月よみ -inner independence-

いつのまにかあなたもくびれ美人。月のちからでくびれをつくる方法

寺嫁月よみ師®YUKIです。
3月21日に春分を迎えいよいよ宇宙元旦の幕開けです。
今日お届けするのは、月の力でくびれを作る方法。


新たな春を迎えた今、ご自身のからだも曲線美のくびれを作って薄着でも
自信あるボディを作っていきましょう。

月の味方で美しくなるにはある一定の法則があります。
この法則を知っておくと、食べ過ぎたり、運動をスタートする時期などがよくわかります。

月が導くあなたの身体に与える作用

基本は4つのフェーズ

1.新月+期(新月から徐々に月が見え始め上弦の月になる1週間)
2.満月+期(上弦から満月にむかうまでの1週間)

3.満月-期(満月から徐々に月の姿が消える下弦の月までの1週間)
4.新月-期(下弦の月から新月の暗闇にむかう1週間)

この4つのリズムが繰り返されています。

簡単にリズムを覚えておくには、
1+2の月が満月にむかう 【満月ゴール期】は太りやすい

3+4の月が新月にむかう【新月ゴール期】は痩せやすい

と覚えておきましょう。

例えるなら乾いたいタオルに水をふくませていく時が【満月ゴール期】
月が満ちるとともにわたしたちも肉体的に満ちてゆくのです。

身体の6~7割は水分でできています。その細胞自体がいつもより浮腫む。
脂肪分など栄養素が身体に蓄えやすい時期になります。

他にも
・薬の効き目が身体に作用されやすくなる
・アルコールがまわりやすくなる
・気が散漫して情緒不安定になりやすい
・ケガした場所が膿みやすい
・出血しやすかったり止まりにくい
などがあります。

【満月ゴール期】のテーマは食べ過ぎ注意!


反対に身体に吸収させたいお顔のパックやビタミンなどの栄養素の補給は積極的にするとGOOD!
【新月ゴール期】は身体は余分なものをそぎ落としてくれる傾向にあります。

精神的に研ぎ澄まされる時でもあります。
新月にむかうほど月は姿を隠し、あらゆるものを引きしめていく時期に突入します。
肉体のそぎ落としと同時に、お家の整理整頓や浄化にもばっちりの時。
部屋が片付いていると、快適な状態になり身体を動かすこともストレスがなくなります。

・運動をする
・肉体改造をはじめる
・断食をする
・デトックスする(肉体、住居、人間関係ともに)
・断捨離する
などが【新月ゴール期】のテーマ


現代は戦後かつてないモノが飽和状態の時代です。
近年はインターネットの普及で情報も飽和状態になり私たちはあらゆるものがあふれた時間を生きています。
自己の魂からの欲求ではなく、なにかどこか違う第3者から見た自分を演じているひとも多いのではないでしょうか。

本当の自分が求めるものを知りたければ、まず必要最低限のものや情報に身を置きそこで“イチバン”に求めるものを知ること。
新月にむかう時期は、ご自身の背負っているものを少しづつ手放しをして審美眼を養ってみることをおすすめします。

いつのまにかあなたもくびれ美人“超簡単くびれメソッド”

日常で意識的に朝や夜寝る前などにすると、姿勢がよくなったと言われやすくなりますよ。
やるのはいつでも良いので気が付いたら実践してみて下さい。

1、バスタオルを2枚用意して折りたたんだものをビニールひもでむすび固く枕をつくります。
2、姿勢を良くして足を延ばして床に垂直に座ります。
3、枕をおしりにあてその上に寝ころびます。
4、身体の重みを利用しておなかが反るようにします。
5、そのまま寝ころんだまま両手の小指同士を合わせて耳上までもってきてバンザーイをします。
6、少々きついですが足もピンとあわせつま先を延ばし、あごはひいて最低3分その状態をキープするだけ。

できれば1回につき5分~10分が効果的ですが、続かないと意味がないのでまずは実践すること。

おしりが年々四角くなってきた方や、猫背気味の方は本当に続けることでウエストの位置があがります。
くびれというものは、骨格が整っていないと本来あらわれません。
脂肪の量以前に骨盤から背骨を通しての肋骨との間隔がくびれを左右します。

ですから身体が整っていないと体重をやみくもに落としてもくびれはできにくい。
このメソッド全身痩せに効果的なのでとてもおすすめです。

写真のお客様は私のサロンのお客様ですが、そのメソッドを常に意識した結果半年近く経ってもこのスタイルをキープされています。

施術は私のオールハンドのボディマッサージのみ。あとは自宅でくびれメソッドを頑張ってもらった結果、素晴らしくウエストがくびれて腰の位置があがりました。
身体が整うと痩せやすくなるので、無駄なお肉がつきにくくなり冷えも改善され健康を取り戻しました。
不妊気味だったのが、痩せてから見事にご懐妊されたのが何よりの宝物ですね。

月のちからでくびれをつくるには、
【満月ゴール期】に食べ過ぎ注意と栄養素の補給を。
【新月ゴール期】にデトックス意識と身体を動かすこと。
と同時に超簡単くびれメソッドを続けているとくびれてきます。

下半身やせにもよく、足に隙間ができますよ~♬

ライタープロフィール

YUKI 月よみ師®
1982年生まれ



2001年、NYを旅行中に9.11

世界貿易センターのテロに遭遇。

3㎞離れた現場から難を逃れ

その経験から、人は奇跡の積み重ねで

日々生かされている事を実感。



帰国後、某メディカルエステサロンにて修業。

独学で解剖学や技術の研究を鍛錬し

全スタッフ80人中1位のオールハンドの

フェイシャル・痩身の技術力を持ち

5000人以上のあらゆる年代の

お客様を施術。現在施術歴11年。



転勤するたびにお客様も県をまたいで移動してくるほど、熱烈な顧客満足度が高い店長として2店舗の運営を任される。



エステとメディカルの力でカラダが変化する様子を目の当たりにするが、

ココロが伴わないと最終的に身体は変わらないことを痛感。



2007年、卵巣嚢腫で、緊急入院手術を経験。

更に2014年、実父の脳の悪性リンパ腫の発症をきっかけに会社を退職。独立。

人が病気になる時は、外的要因だけでなく内的要因が引き金と気づく。



おのころ心平に出会いココロとカラダのしくみを

学び、月よみ師®︎となる。



2017年、月のフローで生涯の伴侶を引き寄せ 僧侶と結婚。お寺のお嫁さんになる。



10年以上続けているセルフマッサージでは、

-10キロの減量や肌質改善、訓練せずとも開脚できる柔軟な自分の身体が

自由自在に彫刻している。



誰でもできるセルフエステと月星座別体質判断が得意。

月よみでツキと愛を呼び寄せる方法伝授します♡



月よみがこの国の少子高齢化社会に貢献できると信じてやまない月星座、射手座の情熱エステティシャン。
Return Top