月よみ -inner independence-

新月の願い事、気づけばこんな願い事がかなっている!

こんにちは。
石よみ&月よみ師・chiekoがお伝えします。

あなたは新月のお願いをしていますか?
あなたは新月のお願いことが叶っていますか?

「叶っている!」とはっきりいえる方、素敵ですね。

もし、叶っていなくても大丈夫、すぐに叶うようになりますよ。
月を意識したり自分自身をほんの少し変えてみるだけで叶っていくようになります。

本日は月相23・新月(ー)期です。
下弦の半月を過ぎて、新月に向かう途中の月、そして7月13日には新月を迎えます。

新月を目の前にして「新月の願いごと」について、実際に私がやっていることを含めて「どんな願い事が気づけば叶っているのか」についてお伝えしますね。

新月に実際に私がやっていること

私は新月と満月に、ルミナさんの「フォーチュンノート」に願いや感謝を書いています。
新月に願い事を10個ほど書いて、半年後の満月には半年前の新月の願いが叶っているかどうかを確認して感謝をしています。
感謝しているということは、全部叶っているとは言いませんが、結構叶っています!!

フォーチュンノートとはこんなものです。
https://ameblo.jp/neoluminous/entry-12321140276.html

新月の願い事を書いていて気づいたこと

願い事を書く事を続けていると、特に叶うような願い事は、自然に今やり遂げたいことや一生懸命に取り組んでいることの中から選んで書いている事に気がつきます。
そして、そういう事やそういう時はすらすら、すらすら書いています。

そうなんです、すらすら書けるということは、
・ 思いが強い
・ いつも願っている
・ 自分に必要なこと
・ いつもいつも考えていて、後は行動するのみであること
・ しっかりした決意がある
などなど、すでに強い思いがあることなので、行動に移そうと思うえばすぐにでも行動できることなのです。

だから、叶う確率も高いのです。
そして、新月にあらためて書き出すこことで、自分の思いを再確認して実行できていきます。
いろんな言い訳は「下弦の月」で捨てて、ほんのちょっと「新月」で踏み出せばいいのです。

「新月」は願いをする時。
行動していくより計画する時。
その計画を実行していくのに「上弦の月」から「満月」が手助けしてくれます。

満月に向かって動くhttps://ameblo.jp/chieko-moon-light-love/entry-12379912067.html

あなたも7月13日の新月から願いことを書いてしましょう。

大きな夢でなくても目の前の叶えたい小さなことを10個くらい書いてみましょう。
そして、書いている時の自分の状態も気にしてみてくださいね。
すらすら書けているのか、悩みになやんで書くのか、それとも全然願い事が書けずにペンが止まってしまうのか・・・
全然かけなくても焦ることはありません。

じっくりと自分自身と向き合う必要があるときなのかもしれませんし、もっと目の前のことを淡々とやる時期なのかもしれません。
人それぞれなので、自分のペースで試してみましょうね。
楽しむことが大切です!!

今日も読んでいただいてありがとうございます。
では、また次回に!

ライタープロフィール

chieko 月よみ師®
パワーストーン&ヒーリングshop 「moon」オーナー
岐阜県多治見市在住
2008年、久しぶりに会った友人がきっかけで、SHOPをオープン。
沢山の輝くかわいい天然石の販売と、月よみを取り入れたクリスタルヒーリングやカードリーディングなどのセッションを行う。

自身の経験から「誰でも、いつからでも、自分らしく楽しい人生にする」を実現する為には、月や宇宙を意識する事が大切と実感。
今後も、お客様一人一人の「内なる月」を大切に、自分らしく自由な生き方を実現する為のサポートを行う。
クリスタル&ジェムセラピスト修了
英国ICGT認定
クリスタルヒーリングマスターコース修了 CHAJ
ドリーン・バーチューワークショップ修了

HP:http://shankari.moon-light-love.com/
Return Top