月よみ -inner independence-

月の星座がおとめ座のあなた

月の星座がおとめ座のあなた

月の星座 おとめ座

清楚で上品,落ち着いた雰囲気がある人です。
繊細で微妙な差を感じとる力を持っています。
その「感じる事」を、そのままにはせず、細かく整理し、分析し、判断する。
優れたマネジメント力で几帳面に完璧を目指す。
そんな作業が自然と出来てしまうのです。

その特徴が色濃く出ると、時に自分にも他人にも厳しく、辛口になるという面が現れます。
また人からの評価や些細なことが気になってストレスを溜めてしまうことも。

乙女座の細やかな心は、困った人をほおってはおけない働き者。
人の為に奉仕する、社会貢献しようと志します。
乙女座のパワーをより良く循環させるには、整理整頓がとても重要。
整った心地よい空間に身を置くことが、心を高め、エネルギッシュになれるでしょう。

月よみ師® naoko

チェックしておきたいカラダの部位と食

恋する乙女、おとめ座ごはん。

おとめ座の対応する身体部位は、消化器(腸)と自律神経です。ここでは、腸に優しく、ピュアで潔癖な乙女座さんにぴったりなスープをご紹介します。腸では、免疫の70%が作られているといいます。乳酸菌の摂取も良いですが、消化もよく、体を温め体温を上げ、免疫力を高めることが期待出来るスープをお薦めします。お好みのきのこや海藻、野菜、いも、ひよこ豆やレンズ豆、卵などの蛋白質など具沢山のスープに主食は玄米など、バランスのよいお食事をしましょう。病気を癒し、健康と調和を取り戻す役割を果たした記憶のある乙女座に月のある時は、ミネラル・ビタミンたっぷりのスープに、亜麻仁油やえごま油を少したらしていただくのもよいでしょう。

月よみ師® Junko

月の星座 おとめ座のセルフケア

乙女座の支配する体の部位の特徴は、免疫の調整。主に消化器官を司ります。
パーツとしては、腹部、消化器系、小腸、大腸、十二指腸、門脈、脾臓、膵臓、横隔膜、太陽神経叢など。
些細な心配や自尊心の低下が病気を招きやすい。自律神経の問題やアレルギー、心気症など。
腸のトラブルや便秘、下痢、太り過ぎ

月が乙女座にある日は、消化器官に負担をかけることはNG。食事のひと口目は30回以上噛むことを意識すると唾液が消化酵素の補助になり胃腸の負担を和らげます。また果物→野菜→肉類→炭水化物の順を意識して。
“I analyze”(私は分析する)が乙女座のテーマ。内省と改善がとても得意ではありますが、人生を分析しすぎる傾向もあるのでこだわりすぎずにただ『感じる』時間も必要です。

月よみ師® YUKI

あなたの月の星座の記事はこちら

12の星座はその性質から、火・地・風・水の4つのグループに分類できます。
おとめ座は地のエレメントの星座です。

地のエレメントからみたあなた

地は山や大地のように固定された物質を表現しています。現実的なものを五感で捉えて、快・不快で判断します。大地に根を張るようなグランディング、中心軸を持つセンタリングとも関係し、軸がぶれずに着実にものごとを追行していくことも意味します。

現実を重視してそれを安定的に持続させてようとするのが牡牛座です。現実を分析し自分の姿勢を柔軟に調整しようとするのが乙女座です。現実に積極的に働きかけて実際的なものを得ようとするのが山羊座です。

感情で動くことがなく、冷静な判断でコツコツと堅実に積み上げていくのが地のエレメントの性質と言えます。

月よみ師® 桐山 佳奈絵

肉体や夢や目標など、物理的な意味だけでなく精神的な面でも安定させ、必要な土台をつくるエレメントです。
精神が浮ついた時や興奮状態にある時には、グラウンディングやセンタリングさせ、しっかりと地に足のついた状態を取り戻させてくれます。

人間の性格では、持続力、忍耐強さ、責任、徹底という長所として現れます。短所としては、頑固さ、抵抗、緩慢さ、憂鬱、退屈として現れます。
方角では、地球のエネルギーを蓄えるところ、意識の内面世界への入り口として、北を司っています。

キーワード
安全、安定、家族、家、故郷、育み育まれること、実用性、忍耐力、定形、密度、不活発さ、物質性

関連する色
緑、茶、アースカラー、秋を連想させる色

地の星座に共通する特徴
決断力と責任感がある。勤勉・勤労で現実的。

月よみ師® Yasmin

月の星座と太陽星座のエレメントでみるあなた

月の星座と同様に太陽星座にも4つのエレメントがあります。
つまり、【内側の月の星座】×【外側の太陽星座】
というように、月と太陽の調和により、16のタイプが生じます。
あなたの太陽星座のエレメントをクリックすると、
あなたのタイプの仕事・恋愛・健康法を見ることができます。



Return Top