月よみ -inner independence-

季節が移り変わる前の”ちょこっと不調”にお困りのあなた!もしかしたら次の季節に向けてカラダもココロも準備中!?

ここ数日、どっと疲れが出ていたり、なんとなくだる頭や体が重い感じや、気分が冴えないなど…何かしら不調を感じていませんか?

新しい職場、新しい人間関係…。何かと慌ただしい時期も少しずつ落ち着いてきたところでしょうか。
また、今年の春は、特に例年と比べて寒暖差がとても大きいですね
連続で夏日!と思ったら、ニットなど暖かめな上着が欲しい日もあったり。

​気候や環境など、様々な場面で知らないうちに心も身体も緊張状態になっていたかもしれません。
そして、一見、とても嫌だし、なんとかしたいし、厄介に感じるその不調…実は、体が春から夏に対応すべく変化している最中のサイン!なのかもしれません。

捉え方が変わると、それだけでふっと状態が軽くなったりもします
そんなきっかけとしてこの記事を使って頂けたらと想いながら、筆を進めてみたいと思います。

猛暑が予想される今年、夏を乗り切るには今の時期が勝負!?

季節と季節の変わり目の期間を、土用といいます。
(夏の“土用の丑の日”が突出して有名ですが、全ての季節に土用はあります。)

ただいま、季節は春土用。
そう、春から夏へと移り変わる真っ最中なのです。

春先の緊張感や、寒暖差の波に耐えてきた体の疲れ。
溜まってしまったままの、ストレスや気の滞りなどの不要物。
体は、それらを次の季節に持ち越さないように解消しようと、無意識のうちに働きかけてくれるのです。
有難い働きですね。


これらは体の働きとしては、だるさや異様な眠気として表れる場合もあります。
もしくは、溜まっているものがたくさんの時は、発熱して一気に不要物を燃やしてしまおう!と風邪を引いたりする場合もあるかもしれません。

この期間は、少しスローに生活を整えてみると体が喜ぶんです。
発熱したら、有無を言わせず休むモードにならざるを得ないです。

いわゆる“五月病”といわれる状態がありますが、あれは、体が不要物の処理を仕切れずに一気に噴出した場合なのではないか…と私は考えます。
溜め込みすぎるとドカン!!と一気に…。その衝撃は大きいです。
だから、“ちょこっと”のうちにスローペースに調整する。立派なセルフケアと言えるのではないでしょうか。

季節とともに、人が活動的になる理由!

暖かくなって少しずつ活動的になっている人も多いかと思います。
夏になると、さらに弾けて外交的な傾向が強くなりますよね。
そこには、実は体の仕組みが関わる理由があります。

春は、新旧入り混じった情報が行き交う時。
月のリズムやエネルギーとしてはちょうど、肺が主役の季節と読み解きます。

吸って吐く。空気とともに様々なものをインプットしたり、時にはアウトプットしてきました。
寒暖差があるので、体内の熱の温存と発散のバランスを微調整している状態です。

​​

さて、これからやってくる夏。
暑いです。体は、熱を外に解放するように適応します。
熱が体内にこもりすぎると命の危機も考えられますから…汗を出して外に外に発散させる。
そう、だから、気持ちも自然に解放的になるんですね!

月よみでは、夏の主役は心臓です。熱を発散させる為に体内の循環の要を担います。
とにかく暑さ対策として、熱を発散させる方が優位になります。
春とは体の仕組みが違ってくるのです。
だから身体にも準備が必要。

どうですか?
土用というのは、昔の人が自然や暦、自分の身体などを丹念に向き合った結果の大発見だと思いませんか

体が変化していく期間は、バランスが崩れやすく、不調に感じやすいでしょう。
このような時は
「いつもと同じようにできない」自分を責めることはありません。
だって来たるべく変化に向けての準備をしているのですから。

休むなり、スローにするなりここで体の働きをなるべく阻害しないようにしてあげるコト。
それが効果的な過ごし方だと私は解釈しています♪

来たる新しい季節を、より充実させることにも繋がるでしょう!

ライタープロフィール

ばね 月よみ師®
愛知県一宮市出身・在住。
毎月1〜3日必ず寝込むほどの、酷い生理痛に苦しんでいた事をきっかけに、月よみに出逢う。
自分自身の心と体にじっくり向き合うこと、そして、昨年夏に5センチ大あった子宮筋腫の摘出手術を経験する。
自身のブログの他、月よみwebマガジンでの執筆を行う。自らの体験を通して学んだ月のリズムや、心と体の気づきを中心に、季節感も大事にしながらの内容を発信し、好評を得ている。

保育学生だった頃から、子どもたちを対象にした読み聞かせボランティア活動に関わり10年。所属しているグループが、昨年度、一宮市より表彰をうける。
絵本の月の四元素分類を独自に研究中。

所持資格 : 月よみ師®️、保育士、介護福祉士。
Return Top