月よみ -inner independence-

新月の願いから一歩前へ進むために 山椒のピリリとした力を借りて ホップ ステップ ジャンプ!

こんにちは。
長野の月よみ魔女のゆかりんです。
田んぼに水鏡ができ、お田植えの季節を迎えた信州です。

立夏を過ぎて太陽から降り注がれる陽気は、日々高まっていきエネルギッシュな季節です。
まさに夏は活性化の時です。
新月から1日目の今日、月はおうし座から5:43 ふたご座へと移行します。
今日はこの時期の月からのメッセージ、そしてそこから身体で月のエネルギーを取り入れるのにオススメの薬草のレシピをご紹介いたします。

月星座からのメッセージ☆おうし座のキーワード

料理、音楽、美術、芸術など五感が優れている。
鋭い感性やセンス、感覚、地域性、美意識。
エレメンツは「地」で安定感を重視。
行動分類では、「不動」で変わらないことを良しとし、現状を維持する。

月星座からのメッセージ☆ふたご座のキーワード

環境の変化を受け入れることができる。
時代の空気を読む。
ピュアな好奇心とコミュニケーション能力が優れている。
エレメンツは「風」で情報、知性を重視。
行動分類では、「柔軟」で物事を終わらせたり、次のものに変化させたりする。

今日は、しっかりと五感で感じとり、自分の感性を信じて新しく前へ進むのにとてもいいチャンスです!
新月に「願い事」や「イメージ」をもってから、いよいよその為の行動へと進む時です。
ただ、新しいことをしたり一歩前へ出る時は、ドキドキ、ワクワクしながらも何かきっかけが欲しい事ってありますよね?

「山椒小粒でピリリと辛い」という諺があります。
身体は小さくても役に立ったり気がきいてたり、優れていてあなどれないという例えです。
あの「ピリリ」とした辛みは、脳を刺激して活性化させてくれるものなのです。
この季節の旬であり、力強い植物である山椒を取り入れてみませんか?

あなたの新しいスタートのきっかけ、山椒ってどんな植物?

山椒は、ミカン科のサンショウ属。
日本古来から親しまれている香辛料であり、薬草です。
元々は「ハジカミ(椒)」と呼ばれていました。
生姜も「ハジカミ(薑)」と呼ばれていたので山で香り高い実をつけるハジカミ(椒)の方を山椒と呼ぶようになりました。

山椒は、時期により使われる部分や呼び名が変わります。

・若葉は「木の芽」と呼ばれ木の芽和えや料理の飾りとしても、手のひらでパチンと叩いてから使うと、
爽やかな香りと緑で彩りも美しくなります。

・「花山椒」は、山椒の雄花で淡い緑の小さな花芽が出ます。
実のような辛みはないので吸い物や酢の物、佃煮にしても美味しいです。

・緑色の実は、「実山椒」と呼ばれ香りも辛みも強いので佃煮にしたり、
少し味を加えて料理にアクセントをつけることが出来ます。

・秋になると実が熟して皮が2つに割れます。
実は硬くて食べれませんが、皮をすりつぶして粉にして「粉山椒」として使います。
鰻の蒲焼や焼き魚、唐揚げなど脂の多い料理をさっぱりしてくれます。

山椒の成分と効能

・消化促進。(特に胃もたれ)
・消炎作用。
・食中毒や寄生虫駆除。

山椒の皮に含まれている「シトローネ」という香り成分が作用します。
また、免疫細胞を活性化し若返りに効果的な抗酸化作用をアップさせてくれます。

・「サンショール」ピリリとした辛み成分は新陳代謝を上げ、身体を温める作用があるので冷え症、腹痛(特に冷えによる痛み)、肩こり、神経痛などに効果があります。
そして、大脳を刺激して内臓器官の働きを活発化させます。

・防腐作用。
・食物繊維。
・カリウム。
*漢方薬としては大建中湯や当帰湯などに含まれています。

工程はすり混ぜるだけ!オススメの薬草、山椒をあなたのキッチンに。

・生葉が手に入る場合は、刻んでから布袋などに入れてお風呂に浮かべて香りも楽しめ身体を温め、
痛みなどがある場合は和らげてくれます。

・生葉をつかって「山椒ペースト」!

(材料 )
生葉 10〜15枚
オリーブオイルまたは、なたね油 大さじ3杯
塩 小さじ2分の1杯
胡椒 少々

(作り方)
材料全部をすり鉢または、ミルで混ぜ合わせるだけです。
・この「山椒ペースト」をそのままパスタや茹でたじゃがいもに混ぜ合わせてみたり、
お酢やレモン果汁などを加えて混ぜたら山椒ペーストドレッシングになります。
・保存は、ビンに入れて少しオイルをかけてコーティングしておくと冷蔵庫で数ヶ月は持ちます。

でも、生葉なんか手に入らないわ。という方は、「粉山椒」としてスーパーなどでも手軽に手に入ります。
まずは、山椒を取り入れて「ピリリ」と刺激をもらい、一歩前に進むきっかけを作りましょう!

ライタープロフィール

石井ゆかり@月よみ師
ココロとからだを温め魂が輝くをテーマに「かり~にゃ」を主宰。
野草や黒焼き玄米茶、マコモなどの植物を取り入れた生活の提案と
テルミー温熱療法や爪ケアの血の道療法を提供している。
築130年の古民家での月よみ体験プログラムやリトリートを開催している。
長野県伊那市在住、元看護師。
Return Top