月よみ -inner independence-

大人の女性になってから知る本当の「自分らしさ」【月よみセルフイメージワーク〜風×地〜】

自分らしく生きたいという言葉があります。

さて、あなたにとって
「自分らしい」というのは何を指しますか?

・○○している時が一番落ち着く
・あなたって○○なところあるよね?
・やってみたいけど私どうせ○○だから、無理だよね。

いずれも今のあなたが実感したり、
周りの人から言われているうちに、
「自分ってこうなんだな」
と思うようになったりした「自分らしさ」です。

しかし、それは今この瞬間何かの
言葉に当てはめた時のあなたです。

あなたという人間を
無理に言葉だけに当てはめる必要はありません。

このワークは、
あなたが持っている性質を、
頭で思考し過ぎず、
イメージで自分を捉えるワークです。

イメージで捉えることにより、
自分の性質をリアルに感じ視覚化できます。

第10回目のイメージングワークの対象は、
月星座が「風」(双子座・天秤座・水瓶座)
太陽星座「地」(牡牛座・乙女座・山羊座)
の「風×地」の方です。

ご自身の月星座を調べたい方はこちら

第10回「風」×「地」のイメージングワーク

イメージしてください。

あなたの内側であるカラダは
冷たい「風」が吹いています。

あなたのカラダの外側は
厚い土で覆い尽くされています。

「風」の上を「地」が
纏っています。

それは、
まるでトンネルのようです。

内側にある「風」は、
外側の「地」により
外へ出られません。

そして、その「風」は
その内側で身動きが
取れない状態です。

外側の「地」は、
とても厚く重く
中の「風」を抑圧しています。

そんなあなたの
内側の「風」は、

知性であり
思考力であり
理性であり
革新であり
合理化であり
冷静であり
情報能力であり
言葉の能力であり
コミニュケーション能力であり…

しかし、その「風」は、
掴み所がなく束縛を嫌う
自由さも合わせ持っています。

でも、それが
「風」に乗ってどこまでも
飛んで行けるあなたなのです。

あなたの中の「風」は
どこか出口を探しています。

その「風」は
試行錯誤を繰り返しています。

トンネルの中にいるような
感覚から逃げ出そうと。

そのトンネルの中は
どんな感じでしょう?

温度は?

湿度は?

匂いは?

明るさは?

具体的にイメージできましたか?

もし、
そのトンネルの中が
耐えられないような状況だったなら…

今、あなたは
孤独を抱えていませんか?

トンネルの空洞のような
空虚感はありませんか?

一人で何か問題を
抱え込んでいませんか?

中に閉じ込められた
その「風」は、
自由になりたいと願っています。

あなたにとって自由って
何でしょう?

心が自由であることが
条件ですか?

それとも、
体が自由であることが
条件ですか?

それともどちらもですか?

もし、本当に
心から自由を望むなら、
孤独感を捨てて、
外側の「地」を突き破る
くらいの覚悟を。


●双子座のあなたは
知的好奇心旺盛で、
人とのコミニュケーションや
言葉を大切にしながら、
軽やかに飛んでいく風。

●天秤座のあなたは
誰とでも仲良く
周りと調和しながら
美意識を生かし
穏やかな風として。

●水瓶座のあなたは
個性を生かしながら
オリジナリティーあふれる
発想力と改革精神を持って
風を起こす。

そのトンネルに、
どこか光が漏れて入ってくる
ところはありませんか?

もしかしたら、
そこから「風」は
外に出ることができるかも
しれません。

希望と勇気を持ちましょう。

そして、中の「風」を
強く吹かせましょう。

本当に自由を
手に入れたければ。

ずっと、中に
閉じこもっていた「風」は、
外の世界に触れた時、
本当に心から幸せを
感じるでしょう。

そこから飛び出すか、
そこにとどまるか。

全てはあなた次第です。

常識を捨てましょう。

こうあるべき、
こうでなくてはならない、
そうするべきだという
当たり前を捨てましょう。

その時、
あなたの中の「風」は
厚く覆い被さった土さえも
吹き飛ばすのです。

軽やかな心を持って、
着実に一歩一歩、
周りに調和しながら
コツコツ頑張って、
確実に結果を出していける。

それがあなたなのです。

風の性質が、
あなたに常に影響を
与え続け、

地の性質を
目指して生きている。

それがあなたなのです。

さあ、
そんな「地」と「風」の自分で
他の誰でもない自分だけの
人生を歩いていきましょう。

ライタープロフィール

松岡 純子 月よみ師®
月よみカウンセラー。
ヘアスタイリスト、理美容室経営者からの転身。

ヘアスタイリスト・セラピストとして18年間のべ3万人以上の
髪や肌や体に触れるうちに、体調の変化や心の変化を
敏感に感じ取ることができるようになる。

東日本大震災をきっかけにさらに心の学びを深め
さらに、心と体を追求したら「月」に辿りつき「月よみ師®️」となる。

また、ボランティア活動やイベント企画運営などを精力的に行い、
イベント主催では最大約5000人を集客する。

そして、自身のこれまでの様々な学びや経験を生かし
独自のカウンセリング技術を構築。

現在では「月よみカウンセラー」として個人セッションや講座、
オンラインサロンなどをメインに活動中。
Return Top