月よみ -inner independence-

満ちて溢れる月あかりに  あなたの豊かな女性らしさが照らされる

今夜はピンクがかった満月、「ストロベリームーン」

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
アメリカの先住民が、名付けたと言われている「ストロベリームーン」。

アメリカでは苺の旬は日本とは違い6月だそう。
その収穫時期である夏至の頃の満月をそう呼んだのですね。

そして、月の高度が低めであること、大気の状態などの条件が重なった時、
満月がピンク色に染まって見えることがあるそうです。

実った苺とピンクがかった満月。
なんとも可愛らしくロマンチックな情景ですね。


女性に好まれそうな「ストロベリームーン」
満月のエネルギーが降り注ぐ今夜
自分だけの時間を持ち、内側にある今の自分を感じてみませんか?

女性らしさが花開くような豊さを感じ、味わう時間を過ごすことをお勧めしたいと思います。

女性であることは楽しいですか?大人の女性に本当に必要なセルフケア

現代の女性は様々な役割の中で皆、それぞれが懸命に生きていると思います。

便利な世の中、あらゆる情報にも触れることが出来る。
色々なことが選択可能で自由なようで、それだけに疲れてしまうこともありますね。

スケジュールを入れ過ぎる
または、予定がないと不安になる
周りに振り回されてしまう
頑張り過ぎて、無理をしてしまう
心身のバランスを崩す...など。

そこでやはり、自分を整え、ケアすることが必要になります。
セルフケアにも多くの方法がありますが、
今回、一番におススメしたいのは、
女性であることを楽しむということです。

花開くような女性らしさを感じるイメージング

女性は様々な花に例えられるように、女性らしさもまた人それぞれ。
でも共通している女性としての特性があります。

周りの人とコミュニケーションをとり、情報を分かち合おうとすること。
それらは共感性として、相手の感情を敏感に感じることにも繋がります。

五感が豊かであり、細かい違いにも気が付くこと。
色合い、形、質感、音、香り、味わい、雰囲気など。
それらが自分にとって心地よいものかどうかを一瞬のうちに判断しています。

私達はいつも無意識に行っているので、それらが豊かであるとはあまり気が付きません。
しかし改めて意識してみることで、豊かな感性が備わっていることを感じることが出来ます。

満月の今夜、
一人で落ち着ける時間が持てるなら、目を閉じてイメージしてみてください。

普段の生活を脱ぎ捨て
自分が一番纏いたいと思うような服を着て
(自分のクローゼットの中からでは、ないですよ)
自分がとってもリラックスできる場所で
気分良くいる姿を。

その感覚を味わったら目を開け周りを見渡してください。
何が目に入るでしょう、
何が気になるでしょう、
どんな感じがするでしょう。。。

 
自分の持っている豊かな感性を感じることが出来たなら
それを日常でも感じて楽しんでください。
そうして満たされた感覚は、周りの人に愛、安らぎや楽しい気分を与えるでしょう。
そう、満月のように。

夢実現の山羊座エネルギーと共に

この満月があるのは
天空を春分点をスタートとして30度ずつ12等分した山羊座のエリアです。

山羊座のエネルギーは
小さなことでもコツコツと続けられる
決して途中で諦めない
そうして、想いを完成させる、夢を実現させる
それをキープする力強さ
確かなものを求める心

今まで取り組んできたことが、この満月で実現する、結果が出るとも言われています。

これから実現させたい夢、成し遂げたい事はあるでしょうか。
それには、努力を積み重ねるような印象もありますが
その場合も、あなたの感覚を大切に。
あなたの女性らしさを楽しんで夢を広げて下さいね。

素敵な満月時間をお過ごしください。

ライタープロフィール

naoko 月よみ師®
AEAJアロマテラピーインストラクター
AEAJ アロマセラピスト

東京生まれ、関西育ち。
現在は千葉県流山市在住。

仕事が自分の中心で、心身共にストレスを抱えていた30代後半は、
整体、カイロプラクティス、オステオパシー、アロマトリートメントなど
に駆け込む日々。

一人目出産後に、アロマセラピストの資格を取得。
サロンで働くが、二人目妊娠・育児に全力投球するあまり、自身のバランスを崩す事に。

宇宙の流れが氣になっていた頃、ツキヨミ塾(現月よみ塾)に出逢い、
「月との繋がり」に魅せられる。
「月よみ」がもたらす、その人らしい広がりを一緒に見つけ、深めていく事を信条として活動を行う。

アロマや直傳靈氣を活用し、生活に月のリズムを取り入れる事で、
子供達と月を見上げる生活も手に入れる事に。
Return Top