月よみ -inner independence-

2018年下半期の幸運のポイントは太陽と月を「活かし・整える」事!今日からの3連休は2つの星座に注目。

エネルギーチャージして幸運の波に乗るための3日間、
太陽と月の意識が鍵を握る

昨日は蟹座の新月でしたね。
自分を見つめ、ありたい姿をイメージングする。
そんな新月の願い事、されたでしょうか。

新月は1ヵ月の始まりです。
新たに月が立つことから、「月たち」。
今も月の始まりを「ついたち」と言いますね。

月は星座間を、2,3日で移動していきますが
次の新月、8 月11日がくるまでのこの1ヵ月は、
蟹座のテーマがベースに働く時でもあります。

今は太陽も蟹座エリアにありますが、
7月22日には獅子座エリアに入ります。

暑い夏の到来を告げる獅子座。
今年の後半も、エネルギッシュにハッピーに過ごしたいですね。

今日からカレンダーでは3連休。
今年も後半に入り、一区切りのような連休です。
その為の充電期間のような3日間。

毎日が忙しくて気が付いたら3連休だったという方、
この3日間こそお仕事という方も、
お出かけされる方も、大丈夫。

太陽と月のエネルギーを意識して、エネルギーチャージをすること
この3日間で幸運な流れに乗る為の方法をお伝えしたいと思います

蟹座のエネルギーでホッとする居場所を確認する

太陽も月も蟹座のエネルギーで満ちている今は、足固めのような時
蟹座は、蟹の甲羅に例えられるように、「大切なものを守る」エネルギーで満たされています。

感情豊かで、共感する心は、優しさに溢れ家族や、仲間を愛を持って守ろうとします。
homeを大切にするのです。

ホッとする居場所はどこでしょう・・・

誰でも寛げる居場所が必要ですね。
安らげる、自分のままでいられる所。
傷ついても帰っていける所。

時間がある方は、自分の帰る場所を整えることをおススメします。
お気に入りの物に囲まれているような、
パワースポットに出来れば良いですね。

ホッと出来る、人は誰でしょう・・・

自分にとっての家族や仲間を、改めて感じてみる。
一緒に過ごす時間が持てると良いですね。

しばらく連絡を取っていない、そんな場合は、この時期に連絡してみることがお勧めです。
繋がりを感じることができるでしょう。

月星座、獅子座のエネルギーで私を輝かせる

蟹座エリアで新月を迎えた月は、本日の午前2:31には既に獅子座エリアに入っています。
そして16日の午前2:30には乙女座エリアへと移動していきます。

月星座獅子座のエネルギーが降り注ぐような3連休。

獅子座のエネルギーは堂々として、内側から輝くような存在感を放っています。


純粋で、遊び心に溢れ、人生を楽しむことが出来る。
溢れ出すその輝きは、周りの人を魅了する。

何かに夢中になる、遊ぶことに集中する、
そんな時間はありますか・・・

百獣の王、獅子座のように、振る舞う。
小さなことでも、自分のこだわりを大切にする。
「人生の主役はわたし」を意識して過ごしてみて下さい。

太陽のエネルギーをチャージする

一週間後には太陽が獅子座エリアに入ります。
本格的な太陽の季節ですね。

太陽の季節、是非、朝は早く起きて、外に出て太陽の陽射しを浴びてください。

体の細胞が太陽のエネルギーでが満たされていくようなイメージで深呼吸を数回。
太陽の輝きは、私たちにとって必要不可欠なもの。
生命のエネルギーそのものです。

この季節にぐんぐん成長する植物のように、この太陽のエネルギーをチャージしてください。


そうして始まった一日は、今までと少し違ったものになっていくでしょう。

獅子座の守護星は太陽。
太陽は社会などの外側に対しての意識、意志、行動、使命などを意味します。

私達は、内なる自分を大切にすることが大切です。
でも、ありたい姿に向かってチャレンジすることや、
仕事など社会との関わりに情熱を持つことも望んでいます。
内側の自分自身を整えるための月、
外側への意識が向かう先の太陽、
両方のバランスが上手くとれている時、私たちはハッピーでいられるのでしょう。

月を意識して「わたし」を整える。
太陽を意識して「わたし」を活かす
そんなバランスをとることを意識して、3日間を過ごしてもらえると嬉しいです。

人生を楽しむ為に!
素敵な3連休をお過ごしください。

ライタープロフィール

naoko 月よみ師®
AEAJアロマテラピーインストラクター
AEAJ アロマセラピスト

東京生まれ、関西育ち。
現在は千葉県流山市在住。

仕事が自分の中心で、心身共にストレスを抱えていた30代後半は、
整体、カイロプラクティス、オステオパシー、アロマトリートメントなど
に駆け込む日々。

一人目出産後に、アロマセラピストの資格を取得。
サロンで働くが、二人目妊娠・育児に全力投球するあまり、自身のバランスを崩す事に。

宇宙の流れが氣になっていた頃、ツキヨミ塾(現月よみ塾)に出逢い、
「月との繋がり」に魅せられる。
「月よみ」がもたらす、その人らしい広がりを一緒に見つけ、深めていく事を信条として活動を行う。

アロマや直傳靈氣を活用し、生活に月のリズムを取り入れる事で、
子供達と月を見上げる生活も手に入れる事に。
Return Top