月よみ -inner independence-

スマホや仕事で首や肩の疲れをケアするなら、月がおうし座に入るこの時期!マッサージのポイント・アロマオイルはこれです。

月は本日、10日13時4分に、おひつじ座からおうし座に移動します。
14日の新月に向かって、月が欠けていくこの時期にお薦めの過ごし方と、
アロマでのケアをお伝えします。

おうし座=自分自身の五感や見極めがポイントの星座

月がおうし座に滞在する時期は
美意識や五感
に関連することに意識を向けるとよいといわれています。

おうし座の優れた五感の感覚と、確かなものを見極める力を活かして、お気に入りのものを見つけるために買い物に出かけてみてはいかがですか。

また雨の多いの時期、室内で過ごすことが多くなりがちですが、あえて雨の中散歩するのもお薦めです。

雨のにおいを感じ、雨に濡れてキラキラ輝く植物を見つけたり、
五感をフルに刺激する時間が過ごせるでしょう。

スマホや仕事で下向きばかりのあなたはおうし座のこの時期がケアのチャンス!

星座はそれぞれの体の部位を象徴しています。
その日の月星座に対応する体のパーツに対して良いことをすると、他の日にケアするよりも倍の効果があると言われています。
また、その部位に負担をかけない過ごし方をすることも大切です。

おうし座が支配している体のパーツは顎から首。

普段あまり意識を向けることのない首ですが、
成人では約4~6キログラムある頭部を支えていたり、
さらに首からぶら下がっている腕を吊り上げるなど、
重要な役割を担っています。

最近はパソコン作業で長時間同じ姿勢でいたり、
スマホを見るために下を向き続けたり、
首に負担のかかる姿勢をとることが多くなっていますよね。

スマホを見るときに、首を曲げて下を見るのではなく、スマホを持っている腕を少し上げて、顔を前向きに意識するだけでも、首にかかる負担が軽減されますよ。

今夜は首から肩にかけてのコリを解消するために、エッセンシャルオイルを使ってマッサージしてみませんか。
凝り固まったコリをほぐすのにお薦めなオイルは「バジル」です。

バジルといえば、イタリア料理ではおなじみのハーブですが、清々しく甘いスパイシーな香りは、頭をスッキリとさせます。

バジルの精油には、痙攣や痛みを抑える作用があるので肩こりや筋肉痛にもぴったり。
また自律神経を調整する働きもあるので、ストレスが多い人にもお薦めです。

ホホバオイル10ml(他の植物油でもok)に、バジルの精油を1,2滴たらしてよく混ぜてから、
首や肩をやさしくマッサージしてみてください。

月が欠けていくこの時期に、情報の断捨離も

下弦から新月に向けては、不要なものを手放し断捨離するのにぴったりな時期です。
次から次へといろいろな情報が入ってくる現代社会。
明日から始まる1週間のために、今夜はテレビもスマホも一旦お休み。
ゆったりした夜を過ごしてみませんか?

ライタープロフィール

Emily 月よみ師®
NARD JAPAN認定アロマアドバイザー

埼玉県三郷市在住 小学生2児の母
育児休暇を経て短時間勤務で子育てをしながら働く経験をもつ。
自身の経験から、自分や家族の症状が酷くなる前に、ちょっとした不調をすぐにケアする方法や、いつも忙しいお母さんのホッとする癒しの時間の必要性を痛感。
20年以上勤務したIT企業を退職し、月よみとアロマテラピーを用いたセルフケア・自分や家族のホームケアをお伝えしていく活動を開始。

忙しい日々の中で、月を見上げ、月のリズムで生活することで
自分自身を満たし、笑みあふれる日々を提供したいと考えている。
現在、小学生2児の子育て真っ最中、週末はフラで癒やされる毎日。
Return Top