月よみ -inner independence-

かに座上弦の月から、天秤座満月へ、月のリズムで過ごすポイントは「引き寄せ&自分の体の声をきく」

月が上弦から満月へと満ちていくこの時期は
引き寄せる 具現化する シンクロニシティーが起こりやすい
満ちていくパワー、行動力、エネルギッシュ 形にする力 完成させる力
出逢い力、人脈、コミュニケーションアップ、繫げる お金、資産・・・などがキーワードになって来ます。

そして今日の月の後ろには、かに座がいて獅子座へと変わっていきます。

かに座のテーマは「心から安心してくつろげる環境や人間関係を築くこと」

そして獅子座のテーマは「情熱的に」「尊厳」「達成感」「大きな夢」などです。
まさに身近な安心できる環境と自分自身を情熱的に形にしていくのにぴったりです。

そもそも引寄せって何?

月よみに興味のある方の中では今や常識レベルの「引き寄せの法則」かと思います。

頭で考えたり想像してみたり(時には妄想と言われるものだったり
欲しいものを願ってそれが現実になって行くのが「引き寄せの法則」・・・ととられがちですが
確かにそうですが、
本来は願ったから叶うと言うより自分が発している「周波数」ワクワクだったり、ゾクゾクだったり、不安だったり・・・
その周波数に合ったものが引き寄せられて目の前に見えてくるのです。

「引き寄せの法則」は「宇宙のすべてにかかわる基本原理」のことなのです。
地球には引力がありますが、引力の法則と同じような意味での宇宙の基本原理。
良いも悪いもありません。引き寄せ=良いことが起きる訳ではありません。

人間は自分の見たいように現実を見ています。
「一つしかない事実、一つしかない現実」は、捉え方で楽しいものにも辛いものにも様々に意味を持ち
その時の心の在り方で感じ方が変化するのです。
そしてそれを選んでいるのは自分自身です。

ラジオやテレビをどのチャンネルに合わせるのか?
ネットで検索するのに何とワードを入れるのか?

魔法のランプからジーニーが出てきて
「ご主人様 貴女のお望み通りに」

さあ貴女は何と答えますか?

その時に一番大切な事、それは・・・

不安や恐れ、ジャッジする、罪悪感を手放すこと!
本来のあなたが望むものに余計な制限、不安な考えは必要ありません。
その不安や制限する気持ち、それは何処か別の所から拾ってきたもので本当の自分の声ではありません。
ホメオスタシスが働いで勝手に「無理かも」を勘違いさせられているだけです。

引寄せは周波数なのですから、いかにワクワクする自分自身の周波数を出したほうが良いに決まってる!
本当の本来の貴女自身を出して行く事、純粋に貴女が望む事、
それを行動するから、共振の法則 シンクロニシティーも起こるのです。

引寄せたり、シンクロニシティーを起こしたり、
まずは貴女自身が本当に心から楽しいと感じる事、
心地よく快適でワクワクする感情は何か?
もう一度イメージしてみましょう。

肝臓は正義のヒーロー

上弦から満月までの期間まで月のエネルギーを受けやすいのは肝臓です。
肝臓は正しさや正義というテーマを持っています。
普段私たちを守ってくれている正義のヒーローですから、
「ありがとう」の意味も込めてこの時期は「食べ方」に少しフォーカスしましょう。
「1口30回噛みましょう」と聞いたことがあるとは思いますが、できるだけゆっくり一つの食材を味わいながら
溶かすようなイメージで「食べる瞑想」をしてみるのも良いですね

行動を起こす事は特別なことではなく「自分である事」

引寄せ、目標達成というと夢や目標、何か大きな特別なものを想像しがちですが
毎日その瞬間の「本当の自分の声」を聞き 「体の声を聞き取る」こと、
行動を起こすアクティブな第一歩は実は自分であることだと私は思っています。

上弦から満月は本来の自分の何より心を満たす事にお月様のエネルギーを頂きましょう。

ライタープロフィール

きゃさりん 月よみ師®
スピリチュアル・コンシェルジェ、月よみ師®︎
数多あるスピリチュアル・占術などからその方の「人生の基本設計」を読み解き最適なものをキャッチアップしご案内しています。
1972年4月、福島県会津に、アルビノ(先天性白皮症)として 金髪、真っ白な肌、ブルーグレーな瞳という個性を持って生まれる。
2016年それまで全く興味のなかったスピリチュアルな世界に引き寄せられ、 気がつけば、森羅万象のソウルと繋がる修業に入る。
月よみ、やまと式数霊術、ソウルリーディングの他に リフレクソロジストとして15年以上キャリアを持ち、クライアントの身体の声を聞き取る特徴をもつ。
太陽星座:牡牛座 月星座:蟹座 上弦当日生まれの好奇心旺盛 変態好き
Return Top