月よみ -inner independence-

新生活に「月」を活用!自己紹介が苦手なあなたにオススメ、あなたの『月星座』

おはようございます。
月よみ師® 成田雅美です。

いよいよ新年度のスタートですね。
新しい居場所で新しい時間の始まりです!!

私事ですが…
娘が長い大学生活を終え、明日から社会人1年生としての新生活を始めます。
新しい土地。
新しい環境。
新しい人間関係。
新しい役割り。

娘にとってはどれも脅威ではなく、希望でありワクワクするものと捉えているようです。
親の私から見ても、かなりうらやましい気質であると言えます(笑

新生活の始まりに欠かせないのが自己紹介。
この自己紹介が苦手だと感じている人、かなりいらっしゃるのでは??

自己紹介とは、
「これからよろしくお願いします。」
「私を知ってください。」
など、挨拶でありコミュニケーションのひとつでもあります。

限られた時間の中で、その場に合った自分らしさを表現するのはなかなか大変なものです。
普段の会話での中なら当たり前に出てくる言葉も、慣れない場所で見知らぬ人の前では緊張感も高まり、うまく言葉がつなげない事もあるかもしれません。

そんなときこそ「月」を活用してはいかがでしょうか?

『月星座』は自分を表現するのに役立ちます。
私の性格や特徴、体質。
私のちょっとした習慣やライフスタイル。
私の好きなものや趣味。
私の生まれ故郷と家族、そしてその記憶…など。

「月」は自己紹介をするときに必要なキーワードや情報を持っています。
自分らしさを表現するのにピッタリなキーワードや情報を探すことは、より一層、自分を深く知るチャンスでもあります。

太陽星座は知っているけど月星座って何?
前に調べてみたけど忘れちゃった・・・
そんな方はここから無料でお調べいただけます。
月とあなたの関係を知る

自分らしさをより意識できれば、相手にも「これが私です!」と伝わりやすくなることでしょう。
さらには共通する話題や共感できる事柄に対しての仲間が増えたり、コミュニケーションがスムーズにとれる様になるかもしれません

新生活にぜひ、「月」を活用してみてはいかがでしょう?

ライタープロフィール

成田雅美 月よみ師®
15年間、臨床看護師として総合病院(浜松市)・診療所(徳島)に勤務。

子供の進学を機に臨床を離れ

自分探しの旅に出る。


記憶力の低下と闘いながら

大学の聴講生・科目履修生を経験後、

女性起業家支援活動に関わる。

同時期に『月よみ師養成講座』に通い始め

月よみ師®ツキヨミコーディネーターの認定を受ける。

自分でも驚くほど思考も行動範囲も変化したが

根本は「カラダとココロに寄り添いたい」と気付く。


月よみを取り入れたヘルスケアや

医療とのかかわり方を提案する

個人セッションやセミナーを計画中。


守備範囲は広く

匂いフェチでアロマアドバイザー(2団体)を持っている。

なかなか上達しない二胡をこよなく愛している。

部屋の中の積ん読は更新中。

ブログ:まあにゃんのポジティ部でいこう。。。
Return Top