月よみ -inner independence-

月よみとあわせて知りたい「自分らしさ」。 「自分らしさ」がより私を輝かせる!!

3月8日は国連の定める国際女性デーでした。
国際女性デーとは、女性の自由と平等を目指す記念日です。
女性の生き方を考えるという日でもあります。

3月3日
国際女性デーに先駆けて、イベントの一つでもある「ホワイトリボンラン2018」に私は参加しました。

月よみの「月」とは
◎女性
◎妊娠や月経
◎母性
◎時間の移り変わり
◎豊穣
◎水
◎無意識
◎身体
◎子供の頃の記憶
など様々なものの象徴として、私たちの生活に密着しています。

繰り返される月の時間を意識しながら
私たちはよりイキイキと、より自由に、もっとも自分らしく在りたいと願っています。

こちらの月よみのサイトや月よみ師は、月相・月星座・月花をもとにして「自分らしさ」をお伝えしています。ただ同じ月相・月星座・月花であっても、それ以外のパーソナルデータは様々です。皆、それぞれに「自分らしさ」を持っているのです。

「自分らしさ」をオモテにだすことで、よりイキイキと自由に輝くことができ、ココロもカラダも喜ぶ毎日を過ごしていけるのではないでしょうか。

月よみで自分らしさを知るのも良し!
心理テストで自分らしさを知るも良し!
自分の感性で知るもアリ!!
どんどん自分らしさを探求していきましょう♪

今日、ご紹介するのは先日参加したホワイトリボンランのアフターイベントで使用された I LADY.の I LADY. NOTEです。
ノートの最初にはこう書かれています。

「これは、
あなた自身を振り返り、
未来について考えるための
きっかけとなるノート。

自分を知って、
もっと大切にして、
そして誰かのことも大切にして、
未来の可能性をひろげていくために。」

http://ilady.world/

I LADY. のサイトより

ライタープロフィール

成田雅美 月よみ師®
15年間、臨床看護師として総合病院(浜松市)・診療所(徳島)に勤務。

子供の進学を機に臨床を離れ

自分探しの旅に出る。


記憶力の低下と闘いながら

大学の聴講生・科目履修生を経験後、

女性起業家支援活動に関わる。

同時期に『月よみ師養成講座』に通い始め

月よみ師®ツキヨミコーディネーターの認定を受ける。

自分でも驚くほど思考も行動範囲も変化したが

根本は「カラダとココロに寄り添いたい」と気付く。


月よみを取り入れたヘルスケアや

医療とのかかわり方を提案する

個人セッションやセミナーを計画中。


守備範囲は広く

匂いフェチでアロマアドバイザー(2団体)を持っている。

なかなか上達しない二胡をこよなく愛している。

部屋の中の積ん読は更新中。

ブログ:まあにゃんのポジティ部でいこう。。。
Return Top