月よみ -inner independence-

ココロを落ちつかせ、カラダはリラックス。下弦の月をきっかけに不要なものは手放そう

今日8日は下弦の月。
満月から7日目で欠けて新月へ向かう途中の、ちょうど半分のお月さまです。
2018年が明けてからの天空は、ブルームーンやブラッドムーンと月の巡りも忙しく、体調への影響もかなりあったようです。
リセットにエネルギーが働くため、実際周りではひどい頭痛を訴える方が続出でした。

さあ、次の新月までのこの1週間は、ココロやカラダの不要なものを思い切ってデトックスするイメージで過ごしましょう。月がどんどん細くなるこのサイクルとリンクさせるとカラダの巡りもよくなります。

ココロを落ち着かせることも手放しの第一歩。

8日で思い出したのが、薬師如来の縁日です。
縁日とは、神さまや仏さまと仲良くなれる、ご縁の結ばれる日のことで
神仏によって日にちが決まっていて“お薬師さん”が8日です。

薬師如来は医王如来とも言います。医療担当の仏さまですね。元々は時の権力者の病気平癒のためという私的な理由で建立されたのが始まり。奈良に都が置かれる前の時代の話です。
時代が下って、各地に拡がった薬師如来が様々な苦しみから救ってくれるとして、日本中に薬師信仰が浸透していきます。
奈良の薬師寺にある薬師三尊と言えば、歴史や美術などの教科書で見たことがあるかもしれませんね。
そのなんとも言えないたおやかな美しさは、現在も多くの観光客の目を奪っています。


なんと言っても、月よみ師としてわたしがときめくのは、
薬師如来の左手には日光菩薩、右手には月光菩薩を従えているというところ。
この月光菩薩の立ち姿は、美しい上になまめかしく、何度拝んでも、はっとする佇まいに魅せられてしまいます。
こうして空の月だけではなく、ゆかりのものとの触れ合いでも月とつながることは出来るのです。

月とつながるとは、
自分自身の人生を歩んでいる、
今幸せであるとの実感が持てる、
そんな暮らしのあることを指しています。

神仏を拝む事での信仰心を持て、決してそんなことが言いたいのではありません。

今ここに自分がいることは当たり前のことではなく、ずっとずっと途切れることなく受け継がれてきたものがあるから。それを引き継いできたから。
薬師寺の月光菩薩は、わたしにそれを確認させてくれます。

『過去』を認識するのか執着するのか

下弦の月から新月までは、出来るだけ軽やかに過ごしたいもの。
過去への執着は『今』を曇らせます。

ですが、『今』地に足が付いているためには、受け継ぐべきご先祖さまからのご縁があり、親から直接引き継いだ元の氣がカラダを巡っているからこその元氣であると、認識しておかねばなりません。

デトックスのためにもぜひ行って頂きたいのが、
背骨に沿って背中をさする、これです。

ひとりでは出来ませんね。
大切な方とお互いにそっと優しく触れ合っていきましょう。

さすられると心地いいですね。
手の温もりを感じながら、段々にリラックスしていきます。
そして月のエネルギーは背中側にある腎臓へと注がれます。


カラダの中の老廃物を取り除き
尿を作ったり
血圧を調節したり
血液を作る役割の一端を担ったり
phのバランスを保ったり
そして氣を養うところでもあります。

柔らかくなった背中から、息を吐くつもりでゆったり呼吸を行ってみます。
不要な感情の塊もほどいていきましょうね。

なかなかペアは難しい、ということなら腰の辺りに手を当てるのもお勧めです。
目安は肘の高さです。また、のんびりお風呂に入りましょう。

そして背中を冷やさないように、心がけます。
背骨には過去が宿ると言われます。
背骨が元氣であれば、氣を練る腎臓とも連携出来ます。

明るい未来を『今』創っていきましょう。

 

ライタープロフィール

坂口ひろみ 月よみ師®
奈良市在住。
ピラティスで姿勢をよくする背骨運動を指導する。
トレーナー活動歴20年。
特に子育てや介護など家族環境などに伴い
心身の不調を感じやすい40代・50代の女性に
日常でのセルフケアの大切さをお伝えしている。

個人やグループレッスンを通じてのべ、18,000件のセッションを行ううち
感情や思考によってもカラダが大きく変化することを強く実感。
『人』そのものに興味を持ち、
ibマッピング(思考の整理術)や心理学も取り入れる。

また、セルフケアの勉強中『月よみ『に出逢い衝撃を受ける。
自分自身の頭痛やカラダのだるさといった、運動や心理面のケアだけでは取り切れない不調が。『月のサイクル』にリンクしていることを痛感。
これらをコントロール出来るようになった経験から、自然治癒力学校講師、Webマガジン執筆の他、知識と実践ワークで組み立てる オリジナルの講座『月よみ生活を始めよう』を展開している。

奈良は興福寺の阿修羅像、薬師寺の月光菩薩が好き。
自然治癒力学校認定ibマッピングスペシャリスト/月よみ師®
背骨ピラティストレーナー
Return Top