月よみ -inner independence-

褒められるのが苦手、もっと自分が願う現実を引き寄せたいのに。そんなあなたはしし座上弦の月の本日がチャンスです!

こんにちは。月よみ師®の香月美です。

さて、本日、午前6時45分にしし座上弦の月となりました。

午前0時25分には冥王星逆行が始まり・・・
また、見られた方はいらっしゃるでしょうか?
こと座流星群のピークが午前3時ごろにありました。

こと座とは、
こと座(ことざ、琴座、ラテン語:Lyra)は、トレミーの48星座の1つ。北天の星座で、比較的小さい星座である。
α星は、全天21の1等星の1つであり、ベガ七夕のおりひめ星、織女星)と呼ばれる。ベガと、はくちょう座α星のデネブわし座α星のアルタイル(七夕のひこ星、牽牛星)の3つの1等星で、夏の大三角と呼ばれる大きな二等辺三角形を形成する[2]
都会など空の条件のよくないところでは、明るいベガしか見えないが、そのすぐ近くに3-4等星が平行四辺形に並んでいるため、空の環境が良ければ比較的見つけやすい星座である。ウィキペディアより引用)

と、本日は月相や惑星の動きがいろいろとある一日です。

上弦の月しし座では褒めることを意識し、その言葉を受け取る!

あなたは、例えば、「その髪型ステキね!」とか、「手先が器用ですね」など褒められた時、どう答えますか?

「えっ、そんなことないですよ」なんて謙遜して否定していませんか?
日本人はなかなか国民性もあり、「ハイありがとうございます」と受け取ることが難しいのではないでしょうか?
でも、この時期、特に意識して その褒め言葉をそっくり受け取りましょう!

そして、あなたも自分以外の人のよいところを探し、褒めてあげましょう! 褒められて嬉しくない人はいないと思います。

月の星座 しし座のキーワードとして、

・リーダーシップ
・堂々
・誇り
・勇敢
・度胸
・腹をくくる
・責任感

・・・などが出てきます。


ということで、しし座のキーワードである、堂々と自分に誇りをもって褒め言葉を受けとりましょう!
そして、普段より意識して自分の周りの人たちを見てみると改めてその人の良さを発見することがあるかもしれません。

引き寄せの上弦の月 あなたは何を引き寄せますか?

上弦の月といえば、引き寄せ・・・
それは「出逢い」がキーワードです。

出逢いといえば、人との・・・と考えがちですが、もちろん、人もですが
それは ニュースであったり、本であったり、自分の欲しかった情報かもしれません。また、誰かの一言であったり、美味しい食事、楽しい趣味であったりと様々です。

なので、上弦の本日は家族や友人、知人とたくさんコミュニケーションをとることに意識し、また、しばらく会っていない友人に電話をかけるのもよいかもしれません。

そこで、上弦の月から始まる満月(+)期は、ぜひ、口元を意識し、過ごしてみましょう! そう!口角を上げてニッコリ!とです。
誰も笑顔の人には好感を持ちますよね。そして、集まった人から新たな「出逢い」を受け取ることになるかもしれません。
そして、満月期なので、受け取るだけでなく、目標設定し、行動することもお忘れなく!

意識することで自分の世界は変わる!「その一口、本当に必要ですか?」

上弦の月 満月(+)期の月のエネルギーを受けやすい臓器は「肝臓」です。

食べることについても意識を向けてみましょう。
1週間のうち、1回でもよいので、60分間フル活用して、目の前の食べ物だけに集中し(もちろんTVも見ず、誰ともしゃべらず)ゆっくり消化を感じながらする食事を実践してみましょう。

普段の食事も、はじめのひとくちを30回を目安によく噛みましょう。
また、満月期なので感謝の気持ちも忘れずに。

「食べることに意識する」とのことで、私事ですが、意識することでこんな変化が起きました!
私は毎月計測してもらっているのですが、なんと!!!体重が3㎏、体脂肪も減り、骨格筋の値が増えて、体年齢も実年齢より一回り若くなっているのです!
私自身もビックリでした。なんでだろう?と考えました。

これといって何か自分で必死でやったという記憶がなく… で、ふと、気づいたのが「その一口、本当に必要ですか?」なのです。
仕事の関係で、夕食の時間が不規則になるのですが、遅くなる日はガッツリでなく、少な目に摂っています。

でも、やはり、帰るまでに小腹が すきます。
で、電車の中でふと、「お腹すいてるよね~と想い、チョコレートをつい一口、二口・・・」と食べてしまっていました。

でも、ある日、ふと、「本当にお腹すいてる? その一口、食べないと大変?」と自分に問いかけてみました。
そうすると、答えは、
「もしかしたら、頭で考えていて、本当は大丈夫なのに遅いから、お腹がすいているだろう、何か口にしないといけない!」
という答えが自分から返ってきました。

自分のココロとカラダでなく、頭で思い込んでいたようです。

我慢してみる?ということでやってみると、案外、食べなくても大丈夫でした。
そうなのです、意識せず、思い込みであったのです。
ついあるからといって食べてしまったり、欲しくないけど、勧められたり、と自分の想いと反しながら受け入れたりしてい ませんか?

上弦の月の本日、自分の想いを意識し、目標設定をもって、出逢いを引き寄せましょう!
きっとあなたに変化をもたらすことでしょう。

ライタープロフィール

香月美(かつみ) 月よみ師®
誕生花セラピーアドバイザー
フラワーハートセラピスト

兵庫県神戸市生まれ 三田市在住
大学卒業後、企業に5年間務めるも、大学時代オーストラリアで感じた自然と人の魅力が忘れられず、メルボルンの小学校でインターンとして日本語・
日本文化を教える。
帰国後、「花と人との出逢い」のキーワードからフラワーハートセラピスト、誕生花セラピーアドバイザーの資格を取得、セッションをスタート。
月に興味を持ったのも月花占術から。日常を意識する事の大切さ、月を味方にカラダとココロも元気になる事に気づく。
女性がもっと笑顔で楽しく生きるよう、現在「月花セラピー」を推進中。
好きなこと:自然、花に触れる事。徳永英明さんのライブに行く事。
Return Top