月よみ -inner independence-

近い存在だからこそ、うまくいかない。そんな時、月星座で知る親子関係をうまくいかせる方法vol.5 月星座ふたご座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子までの場合

2月に入りました!今年は雪が多く降る寒い日々が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

さて、問題です。2018年2月6日生まれ。
この日生まれはなに座でしょう?
そして、どんなタイプの人だと思いますか?

2018年2月6日生まれは太陽星座でみるとみずがめ座。
誰とでも公平にお付き合いをするコスモポリタン。ちょっとクールなイメージかもしれません。
そうか!クールな人なのねと思ってアプローチすると・・・あらら?ちょっと違うかも???

なぜなら、2018年2月6日生まれの月星座は生まれた時間によって、てんびん座。もしくはさそり座となるからです。
特に、さそり座は静かに心に秘めた情熱を燃やすタイプ。
みずがめ座とは逆のイメージですね。みずがめ座さん用のアプローチでは全く役に立たないわけです。

このように、月星座は親子関係だけでなく、普段のお付き合いでも役に立ちます。

私の連載は、親子関係から見るアプローチですが、
星座同士の基本的な関係は変わらないので、
ご自分の周りとの人間関係のアプローチにもご活用くださいね!

では今月も「月星座が教えてくれる子供も私もご機嫌で過ごす秘訣を!」

これまでの月ウェブマガジン
Vol.1月星座おひつじ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座かに座まで
Vol.2月星座おひつじ座の親×月星座しし座の子~月星座うお座まで
Vol.3月星座おうし座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.4月星座おうし座の親×月星座しし座の子~月星座うお座の子まで
の、場合をご紹介いたしました。

今日は第5回 月星座ふたご座の親の場合前半です。

今回は
<月星座ふたご座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子までの場合>をお送りいたします。

まずは、ご自分とお子さんの太陽星座、月星座を確認してみましょう。
確認方法はこちらから

そして、月星座ふたご座の親の特徴をみてみましょう

<月星座ふたご座の親の特徴>
・情報通である
・好奇心が旺盛。
・おしゃべりが大好き。
・フットワークの良さが自慢。
・お気に入りのものを集めたい。でもすぐ飽きる。

ふたご座の親×おひつじ座の子

・フットワークの軽さが自慢の二人。
思い立ったこと、気になったことがあれば考えるよりもまず行動。
そんなふたりは人生を楽しむことの天才です。

楽しみすぎて、部屋の中がとっ散らかったままだったり、
飽きてすぐにポイっとしてしまうことも。
ふたご座の親も飽きっぽいということでは、おひつじ座の子供といい勝負。

一緒に楽しみたい気持ちはわかりますが、そこは親です。
ぐっと我慢して責任を取ることの大切さ。
最後までやり遂げることの大切さ、お片付けもしっかり教えていくように心がけましょう。

ふたご座の親が気を付けないといけないことはもう一つ。
おひつじ座の子供のエネルギーを甘く見てはいけません。
おひつじ座の子供は疲れ知らず。
このエネルギーはいったいどこから出てくるのでしょう?

一緒に遊ぶと、とても楽しいですよね!
でも、せっかく一緒に楽しく遊んでいても、ふたご座の親の体力が続かなくて、バテバテになってしまうことが。
そして、最後には疲れた親が「いいかげんにしなさーい!」って
怒りだしちゃうという残念なことになってしまう可能性も。

人生を楽しむことはとても大事ですが、限度もあるということ。
周りの人のことを考える大切さも伝えてくださいね。

ふたご座の親×おうし座の子

・安定。安心。お気に入りのものが変わらないこと。
そこが一番大切な月星座おうし座の子供。

そんなおうし座の子供にとっては、良い!と思ったら、
臨機応変にコロコロ変えちゃうふたご座の親のやり方には不安がいっぱいになります。

ふたご座の親にとっては、新しいものの見方があるよ。こんな方法もあるよ。
と新しい世界を見せてあげるつもりかもしれません。

でも、おうし座の子供にとっては、
落ち着かなくて、びくびく、おどおどしてしまう原因になってしまいます。
でも、ふたご座の親が教えてくれるものに興味がないわけではありません
次はどんな新しいものを見せてくれるのかしら?とおうし座の子供はとても楽しみにしています。

ただ、それをすぐに取り上げたり、他のものに変えてほしくないだけ。
飽きるまで、じっくり、おうし座の子供のペースで取り組ませてもらいたいだけ。

ふたご座の親は焦らずに、そんなおうし座の子供のペースを見守ってあげてください。
他のことに興味が移るまでに、ふたご座の親が1かかるとしたら。
おうし座の子供の場合は5倍以上かかるものだ!
とぐらいに思うぐらいがちょうどいいかも。

自分好きなものを好きなだけじっくり味わえる。
そんな安心が生まれたら、おうし座の子供の良さ。
五感が優れていること、集中して物事に取り組めるといった特性が存分に発揮できるはずです。

ふたご座の親×ふたご座の子

・まるで本当の双子のような二人。
楽しむときは息がぴったり。
いつまでも若々しさを失わないふたご座の親は、ふたご座の子供といるときは本当の兄弟のようです。
ただ、一度けんかをしてしまうと、兄弟げんかのような激しいバトルが繰り広げられるかも。

口が達者な二人の喧嘩は舌戦が止まらず。
誰も間に割って入ることができません。
でも、不思議なことに口喧嘩をしていると、だんだんおしゃべりみたいな内容になってきて、いつの間にか仲直り。
結局は仲が良いというのが、この親子の特徴です。

気を付けなければいけないのは、親も子もこまごましたのを集めるのが大好きということ。
いつの間にかごちゃごちゃしてしまうので、親が率先して、整理整頓するようにしましょう。
ゲーム感覚で親子競争にするとお片付けもうまくいくかもしれませんよ。

​​ふたご座の親×かに座の子

ドライな関係が好きなふたご座の親。
かに座の子のウェットな感覚に「ついていくのがちょっとしんどいな」と思うことがありませんか?

かに座の子はいつでも、どこでもぴったりと寄り添っていないと安心できません。
大好きなおうちの中にじっと閉じこもっていたいのです。

そんなかに座の子に対して、自由にあちこちを動き回りたいふたご座の親。
うまくいかせるには工夫が必要になってきます。

工夫の一つは、親子の性質に対して、理解して割り切ってしまうこと。
甘えん坊で寂しがり屋のかに座の子供。
でも、こどもの要求にしんどいわーって思っちゃう私。
「子供の要求を受け止められないなんてダメな親だわ」と思いがちですが、
そんなことはありません。
とても頑張っていますよ。

ふたご座の親が一息つけるのは一人でいるとき。
かに座の子とはタイプが違うのねと割り切って付き合えば、ストレスが減ります。

もう一つの工夫は、かに座の子の話を「ていねいに」「そのまま」聞くこと。
割り切って子供と向き合うのはいいのですが、絶対に気を付けてほしいことが一つあります。
かに座の子の話をしっかり聞いてあげましょう。
ふたご座の親はお話をどんどん面白おかしく、大きく広げてしまいがち。
普通の会話では、このふたご座の特性はとても素晴らしいものですが、かに座の子供にとっては逆効果。

「私の話を真剣に聞いてない」
「私の話をちゃかしてる」
とふたご座の親への信頼感がなくなっていきます。
そして、ついには自分の殻の中に閉じこもってしまうかも。

普段からの信頼が、この親子関係をうまく生かすカギです。

ふたご座の親×しし座の子

生まれつきのエンターテイナーであるしし座の月を持つ子供。
毎日、わくわく、ドキドキ、サプライズを待っています。

さあ、こんなしし座の月を持つ子供を満足させることができるのは??
ふたご座の月を持つ親です!

得意の情報収集や、アイデアで
毎日新しい喜びや発見をしし座の子供に見せることができます。

特に、子供が小さいうちは幼稚園や学校行事。
または年中行事を一緒に楽しみましょう。
一年中イベントだらけ。

しし座の月を持つ子供のエンターテイナー性とふたご座の親のアイデアを組み合わせれば、一見つまらなそうに思えるイベントもとても楽しいものに!
毎日楽しい日々が過ごせるはずです。

気を付けることは「欲しい!」という要求をちょっと抑え気味にすること
ふたご座としし座。
この二つの星座とも、「欲しい」と思ったらその欲求を止めることはできません。
すぐに手に入れたくなり、行動に移します。
そうすると・・・際限なく散らかっていくお部屋の出来上がり。

好奇心や欲求を抑えるのはふたご座の月を持つ親にとってはかなり大変なことです。
でも、ここは頑張ってしし座の子供のお手本となり、
欲求をコントロールする方法を一緒に学んでいきましょう。

ふたご座の親×おとめ座の子

おとめ座とふたご座。この二つの星座とも、
自分のしたいことをさせてもらって、ほっておいてもらえたら満足するタイプです。

自分のやりたいことだけを考えさせてもらえるなら、
さっぱりといい関係を築くことができます。
しかし利害関係や、やり方がぶつかったときは、さあ大変。
自分のテリトリーを守る戦いが始まります。

喧嘩をしても、思いをぶつけあえれば、解決に結びつきますが、
そんな時、黙って自分の中に感情をため込んでしまうのがおとめ座の子供。

特におとめ座の子供は、繊細で、優等生。
しかも礼儀正しいので、親に歯向かって
自分の意見を伝えるのはよくないと思い込んでいる節があります。

一方、ふたご座の親は思っていることを黙っていることができません。
子供が言い返さないのは、親の方が正しいと思っているからだと思って、
どんどん言いつのっていくと、
おとめ座の子供の心の中に不満だけがたまっていくことになります

お互いがぶつかり合ってしまったときは、
どんなに全面的に自分の意志を押し通したくても、
ふたご座の親はあえて、半分だけ自分の意思を通すように心がけていきましょう。

公平さが大好きなおとめ座の月を持つ子供。
自分の要望が半分だけしか通らなくても納得して、親の言い分を受け入れてくれます。

次回は月星座ふたご座の親と月星座てんびん座の子供から月星座うお座の子供まで。親子関係をうまくいかせるコツをご紹介します。

ライタープロフィール

IKI(いき) 月よみ師®
ムナイ・キ マスター、アースキーパー
JAA認定アロマコーディネーター
キッチン蒸留ATRホームケアアドバイザー
小学校児童英語講師

女の子2人の母。毎日子育てと仕事に奮闘中。
子育ての試行錯誤の中、月星座に出会う。学ぶうちに、違和感を感じ続けていた両親との関係、更に自身が感じてきた生きづらさにも月星座が関係していた事を知る。
月星座を知ることで、「大事な家族とよりリラックスした関係を築き」、何より自身が月星座を知ることで「しがらみから解放された」事を実感する日々。
現在は、月星座を使ったインナーチャイルドのリリースイメージワーク、親子関係アドバイスなどを行っている。

好きなもの:鳥、満天の星空、神社へ行くこと、ホストファミリーをすること
Return Top