月よみ -inner independence-

<近い存在だからこそ、うまくいかない。そんな時、月星座で知る親子関係をうまくいかせる方法vol.6> 月星座ふたご座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子までの場合

本日は啓蟄。
太陽の通り道である黄経が345度になった日をさします。
そして、この日が来ると春分まであと15日。
もうすっかり春ですね。
春めく季節、啓蟄を境に、心ときめくような出会い、出来事がたくさんまっていますように!

それでは、今月の月星座で見る親子関係アドバイスです!

これまでの月ウェブマガジンでは
Vol.1月星座おひつじ座の親×月星座おひつじ座の子~月星座かに座まで
Vol.2月星座おひつじ座の親×月星座しし座の子~月星座うお座まで
Vol.3月星座おうし座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
Vol.4月星座おうし座の親×月星座しし座の子~月星座うお座の子まで
Vol.5月星座ふたご座の親×月星座おひつじ座の子~月星座おとめ座の子まで
をご紹介いたしました。

今日は第6回 月星座ふたご座の親の場合後半です。

今回は
月星座ふたご座の親×月星座てんびん座の子~月星座うお座の子までの場合>をお送りいたします。

まずは、ご自分とお子さんの太陽星座、月星座を確認してみましょう。
確認方法はこちらから


ではもう一度、月星座ふたご座の親の特徴をみてみましょう

月星座ふたご座の親の特徴

・情報通である。
・好奇心が旺盛。
・おしゃべりが大好き。
・フットワークの良さが自慢
・お気に入りのものを集めたい。でもすぐ飽きる。

では今月の月星座が教えてくれる子供も私もご機嫌で過ごす秘訣を!

ふたご座の親×てんびん座の子

・親子ともに「お母さん(お父さん)の子でよかった!」
「この子が生まれてきてくれてよかった!」
と思いあえる12星座中1番相性のよい組み合わせです。

二人の共通点は、社交好きで、だれとでも仲良くなれるというところ。
ふたご座の親が見せてくれる新しい人間関係、出来事に、てんびん座の子は目をキラキラ輝かせてついていくでしょう。
てんびん座の子は基本的に人見知りをしない子なので、ふたご座の親は安心してあちこちに外出することができます。

気を付けなければいけないことがひとつ。
てんびん座の子は調和すること、みなで仲良くすることに、ものすごくこだわりがあります。
そのこだわりと責任感から、頑固に自分の意思を通そうとし、「みなと公平に仲良くしたい」という自分の努力が報われないと癇癪を起しがちです。

ふたご座の親は持ち前の、さっぱりとした人間関係を築くテクニック。
公平に物事を見る目。
たくさんの情報。
これらをうまく組み合わせて、てんびん座の子供に世界にはいろいろなタイプの人がいるということ。独りよがりはいけないよ。ということをしっかり伝えてあげましょう。

ふたご座の親×さそり座のこども

一つのことに集中したいさそり座の子供にとって、あちこちと動き回るふたご座の親の姿にはいつもびっくり。
しっかりしがみついていないと置いて行かれるんじゃないかしら?とハラハラ、心配をしています。
もしも、ぎゅっとしがみついてきたら、「大丈夫だよ。そばにいるからね。」と優しく、でもしっかりと抱きしめてあげてください。

「千の言葉よりも、ぎゅっと抱きしめてそばにいてあげる」
ということが、さそり座の子供には一番心に届きます。

我慢強いさそり座の子供はめったに自分の気持ちを伝えませんが、いつも「お母さん(お父さん)と二人だけの特別な関係でいたい。」
そして、「お母さん(お父さん)は私のこの気持ちを言わなくてもわかってくれる」と信じています。
ところが、ふたご座の親は言葉で伝えてもらえないとなかなか気が付くことができません。
ふたご座の親は意識して、さそり座の子供と二人きりで過ごす時間を作りましょう。
ぐっと信頼関係が深まりますよ。

ふたご座の親×いて座の子供

好奇心旺盛のふたご座の親。
どこまでも、どこまでも目標に向かって突き進みたい、いて座の子。
二人の知的好奇心はとどまるところを知りません。
博物館や動物園、水族館。
興味の赴くままにどんどんお出かけしましょう。

図書館へ行って、図鑑を読んで、知的好奇心を刺激するのもおすすめです。
いて座の子供の「砂が水を吸いこむような知識の吸収力」にびっくりすること間違いなし。
「どちらがたくさん知っているかな?ゲーム」をしてみるのも楽しいかもしれません。

フットワークの軽い二人。
細かいことを気にしないのはいいのですが、おおざっぱになりすぎるところが難点です。
社会で生きていく基本的な習慣。
特にお片付けや時間を守ることなどは、意識して身につけるようにしてあげましょう。

ふたご座の親×やぎ座の子供

臨機応変、予定変更も楽しんでしまうふたご座の親。
それに対して、予定通りにきっちりと物事を進めたいやぎ座の子供。
小さいうちはどうしても親のペースで進めてしまうことが多いので、やぎ座の子供はちょっとお疲れモード。

やぎ座の子供は「親に従わなければ!」という親を敬う気持ちが強いので、親に振り回されてもがまんして、表情に出しません。
ふたご座の親は、やぎ座の子供の我慢に甘えないで、「行き当たりばったりで物事を進めていないかな?」と常に気に掛けるようにしましょう。
やぎ座の子供はとても賢いので、ふたご座の親の気遣いに感謝の気持ちを持ち、信頼感が生まれます。

「子供を自分の都合で振り回さないようにする」
その1点さえ気を付ければ、本当によい親子関係が築けます。
やぎ座の子供にとって、ふたご座の親は世界で起きている様々なことを教えてくれる素敵なパートナー。
ふたご座の親は持ち前の好奇心と情報力で、やぎ座の子供に新しい世界を見せてあげてください。

ふたご座の親×みずがめ座の子供

ちょっと変わった子と言われてしまうみずがめ座の子供。
でも、それはみんなよりもちょっと離れた位置から、俯瞰して全体を見ているから。
そんなみずがめ座の子供のよき理解者がふたご座の親です。

二人とも風の星座で全体を見渡すのが得意。
みずがめ座の子供は「自分のことをわかってくれるのはふたご座の親だけ。」と、とても信頼をしています。
自分の理想の世界を追い求めるあまり、意固地になってしまうみずがめ座の子供。
その心を溶かすのも、ふたご座の親のユーモアがある一言。
みずがめ座の子供が迷ってしまった時も、「あなたの好きなほうを選んでいいんだよ」など、適切な言葉がけができるのも、ふたご座の親ならでは!です。

なんでも、自分流で、一人で頑張りたいと思うみずがめ座の子供。
その子をよく理解し、的確な励ましを与え、のびのびと育て上げる力がふたご座の親にはあるのです。
信頼して見守ってあげましょう。

ふたご座の親×うお座の子供

打てば響くような反応を期待するふたご座の親にとって、うお座の子供は不思議な存在かもしれません。
うお座の子供は空想の世界に浸るのが大好き。
どうしても、現実世界への反応が遅れてしまうのです。

また、いろいろなことを、たくさんしたいふたご座の親にとって、ぼんやり動かないうお座の子供にはちょっとイライラしてしまうかも。
あまりの反応のなさに、ふたご座の親は「私の子育て大丈夫かしら?」と心配になってしまうかもしれません。

でも大丈夫です。
人を喜ばせたいと思う気持ちが誰よりも強いふたご座の親は、がんばって子育てをする人が多いのです。
もっと自信をもって!
「この子はこういうタイプ」と理解すれば、自分の価値観を押し付けることなく、子育てができるところがふたご座の親のいいところ。
うお座の子供の性質を受け止めて、お互いにストレスのない子育て法を探ってみてください。
情報通のふたご座の親ならできるはずです!

ここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。
次回は月星座かに座の親と月星座おひつじ座の子供から月星座おとめ座の子供まで。親子関係をうまくいかせるコツをご紹介します。お楽しみに!

ライタープロフィール

IKI(いき) 月よみ師®
JAA認定アロマコーディネーター
キッチン蒸留ATRホームケアアドバイザー
小学校児童英語講師

女の子2人の母。毎日子育てと仕事に奮闘中。
子育ての試行錯誤の中、月星座に出会う。学ぶうちに、違和感を感じ続けていた両親との関係、更に自身が感じてきた生きづらさにも月星座が関係していた事を知る。
月星座を知ることで、「大事な家族とよりリラックスした関係を築き」、何より自身が月星座を知ることで「しがらみから解放された」事を実感する日々。
現在は、月星座を使ったインナーチャイルドのリリースイメージワーク、親子関係アドバイスなどを行っている。

好きなもの:鳥、満天の星空、神社へ行くこと、ホストファミリーをすること
Return Top