油の中で、おすすめの香りは・・・
<ジャスミン>


<ジャスミン>は、インドやアラブ諸国で媚薬としても使われて、クレオパトラに愛されたと言われる濃厚で官能的な香りです。
香りが強いので気をつけてお使いください。柑橘系をブレンドすると使いやすいですよ。

<ジャスミン>は、緊張をときほぐし、多幸感をもたらしてくれるローズと並ぶ女王的な香りです。「夜の女王」とも呼ばれます。
女性としての自信を与えてくれます。

その甘美でエキゾチックな香りは、無気力感や不安な状態から心を明るく、高揚させます。
自信を高めるので、内面から華やかな表情を引き出してくれます。

‘人を惹きつける女性’を演出する香りです。


内面からの輝きは、いくら外見を繕っても表現できないものです。
香りは、そういった内側からの美しさをもたらしてくれるのです。

オススメレシピは、こちら…。
精油(ジャスミン) 1滴
精油(オレンジ) 2滴

精油使用の際の注意
*柑橘系の精油を使用する際には敏感肌の方は注意してください。
*通院、治療中の方、妊娠中の方、お子様のご使用の際には、専門スタッフにご相談ください。

獅子座満月の心がざわつきやすい今宵は、心を鎮めて、体を緩めて満月エネルギーを受け止めましょう。

ライタープロフィール

栗山 貴美子 月よみ師®
英国IFA/IFPA認定アロマセラピスト
プライベートサロンSalon Bluelace 主宰

東京生まれ。
大学在学中モデルやナレーターの仕事をするも、交通事故による怪我で断念。
その怪我を機に、ホリスティックな自然療法を学ぶ。
その後、大手アロマセラピーメーカーに就職。
国際資格を取得し、社内サロンの立ち上げに関わる。
以降20年に渡り、企画開発・マネージメント・技術指導・講師として内外で活動。今年、フリーになり四ツ谷にプライベートサロンを構える。
延べ10,000件以上の施術を通して、四季の移り変わりと自然と共に生きることの大切さを痛感。女性が本来のリズムを取り戻し、
美しさと健康に生きることをサポートしている。
Return Top