月よみ -inner independence-

明日のおとめ座満月エネルギーを、カラダ中で受け取ることができるムーンウォーターのススメ

厳しい寒さから次第に春を感じられる様になってきましたねー。
私の家のお隣さんのお庭には、もう満開になった梅の花が今日も楽しませてくれています

もう春はすぐそこまで来ているだなと実感した瞬間でした。

春分の前にあたる今の時期は、新しいサイクルに向けての準備期間中です。

そう、例えて言うなら春分=新年度。
学年末って何かとあわただしくないですか?
卒業式に入学式、学年が変わる準備。
お別れがあったり、環境が変わったり、不安で押しつぶされそうになったりと…かなりざわざわしちゃいますよね。

何だかこのまま抜け出せないループにはまっちゃうの?
っていうくらいガツンと味わってる人もいらっしゃるかも。

でも、大丈夫!
そんなわちゃわちゃしてしまう気持ちを整理したり、調整するのが得意なおとめ座で起こる明日の満月をしっかり活用しちゃいましょう!

おとめ座満月のエネルギー(波動)を受け取り、月と同調するのに欠かせないのがムーンウォーターなのです。

人間のカラダの約70%は水分と言われています。
なので月からのエネルギー(波動)を、私達の身体に取り入れるのにはムーンウォーターが1番!

作り方は簡単!
ブルーボトルを準備して、新鮮なお水を注ぎます。

蓋がなければ、ラップをして、輪ゴムで閉じる。
後は、日が沈んだらベランダか窓辺で2時間月光浴させるだけ!
(時間は気にしなくて大丈夫です。)

出来上がったムーンウォーターは、そのまま500ml位は飲みましょう。

その他に、私は寝室の浄化の為にコップ1杯を枕元へ置いて寝ます
後は、お風呂にも入れてカラダの外からもしっかりと浄化しています。

これで、明日の満月のエネルギーは、しっかり身体にしみ込みますね。

*詳しいムーンウォーターの作り方はこちらを参考に
http://tsukiyomi-magazine.com/2017/02/05/post-453/

明日の夜は、月の波動を60兆個の細胞一つ一つにしっかり行き渡らせるように、ムーンウォーターを味わってみてください。
ブルーボトルが準備出来なかった方は、左目でお月様を見て、右脳を活性化させましょう!


月のリズムや月のエネルギーと同調させることで、私達のココロと身体、更にツキ(運)までもが味方になってくれます。
これこそ、究極のセルフケアになりますよね。

素敵な満月を迎えましょう!

ライタープロフィール

山口芳代 月よみ師®
月よみ&カラーセラピー
FavoFavori主宰

PeachSknowカウンセラー・Stage1講師
福岡生まれ 福岡在住

4人の子育て歴20年。メディカルアロマアドバイザー取得後、自然療法歴も18年に。最初に始めた美容サロンで、心と身体の繋がりの重要性を痛感。
その後アロマやタッチケアを含めたセルフヒーリングの方法や、子供を対象にしたキッズセラピスト育成の講座を多数開催。
又、産前産後の女性の心と身体のケアにも力を入れ、今後はあらゆるステージの女性が個性を輝かせて自分を生きるサポートを重点的に行っていく。
将来的には、子供の個性を最大限伸ばす保育が出来る場を作るのが夢。

愛犬に日々癒され中。
Return Top