月よみ -inner independence-

月を含めた「天体の動き」もわかる!5 月の月よみ予報

5 月の月の動きとポイント

5/2 (火) 0:19 月が射手座へ 八十八夜
5/4 (金:みどりの日) 11:06 月が山羊座へ
5/5 (土:こどもの日) 22:25 立夏
5/6 (日) 23:48 月が水瓶座へ みずがめ座 η流星群が極大
5/8 (火) 11:09  水瓶座下弦の月
5/9 (水) 12:11 月が魚座へ 木星の衝(満月)
5/11 (金) 21:40 月が牡羊座へ 一粒万倍日
5/12 (土)一粒万倍日
5/13 (日)水星が牡牛座へ
5/14 (月) 3:15 月が牡牛座へ
5/15 (火) 20:48 牡牛座新月 旧暦夏
5/16 (水) 5:43 月が双子座へ 天王星が牡牛座へ 火星が水瓶座へ
5/18 (土) 6:47 月が蟹座へ
5/19 (土)金星が蟹座へ
5/20 (日) 8:10 月が獅子座へ
5/21 (月) 11:15 小満 太陽が双子座へ
5/22 (火) 11:03 月が乙女座へ  12:49 乙女座上弦の月
5/23 (水)一粒万倍日
5/24 (木) 15:52 月が天秤座へ 一粒万倍日
5/26 (土) 22:39 月が蠍座へ
5/29 (火) 7:29 月が射手座へ  23:20  射手座満月
5/30 (水)水星が双子座へ
5/31 (木) 18:26 月が山羊座へ
 
ざっと見て頂いても分かるように、まあとっても天体の動きが活発
この動きはわたしたちに大きな変化変容を促しそうです。

この中でも一番の注目は、 15 日の牡牛座新月、その翌日の天王星の牡牛座入りでしょう。

天王星は 7 年ぶりに牡羊座から牡牛座へ移動します。
比較的地球に近いところに位置する月・太陽・水星・金星・火星・木星・土星までは、主に私たち「個人」に影響を及ぼすのに対し、天王星・海王星・冥王星はトランスサタニアンと呼ばれ、「時代」の大きな流れに影響を及ぼすと言われています。

​この中でも、天王星が魚座に滞在していた時期( 2004 ~ 2011 )にオーラの泉が放送開始されスピリチュアルブームが巻き起こり、牡羊座入りした 2011.3 に東日本大震災。起業ブーム。

天王星牡牛座期間に東京オリンピックも開催されますし、日本の伝統文化が見直されたり、価値観の変化、それに伴い、世界的にも経済構造・エネルギー構造が大きく変化しそうなこれからの 7 年間。

先日 18 日から逆行を始めた山羊座土星がその基礎を作り始めています。

その大きな流れの中で、私たち個人に何ができるのでしょうか?
それは月が教えてくれそうです。

5/1 (火)
     満月(-)期
5/8 (火) 11:09 水瓶座下弦の月
新月(-)期

5/15 (火) 20:48 牡牛座新月
新月(+)期

5/22 (火) 12:49 乙女座上弦の月
満月(+)期

5/29 (火) 23:20 射手座満月
満月(-)期

5/31 (木)

5/1 ~ 8 満月(-)期

本日 4/30 蠍座満月から始まるこの期間は、あなたのやっていきたいことと家族とのすり合わせをしていく時期になりそうです。
ここから既に牡牛座天王星入りの準備が始まっています。
価値観が大きく変わっていくこれからの時代、女性の幸せの定義も変わっていくでしょう。
家庭を守り、幸せな家庭を築くことが女性の幸せだった時代から、好きなことをして輝き、その喜びを多くの人と分かち合える時代へと。

 5/8 ~ 15 新月(-)期

水瓶座下弦の月から始まるこの期間は、「こうあるべきだ」という枠組みからの解放を促します。
特に「働く」ことにおいて。
今まであなたが捕らわれていた「枠」に気づき、手放していくこと
この解放を流星群と先日 23 日から逆行している冥王星が強力にサポート。
どこまでここで手放せたかで、牡牛座新月からの 7 年間が決まっていきます。

 5/15 ~ 22 新月(+)期

牡牛座新月から天王星の牡牛座入りへとつづくこの期間は、いやがおうにもあなた自身の「変容」を促します。それに伴い、「家庭」の在り方も変わっていくでしょう。
家庭の中のあなたから、あなたの歓びを実現するための家庭の在り方へと。
あなたをサポートする仲間の存在、そしてパートナーとのコミュニケーションが鍵に。

5/22 ~ 29 満月(+)期

前日に太陽が双子座入りした後の乙女座上弦の月から始まるこの期間は、思わぬ足止めや、前に進みたいのに進めていないような感じを抱く方もいるかもしれません。
もしくは、前に進まないといけないのに、進みたくないという気持ちになる方も。
進みたくない時には無理に進まなくてもいいのです。
思い存分に羽を休め養えたなら、自然と足は前に進み始めます。
前に進みたい方が現状を打開するポイントは、とにかく動くこと。
フットワーク軽くあなたの興味の赴く方向へ。
 
​​​​​​​​​​​​​​

 5/29 ~ 31 満月(-)期

射手座満月から始まるこの時期も、引き続き重苦しい空気が漂うかもしれません。
突破口は、あなたの情熱。
内側に鬱憤をためやすい傾向も。体を動かしたりと、とにかく「動く」ことで、ストレス発散。
人のお役に立てることをすることも、この時期のあなたを助けてくれます。

このひと月は立夏・小満と、比較的陽気が良く、枝葉も生い茂り、万物が大きく成長していく時期。
蠍座満月から始まる満月(-)期は、ゴールデンウィークと重なっています。
美しい自然に触れながら、あなたの大切なご家族と今後のことを語り合うのも良いのではないでしょうか?

迷ったり、行き詰ったときも、この時期の豊かな自然がきっとあなたの力になってくれるはずです。
土に触れて、空を見上げて。
木々や葉の風にそよぐ音に耳を澄ませながら、深呼吸。
自然に立ち還ったとき、あなたはきっと本当の豊かさ、大切なことに気づくでしょう。

みなさまが、愉しいゴールデンウィーク、そして心地よいひと月を過ごせますように!

ライタープロフィール

木蓮 月よみ師®
女性のためのホリスティックスクール「Lavie」代表
フラワーエッセンスプラクティショナー協会認定セラピスト・インストラクター
数秘&カラープレゼンター
元太極拳講師
薬剤師

これまで、大学病院・総合病院・調剤薬局などで薬剤師として、のべ3万人以上の服薬指導を行う。
うつ病を克服していく中で主人と出逢い、結婚。
子宮内膜症・不妊治療・流産、これでもかと続く辛い出来事を経て、
全ての治療をやめ、鍼灸・よもぎ蒸し・整体・太極拳にて体質改善。
その後長女を妊娠・出産。
待望の我が子だったにも関わらず、初めての子育ては辛く、再びうつに。

断乳後、食事が子どものココロとカラダに影響を与えていることを実感。
各種食事療法・アロマ・ホメオパシー・フラワーエッセンスなどの自然療法について広く学び実践した結果、長女の時と比べ、次女の時の妊娠経過・産後の肥立ち・
育てやすさの違いを実感。
その後も自身の体験や患者さんとの関わりの中で、病気とカラダとココロの繋がりについて実感を深める。
その中で、月が女性のココロやカラダに与える影響に魅せられ、おのころ心平氏に師事。月よみ師となる。
現在は、
妊活・産前産後の生活・6歳までの子育て・女性のカラダのケアについての講座・カウンセリング
及び
ホロスコープ・数秘&カラー・フラワーエッセンスを用いたセッションで、魂が望む本当の気持ちに気づくお手伝い、そして、その実現を叶えるサポートもしている。

ホリスティックスクールLavie ホームページ
http://happy-lavie.com/
Return Top