月よみ -inner independence-

リラックスの方法はみんな同じと思ってない?「休むのがヘタ」なあなたこそ知っておきたい12月星座別心も身体もラクになる方法とは。

皆さんが心からくつろいでリラックス出来るのはどんな時ですか?

私たちは、仕事に家事にと忙しい毎日を送っていますよね。
こんな時は交感神経優位の緊張状態でいることが多くなりがちなんです。この交感神経は、仕事や勉強などに集中する時や、あれこれ忙しい家事を効率よく片付ける時など、一生懸命頑張る場面ではとっても役立ってくれてるんです。
でも、ずっと緊張しっぱなしだと疲れちゃいますよね。

たくさん働いたらリラックスして休む。
このバランスが大切なんです。

ゆっくりお風呂に入って疲れをとったり、丁寧に料理した食事を味わったり、自然の中で深い呼吸をしたり、睡眠をたっぷりとったり

いろいろな方法がありますが、どうしてもリラックスするのが苦手
っていう頑張り屋さんのあなたには月星座の特徴を意識するというのも有効なんですよ。

私は、ふらっと1人で出掛けて日帰り温泉に行ったり、広い公園で敷物を広げてゴロゴロしながら本を読んだりするのが好きなのですが。
1人だと人の目が気になって落ち着かない!って人もいますよね。お家でゆっくりする事が好きな人だっています。
でも、私は家にいると、「そろそろ洗濯物を取り込もうかな?」とか、「夕食の準備始めようかな?」とか、「あ、ホコリが見える」とか、いろいろ気になって落ち着かないんです。

人それぞれ個性があるように、リラックスの方法も人それぞれ。
みんなが同じ事をすると落ち着く。って訳ではないんですね。
面白いですね。

月星座の特徴は、あなたらしくリラックスするのをお手伝いしてくれます

このコラムを読んで下さってる皆さんは、ご自分の月星座はご存知ですね?
まだ、わからない方はこちらで検索してみてください。
http://tsukiyomi-magazine.com/moon_relation/ 

では早速、月星座別にリラックスする方法をお伝えしますね。「おひつじ座」
新しいことを始めるのが得意なパワフルなおひつじ座さんですが、疲れてしまった時は人に合わせるのではなく一人きりになれる時間や場所が必要です。
思う存分、1つのことを追求したり熱中してください。
元気がチャージ出来れば、また人と繋がりたいという気持ちが出て来ますのでご安心を。

「おうし座」
ゆっくりマイペースで物事に関わりたいおうし座さん。
嫌なことがあったり、疲れてしまった時には、あなたにとって上質な美味しいものを選んで食べましょう。
肉体感覚に優れたおうし座さんは、特に身体を休める事が大切ですので、たっぷり睡眠をとりましょう。
そのときは心地の良い寝具や音楽、アロマや照明などにこだわって

「ふたご座」
流行に敏感で、時代の空気に鋭く反応し、柔軟に対応できるふたご座さんは、偶然にかまけていろいろな経験をする事がポイントです
あちこちふらふらと散歩したり、小旅行するのがオススメです。
家にいる時でも、テレビを見たり本を読んだり、インターネットで検索して、新しい情報に触れるといいでしょう。
ただし、目が覚めている時はいろいろなことにアンテナを張っているので、頭が疲れてしまいがちです。
睡眠をしっかり取ることもお忘れなく。

「かに座」
家庭的と言われるかに座さんは、家族をはじめとした、地域、国家、地球といった集団でまとまろうとします。
1人でいるよりは、家族や気のおけない仲間などの集団と共に過ごす事でパワーをチャージできます。
お料理を作って気に入った人に食べさせてあげてお世話してあげる事も、心地よくリラックス出来る過ごし方ですよ。

「しし座」
自分自身を周囲に向けて表現する事がしし座さんの醍醐味です。
人生は遊びがベース。楽しいことをしていないと嫌気がさしてきますし、自分らしさを表現できないと他の誰よりも元気が無くなってしまいます。
もしお仕事では自由に自分を表現できない環境であれば、プライベートでは思い切り自分をアピールしましょう。
路上で歌ったり、SNSで発信するという方法もあります。

「おとめ座」
シンプルで潔癖なおとめ座さんは、散らかった場所ではくつろげません。
部屋を片付けたり、掃除をする事で、気持ちもスッキリして、新たなスタート地点に立ったかのような清々しい気持ちになれるのです
また、すごく細かいこと、例えば刺繍をしたり、難解なパズルに挑戦したり、細密画に没頭することでリラックス出来たりもします。

「てんびん座」
あまり努力や苦労をしなくても上手く人と付き合えて、無意識に他人を気づかえるてんびん座さんは、あまりストレスもたまらないのでは?
おしゃれをして人の集まるところに出かけることで、良い刺激を受けそうです。
情報は自分で本を読んで勉強するよりは、人からもたらされることの方が良いようです。
それでも気分が落ち込んでしまう事もありますよね。そんな時は素直に人に甘えてもいいんですよ。

「さそり座」
大勢の人といるよりも、たった1人の大事な人と一緒に濃密な時間を過ごす方がさそり座さんらしく心が満たされます。
くつろいだ環境で甘えられれば最高です。
アロママッサージやトリートメントなど、人から大切に扱って貰うことでも幸せな気持ちになれます。
また夜寝る時の環境がとても大事です。
静かな暗い密室でないと安眠できず、パワーがチャージされないので注意が必要です。

「いて座」
細かいことは気にしないアバウトないて座さんは、生活習慣や文化の違いも抵抗なく受け入れられます。
それでも時には受け入れがたい現実が目の前に立ちはだかってしまう事もあるかもしれません。
そんな時には文字通り現実逃避して、旅行に出かけることでパワーがチャージ出来ます。
出来れば大好きな海外。
旅行まで行かなくても、海外の国や自然が乗っている雑誌や映像を見たり、展覧会に行くこともオススメです。

「やぎ座」
仕事ができてアダルトな雰囲気のやぎ座さんは、まわりの期待に応えて合わせよう頑張ってしまうので、リラックスするのが苦手です
たまったストレスを解消するためには、ゆっくりお風呂に浸かったり、スポーツで汗をかいたり、水分を多く取るなど、体からのアプローチがとても有効です。
いつもは冷静なあなたがつい興奮してしまうことがあるとしたら、思う存分その世界に没頭してみましょう。
新しい世界が開かれるかもしれません。

「みずがめ座」
新しいものが好きで、保守的な事が嫌いなみずがめ座さんは、1つの場所にとどまり続けることが苦手です。
そうです。みずがめ座さんは、じっとしているよりも、あちこちに移動している方がリラックスして元気がチャージされるのです。
また個性的で自由な発想が出来るみずがめ座さんですが、その「個性的」である事にとらわれすぎてしまい元気が無くなってしまう事もあるかも。
そんな時は、あえてスタンダードに戻ってみる事で、自分の強みが見えてくるかもしれません。

「うお座」
優しさゆえに人の影響を受けやすいうお座さんがリラックスするのは、自然に親しんだり、スピリチュアルに触れることです。
世間的、世俗的なことに埋もれると、とても精神的に疲れてしまうので、曖昧な生活の方がリラックス出来ます。
あてもなく散歩したり、誰も知らない場所に行くとストレスが解消されます。
メタリックで無機質な空間や、滅菌消毒された完全に清潔な場所は落ち着きません。
むしろごちゃごちゃした乱雑さや、人の気配が波のように寄せては返す場所、というのが合っているようです。

いかがですか?
リラックスというと、ゴロゴロのんびりするというイメージですが、中にはむしろ動き回っている方がリラックス出来るという人もいるんですね。

常識にとらわれずに自分らしく元気を取り戻していきたいですね。

 

ライタープロフィール

星野未詠子(みえこ) 月よみ師®
新潟市 からだリラ主宰(2015.4より)
リラクセンスボディセラピー リラクゼーションセラピスト
月の自分が腑に落ちる経験をした事で他者への理解が深まり、人間関係においても楽な考え方を選択できるようになった事をきっかけに月よみの世界に。

20年以上事務の仕事をしながら家事、育児、介護に追われる中
30代後半で卵巣嚢腫、甲状腺がんを経験。
そこで初めて、今まで我慢をし続けていた事に気付く。

この経験から
体と心を緩めることの大切さを知りセラピストとしての活動を開始。
1人何役もこなしながら頑張る女性にもっと楽に、幸せを感じて欲しい
との願いを込めて活動中。
公園、足湯で本を読むのがお気に入り
Return Top