月よみ -inner independence-

第二回、月読神社参拝ツアー開催!京都から伊勢へ舞台を移した月よみの旅~月のご縁はいつも優しく温かい~

少し前になりますが、3月4日(日) 第二弾【伊勢】月讀み神社参拝ツアー開催しました。
月讀み神社参拝ツアーってどんな感じ?
伊勢には来たことあるけど、月読宮・月夜見宮には行ったことがなかった・・・
パワースポット巡り情報に常にアンテナを立てている。本日はそんなあなたのために、月讀み神社参拝ツアーの開催の時の様子を、写真付きでご報告させていただきます!
前回開催 【京都】月讀み神社参拝ツアーの様子はこちら

朝7時に車で伊勢へと出発してくださった方々。
名古屋に前泊して参加してくださった方。
初めて一人で申し込み…大丈夫かなとの思いで集合場所へと向かう方。

京都、長野、愛知、三重各地から、総勢12名お集まりいただきました。
ご参加いただき誠にありがとうございました
私も初めてお会いする方が多く、ワクワクドキドキ。
さあ!前回の京都から伊勢へ。いよいよツアーの始まりです。

ツアーならではのハプニングもありつつ、伊勢へ!

名古屋から伊勢へは、電車で移動します。
名古屋駅集合の7名の皆様とホームで合流し、無事に乗車。発車してから約10分後。
車掌さんから、指定席券の提示を求められました。。
「ここは二号車です。お客様は三号車ですので移動願います。」
いきなりの誘導ミス。皆さまの表情をそ~っと伺うと、苦笑い。
大移動の後、改めて自己紹介。
あっという間に打ち解けて月の話で盛り上がります。
「普段、月の話をすると怪しまれるから、思う存分話せてうれしい‼」というお声も。

突然、月よみ師からおやつと共に宿題も課されます。(ランチタイムに発表⁈)
目的地伊勢市駅に到着するころには、どんよりとした曇り空から晴れ間も見えて一安心です。

月よみツアーは『ご自愛』がお好き。

ツアーの募集でも、参加者の皆さまにも、
「自分のココロとカラダに素直に動くことを大切にしてほしい」とお伝えしてきました。そんな想いで企画したツアー。
月よみを知らないまま、勇気を持って参加ボタンをポチっとして、今ここに集まってくださったことが私たち月よみ師はとっても感激でした。

実は、参加者の中には、申し込み締切後にお問い合わせくださった方も。
自身のココロの声を聴いて一歩を踏み出せる人が、月に乗ってツキを呼び込める人(=ムーンサーファー)だと、月よみでは定めています。

月よみ的にはウォーキングの日。たくさん歩いた後はランチと宿題発表

ツアー2日前に満月を迎え、ツアー当日は満月(-)期にあたります。この時期には運動がおすすめです。
なので、ツアーではウォーキングを多めに。
月読宮からランチの場所までは、かなりの距離でしたが楽しく交流しながら歩きました。顔晴って歩いた後は、遅めのランチ。
食事をしながら、いろんな話題に花が咲きました。

ふと、視線の先に、ゆっくり噛んで食事をしている月よみ師の姿が映りました。
月のリズムを取り入れて丁寧に暮らすことは、ココロとカラダの笑顔につながります。
ツアーを通して、月よみライフが広まると嬉しいです。

さて、宿題発表とは、月のメッセージカードの質問に答えることです。

・もし羽があったらどこに行きたいですか?
・美しくなって何をしたいですか?
・磨きたいことは何ですか?
・収入金額はいくらほしいですか?
・どんなカラダになりたいですか?
・今、伝えたいことは何ですか?
・どんな力が欲しいですか?
・解決したいことは?
・どんな成果を出したいですか?
・どんな貢献をしたいですか?
・どんなワクワクがあるといいですか?それぞれが選んだカードは、今まさにぴったりのメッセージになっていました。
あなたもムーンカード体験しませんか?

ツアーの最後はやっぱりこれ!

下見も念入りにしました。伊勢ツアー最後にこだわりました(笑)

いっぱい歩いて、話して、笑って、参拝した後のほっと一息。

「楽しかった。」「癒されました。」
「月の巡りが心と体に繋がっているのですね。」
「伊勢には来るけど、月読宮・月夜見宮のこと初めて知りました。
「来てよかった。」
「月星座を知って自分にしっくりきました。」
「口角あげて笑顔。言葉を意識します。」

皆さま、とても優しいお言葉を添えてくださいました。
月の素晴らしい出逢いに感謝します。
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

ツアースタンプカード登場

月よみ師たちと行く月読神社参拝ツアーにご参加の皆さまにスタンプカードをお渡しすることになりました。
ツアーに3回参加していただくと、最寄りの月よみ師の無料体験セッションが受けられます。
ぜひツアー情報をチェックしてご参加ください。

最後に、神社参拝ツアーのメインは…

月読神社参拝です。

外宮から、すう~っと一本の道「神路通」を進むと「月夜見宮」に到着します。
御祭神は、天照大御神の弟神である『月夜見尊(つきよみのみこと)』、『月夜見尊荒御魂(つきよみのみことあらみたま)』。

鳥居をくぐると今までの空気感と変わり別世界に導かれます。
正面の社殿、右側の高河原神社と共に左側に小さく鎮座している神社も大きな氣を感じます。
樹齢何百年の御神木も迫力があります。

一方、内宮近くには、月読宮があります。
こちらの御祭神も月夜見宮と同じですが大きな違いがあります。
月夜見宮は月夜見尊と月夜見荒御魂を一つの社殿にお祀りしているのに対し、月読宮は月読尊と月読尊荒御魂を別々の社殿でお祀りしています。月読宮は、さらに月読尊の父母神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)をお祀りしているので、合わせて四宮を決められた順にお参りすることになります。

月読宮も一歩入ると、静寂で柔らかい空気に包まれ、日常から解放されます。
社殿までの道。生い茂る木々の中で深呼吸すると、自分の感覚が開いていきます。

一宮ずつ静かに手をあわせていくと、あなたのココロの声が聴こえてきますよ。

自分のココロとカラダの声を大切に暮らしてくださいね。
月のご縁は、優しく温かい。タイミングが合えば、一緒に月のお話しましょう。

【今後の月よみ師たちと行く月読神社参拝ツアー 】
4月20日(金)【愛知】
5月19日(土)【奈良・京田辺】
6月15日(金)~16日(土)【壱岐の島】

ライタープロフィール

松友 喜美(ヨッシー) 月よみ師®
マザーカレッジ認定講師
ゆめのたね放送局 ラジオパーソナリティー

1971年3月岐阜県生まれ 名古屋市在住

名古屋大学経済学部経営学科卒。
飲食業界でアルバイトを含めマネージャー歴7年、小学校給食に携わる公務員生活16年。多くの人たちに接し、より良い会話術、人間関係を学ぶ。

現在、マザースマイル代表。
家庭教師、塾講師として中高生を中心に指導。

同時に、自らの子育て経験を活かし 悩めるママをサポート。月よみから子どもの個性を読み解き、親子の笑顔を引き出すムーンコーチ。

趣味はヨガ、料理
家族は元不登校の息子と猫のみけ君
Return Top