月よみ -inner independence-

今日はおひつじ座新月、明日から春土曜入り、 エネルギーの切り替わり春の土用は「黄色」を使って前に進みましょう! 

新しい生活が始まった皆さん、毎日緊張の連続ですね。
風の音やお花の香りを感じる余裕はありますか?
本日(16日)1057分はおひつじ座の新月を迎えます。

月は、平均29.53日の周期で地球をまわっています。
新月は、太陽と地球の間に月がある時の事です。

新月の月相はゼロ、そ力は大いなる成長力を秘めた地中の「種」、生み出す力の時です。

また牡羊座は12星座のトップバッターです。
牡羊座がもたらす特徴としては、

・自分の力で世界を切り抜いていく。
・自分の存在をアピールする。
・リーダーシップ。
・パイオニア。
・情熱的で行動力がある。

おひつじ座の新月は、自分らしくあるために種を蒔き、エネルギッシュな力で生み出していくことにぴったりな日です。


そして、明日417日から春の土用に入ります。
土用とは、季節の変わり目にあたる立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間の事です。54日までの18日間で、夏へと季節が変わっていくことに意識を向けて、心構えをする準備期間です。

土用の時は、過ぎ去る季節を終わらせて来る季節を育てる為に土の(エネルギー)が盛んになります。
その為に思いもしない事が起こったり、心が揺れ動きやすく気持ちがぶれやすくなります。


陰陽五行説での「五臓」と「五腑」で土用は「胃」「脾」です。
「胃」と「脾」とは消化の事です。
消化力を上げることで、ココロとカラダのバランスが整い、より自分のやりたい事や自分自身への信頼が強くなります。

陰陽五行説での「五色」である土用の色は「黄色」です。


この期間は「黄色」(レモンイエロー〜土色まで)を生活に取り入れてみませんか?

具体的な取り入れ方をお伝えします。
*黄色い食べ物
かぼちゃ、さつまいも、菜の花、新玉ねぎ、ウコン、ターメリック、沢庵、お味噌、黄色い果物
(レモン、ハッサク、夏みかん、キンカンなど。)
*黄色い服、小物、アクセサリー、バックなどを身につける。
*黄色い花を飾る。
*土の上で裸足になってみる。
*黄色を意識して街を歩いてみる。
*自分の中心(第三チャクラ)を意識して手を当てる。


そして、最後に一つ、私のオススメは、
毎日変化していく黄色い光を輝かせてくれるお月さまを見る!
こと。


どうぞ、お月さまの力と大地のエネルギーを感じて、あなたらしい時間を過ごして下さいね。

長野の月よみ魔女ゆかりんでした。

ライタープロフィール

石井ゆかり@月よみ師
ココロとからだを温め魂が輝くをテーマに「かり~にゃ」を主宰。
野草や黒焼き玄米茶、マコモなどの植物を取り入れた生活の提案と
テルミー温熱療法や爪ケアの血の道療法を提供している。
築130年の古民家での月よみ体験プログラムやリトリートを開催している。
長野県伊那市在住、元看護師。
Return Top