月よみ -inner independence-

月は牡羊座へ。脳の活性化から、顔のむくみにまで有効な今日ならではのおすすめケア

新年度になって2週間が経ちました。
異動や転居などで自分が違う環境に飛び込んだ人もいれば、自分は変わりないけれど身近に新しい人が増えた人もいますよね。
周りの人間関係が少なからず変わって緊張する場面の多い4月。
少しは慣れて落ち着いてきたけれど、疲れも気になるころではないでしょうか。

もう一つ、春に気になる環境の変化と言えば花粉症です。
今年は花粉が多く飛散していると聞きます。
人通りの多い街中を歩くと、晴れた日ほどマスクをしている人を大勢見かけます。

私も今年から花粉症デビューかしら?と思っていたら鼻かぜでした
どちらにしても毎日ティッシュとマスクが手放せません。

鼻がグズグズとなるのも肩こりや顔のこわばりの一因ですね。
マスクを外すと跡がくっきり。顔のむくみが気になるところです。

今日14日は魚座の位置にあった月が12:26に牡羊座に入ります。
牡羊座の担当するカラダの部位は頭部。脳や髪、目などです。

脳が活動すると老廃物が生まれ、これが蓄積すると認知症になることもあるんだとか。
この老廃物は、睡眠時間中にお掃除機能が働きます。
忙しい毎日だけど、適切な睡眠時間を確保することはとても大切なことなんですね。

「休養」とともに大切なのは「活性化」
先日テレビを見ていたら、人は死ぬまで脳の神経細胞が新しく作られていくという研究結果があるそうです。歳をとったら細胞は減っていくのかと思っていましたが、人間のカラダって素晴らしいですね。

脳の神経細胞を活性化するには有酸素運動や新しい人との新鮮な会話がいいそうです。
運動のあとはぐっすり眠れて脳のお掃除ができますし、新鮮な会話は今の時期には苦労せずとも毎日行われていることかもしれません。
脳が活性化すると思えば、少し緊張する人間関係も楽しめそうです。

牡羊座の今日のおすすめセルフケア

マスクを外すと気付くむくみ。
目立たないけれど額にも老廃物はたまっていきます。
眉のすぐ上あたりに溜まりやすく、眉間のシワの原因にも。

牡羊座に月がある今日ならではの、おすすめのリンパケアをご紹介します。

ケアのときにはお気に入りのオイルやローションを手にたっぷりと塗ってから始めてくださいね。

まずは、目の下の頬骨のライン。
人差し指と中指を目頭からこめかみに向かってラインをひくように流します。これを4,5回繰り返します。
この時、こめかみのあたりの髪の生え際から2cm程先まで指を持っていきます。生え際から2cm奥にリンパ管が流れていると言われています。こめかみで止めると老廃物が生え際にたまり吹き出物になったりしますので注意が必要です。

次は両手の中指の指先の腹を眉間に当てます。
5回くらいくるくる回してほぐします。
次はその中指をそれぞれ左右にこめかみの方へ移動させます。
眉のすぐ上を眉間からこめかみに向かって指で線をひくように動かします。
それを数回繰り返します。
途中で少し痛いと感じる場所があるときには、その部分に老廃物がたまっていますので他の部分より丁寧に流します。

最後に、両手のひらを自分に向けて目を隠すように当てます。
眉の部分に当てた人差し指に少し力を入れて額を上へ持ち上げるように移動させます。
眉から額の生え際の奥2cmのところまで持っていきます。
額の真ん中からこめかみまでをまんべんなく下から上へ数回流します。
最後にこめかみをくるくるとほぐすように回して、生え際から奥へ流して終了です。

じんわりと締め付けられるような頭痛がある人にもお勧めです。

牡羊座に月があるときは、一人きりの時間や場所を確保して元気をチャージ。この週末は牡羊座に月があるのでお休みの人はちょうどいいかもしれませんね。

週明けからまた素敵な笑顔で過ごせますように♪

ライタープロフィール

中河ゆみこ 月よみ師®
1965年 北海道生まれ 東京在住
月星座 山羊座、太陽星座 蟹座

数年前から自身の周りで病気で悩む人が増えたことで一念発起。それまでは自身に与えられた職をひたすら30年、働き続けてきたが、治せないまでも何か役立つことを自身で出来ないかと探していく中で
リンパ施術に出会う。

身体が楽になると笑顔が増え元気になることから、心と体のつながりを感じ始めたことがきっかけで、おのころ心平氏を知り月よみの世界へ。
月を知ることで自分自身を深く知ることとなる。

女性が生き生きと活躍することを応援できる場を作ることを目指し、月のリズムを取り入れたイベントができるカフェと併設のリンパ施術サロン開業を準備中。

日本酒とワインが大好き 満月生まれ
Return Top