月よみ -inner independence-

風のエレメントの太陽に向かう子供

「風」のエレメントを
太陽星座に持つ子供は
7歳以降、このような性質に
徐々に変わっていき、
このような意識で、意志を持ち
行動していくようになります。

「風」のエレメントを
太陽星座に持つ子供の
向かう先の未来には、
大空に吹く「風」のように、
とらわれない自由な精神で
人や社会と関わっていくことも
あるのかもしれません。

大事なのは、その
「風」のコントロールです。
「風」は突風にもなれば、
そよ風にもなります。

双子は、好奇心を持ち、
人とコミニュケーションを
うまくとりながら、
理解を深め楽しい風を吹かせる。

天秤は、社交的で、
人と人とのバランスをとり、
周りを調和させるような
穏やかな風となる。

水瓶は、個性的で
オリジナリティー溢れる
新しいやり方で、
世の中を改革する風を起こす。

どんな「風」を起こし、
どこに向かい、何を追い求めたいのか。
それを確立させる必要があります。

個性を大事にし、束縛をきらい、
人と関わりながら
バランスを取ろうとするので、
「自由」を知らないと
自分を見失ってしまう
傾向があります。

それを防ぐためには、
できるだけ知的好奇心を刺激し、
創造力を伸ばしてあげることが
必要です。

子供が興味を持つものに気づき、
その子なりの「個性」を
見つけて教えてあげることが
周りの大人のできること。

どんな自分になりたいのかを知り、
その子なりの進む方向を
早いうちに見つけてあげることも
子供の未来にとっていいことです。

そして、少しずつでも、
知的欲求を満たしてあげ、
自信をつけさせ、
人と違っていて大丈夫なんだと
思えるようにしてあげる必要があります。

+++++

また、
月星座のエレメントが
何なのかが大事になります。

それによって、7歳以降に
「風」のエレメント
に移行した時、
月星座と太陽星座の
エレメントが違うと、
葛藤が生まれる場合もあります。

さらに、
その月星座の性質の子どもに
7歳位まで、周りの大人が
どう関わったかも大事になります。

月星座の性質を
周りの大人たちに否定され、
いいところを認められずに育つと、
自分のことを受け入れられなかったり、
怒り・不安・孤独・不安などを
抱えたまま大人になってしまいます。

もし、今現在、
「風」のエレメントを
持ったあなたが
「風」そのままの性質で
生きられていないとしたら、
月星座から本質を知り、
過去を紐解く必要があります。

なぜなら、子供のころ
月星座の性質のまんま
生きれていないとしたら、
内なる子ども(インナーチャイルド)
との関係がうまくいかず、
自分を偽って生きてしまうからです。

まずは、自分を知ること
から始めましょう。
そして、
自分の今を知り、過去を紐解き、
未来を描いてきましょう。

ライタープロフィール

松岡 純子 月よみ師®
月よみ師®︎、月よみカウンセラー松岡純子。ヘアスタイリスト、理美容室経営者からの転身。

18年間でのべ3万人以上の髪に触れているうちに、体調の変化や心の変化を髪から敏感に感じ取るようになり心と体の繋がりを実感。色彩学校に通って「色彩心理カウンセラー」「チャイルドアートカウンセラー」の資格を取得。健康を追求したら月に辿りつき「月よみ師®」となる。
人間関係がすべてのストレスの根源であると体感し「宿曜占星術」をより深く学ぶ。
さらに、自分の志命を知り未来を描くことの重要性を実感し「Vision Creation占星術」も学ぶ。

現在では、それらを統合させて独自のメゾットを確立させた月よみメニューを多数展開中。また、自身の生まれ育った家族との関わり合いの経験から地球家族という概念に辿り着き活動もしている。

ブログ:月よみ Smile Life
Return Top